2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大局将棋を指しましょう2《第1局第2譜》

683 :名無し名人:04/06/24 23:04 ID:1VoHUBEj
駒を一番安く作る方法は、自作しかないな。んで、駒の字はあきらめて自分で書くとして、その駒に適しているものを考えてみた。

1.普通の将棋の駒
安く済ますなら、100円ショップに売ってる物を買う。一般的な将棋の駒サイズもあるが、それだと一人分(20個)しか入ってないので注意。
これを41セット(820駒)=税込4305円買ってきて、表・裏両方の面を削るor並べて一気にスプレーを塗る。そしてひたすら駒の字を書く。

2.オセロの駒
中に磁石が入っているので、将棋盤を薄い鉄板などにすれば引っ付けることが出来る。
特に、大局将棋の場合譜面が広く、長期戦が予想されるので、対戦中ずれないように気をつけてやらなければならないが、
オセロの駒を使うことでこの問題が少し軽減されるという優れもの。将棋の雰囲気は無くなってしまうが。
また、表・裏どちらも文字は書かれてないため、消す手間が無くひたすら書くだけで済む。(黒面はホワイトペンで)
ただ、問題は将棋の駒のように尖ってないのでどちらがどちらの駒か文字の向きだけで判断しなくてはいけないため
分かりにくい(面倒だが、マジックで「/\」を書くとか)。あと、磁石式のオセロ自体が少々高い。
1セット1000円・最低64枚はあるとして、13セット(832駒)=64000円。駒だけ、それも13セットも買うならもっと安くであるかも。そしてひたすら駒の字を書く。

437 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)