2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神聖モテモテ将棋王国

1 :名無し名人:04/02/21 18:48 ID:PUc3aH3Y
既存団体がその限界を
露呈しつつある今、
人々は新しい将棋団体を
望んでいる−−−−−−

大いなる千年王国。
男なら誰もが夢見た
愛と徳による絶対王制。
今、歴史的実験が
一組の親子により進められようとしていた。

俺たちの理想郷、
その名も・・・・・・・・・


2 :名無し名人:04/02/21 18:50 ID:ArmC3PLp
2げっと

3 :名無し名人:04/02/21 18:55 ID:SuF7ZUR3
2げっと王国か







ワラタ

4 :名無し名人:04/02/21 19:07 ID:Vr6EE8m8
京大将棋部の仕業か?

5 :名無し名人:04/02/21 19:12 ID:vAXyQmjz
康光のスレかと思ったよ

6 :名無し名人:04/02/21 19:19 ID:PUc3aH3Y
タニー「やあハブさん、元気かい?」
ハブ 「そんなの当然じゃろ? それより先生、王位を頂きに参りました」
タニー「うーんまだもうちょっとさ」

ドッ!

ハブ 「てめえもうちょっともうちょっとって、いつになったらわたすんでえ!」
タニー「うーん、オ…オーイー、神戸新聞が主催紙の一員なので…」
ハブ 「いいから次はよこせよ。その代わりNHK杯は譲れよ先生」
タニー「……」



7 :すいづ:04/02/21 19:24 ID:PUc3aH3Y
追いかけても 追いかけても
四段昇級は通常のザクの3倍のスピードで逃げてゆく。


8 :アベファーザー タニースキー:04/02/21 19:29 ID:PUc3aH3Y
アベ 「わしらがなんでちっとももてないかというと…
    お前の芋っちいかっこのせいじゃよ?」
タニー「だまれ、このへなちょこメガネ!!
    お前こそへっぽこ老年純和風の悲しい着こなししやがって!
    サムエのくせにいっぱしの口をきくな!お前今日死ね!」
アベ 「きっさまあーわしの対局第一種礼装に対してっ…
    乱心したかタニー!!」
タニー「おいアベ…よく聞け。
    金やるからお前何かちゃんとした服買ってこい。
    …確かにお前にサムエ以外の服が似合うとはとても思えんが。
    今よりましかもしれない…ような…ちょっとまて…あと十分程考えてみたい」

タニー「しまった、こいつやはりサムエしか買ってない!」
アベ 「あったりめえじゃろ?」



9 :名無し名人:04/02/21 19:43 ID:PUc3aH3Y
ハブがもつ危険な香りに誘われたタニーが、
お互い棋界の為なんだから いろんな戦法をして対局完了。

途中タニヲタとハブヲタが揉めるが またいろんな事をして対局完了。
(そういうとこしか覚えていない。)


10 :名無し名人:04/02/21 20:53 ID:PUc3aH3Y
ハブ 「このタイトルは貰っていく!!七冠達成のために!!」
タニー「ま……まさか、わしのパワーの源かもしれない例のビックリコスモ王将を?
あれさえあれば今年も無病震災じゃよ?じゃが、あれがないと精神がボロボロになって
しまうため、返してくれ――――、ドロボウ――――」

1年後、タニーはなぜかタイトルでない全日プロを取り戻して、帰ってきた。
あと何かがあったらしく、メガネをかけてなかった。


11 :名無し名人:04/02/21 20:57 ID:lFcdG0L4
良い子の将棋ファンのために関連スレを貼っておく。

帰って来た ながいけん 「神聖モテモテ王国」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1077272548/
神聖モテモテ王国のガイドライン Vol.2
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1071845753/

12 :名無し名人:04/02/21 21:02 ID:PUc3aH3Y
タニー「巨悪〇にあくまでも手向かう気のモテ光。いいねいいねキャプテーン!
    とはいえ・・・敵はキンニクを牛耳る大物・・・
    モテ光は勝てるんじゃろか」
ゴーダ「もちろんさ。そんな事もあろうかとモテ光はバイオリンをたしなんでいたんだ!」
タニー「・・・バイオリン?
    モテ光には特別な対抗手段はないんじゃなー
    じゃが第一話のサブタイトルは「モテ光ミラクルクラッシャー!!」なんじゃよ?」
ゴーダ「それが戦法とか棋風とは限らないんだ。モテ光の大好物のキウイの名前ではどうだい?」
タニー「・・・いくら大好物とはいえサブタイトルになるんじゃろか」
ゴーダ「もちろんさ。なにしろ二十二切れも食べ続けるんだから」
タニー「ふむう・・・つじつまは合った」


13 :名無し名人:04/02/21 22:34 ID:PUc3aH3Y
後手番用MS ウンコ・シケン
後手番でも戦えるが、指してる人は負ける。


14 :名無し名人:04/02/21 22:35 ID:PUc3aH3Y
ナオン「悪いけど…趣味が違うから。私、武市三郎先生の大ファンなの。タニー大嫌い。」
タニー「えっ、武市三郎ぅ? なぜそんなマニアックな棋士をー!」
   「バカな… 武市と言えば、C級2組に細々と暮らしてる、昇級戦線なんぞには
    縁のない成長性E(運 特A)の棋士ですよ?」


15 :名無し名人:04/02/22 14:07 ID:wdLxK6YG
タニー「おい、大丈夫かアベリューオー!?
    ……生きてる? 」

    「おっ、おい、反応しろ!!
    まさかたて続けに千日手指し直しするとだめなのか? 」


16 :名無し名人:04/02/23 17:34 ID:GuwynBfa
アベリューオーって書くとロボットみたいだ。

17 :名無し名人:04/02/23 23:13 ID:SMnidh/s
思 た 喋  た  ヽ          /   と  り
,え ま ら  だ   |          |   は  ょ
   る .せ  こ    |         |   考  う
   か て れ   |         |   え  こ
   と    以    |          ヽ  る  を
        上   l    ,r' ´ ̄..::ヽ  ノ  な  殺
ヽ        ,.へ(   ,!_____..::_..:;ム  ̄ヽ   す
  ` ー―― '' ´      「 ,、  _,!]、_」   ` ー-
   ,r'" ̄`ヽ        「;;'':: ̄.:;ノ:;r'
  L___ __,;_i   r'" ̄ヽ ャ---;/;::{
  「__,r、__]F」  L____ ,;Y`ー';:-''´ヽ、
.  ヾ===,;/;r  [__,r、__,i´〉ー―‐7''´,r'}
   .ゝー';::;{、_  ヾ==,;y/.::::::::::::::::| ^/;:::
,rィ'i´::::`´.:::::;;}ソ`ヽノゞ ,l,|.::::::::::::,r‐ゝ'ヽ;::::


18 :名無し名人:04/02/23 23:16 ID:SMnidh/s
会長 「外交力を持たんわが連盟の現状況では、
    有事の際消滅は必至である。
    マスコミ共に滅ぼされかねん。
    そこでまず急務として、命令系統の確立に力を入れたじゃよー? 」
理事 「よし…入れろ。 」


   組織図

    わし
     ↓    突撃
   ハヤシバ


職員1「組織図じゃねー!!! 」
職員2「棒みたいにシンプルな突撃方法だな。 」


19 :オリジナル系:04/02/24 21:49 ID:UDXPvmDM
将棋スキー「何がモテモテ将棋王国だ!
       そんなこと一度でも将棋指しながらもててから言え!」
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ↑重要
ファーザー「将棋スキー・・・
       わしらがなぜかてないかというと
       何かの陰謀じゃよ!」

将棋スキー「ハッピーな生き様さらしてんじゃねぇ!!
        お前がこの部屋にすみついてからぼくの将棋生活はどうなった!
        ここん家はすでにSHOGIメールマガジンの配信先からも
        外されているんだぞ!」


20 :名無し名人:04/02/25 14:27 ID:DMAO/zEZ
削除

21 :名無し名人:04/02/27 00:16 ID:YCZekFHN
ファーザー「それでは早速その本の第二十八条を見れ!」
     「『落し物をナオンに拾わせて勝利のきっかけとせよ』とある。」
将棋スキー「落し物をナオンに拾わせて・・・
      ・・・これか。」
     「『そして落し物を拾っている隙に
       盤面にいろんなズルをしてみたい。
       はやく日本中の道場に落し物をしたいニャー』」
将棋スキー「第一お前・・・・・・・・・どうやってナオンと将棋をする
      シチュエーションに持っていくんだ?」



将棋スキー「無責任にわからねえんじゃねぇ!!」


22 :名無し名人:04/02/27 00:17 ID:YCZekFHN
ファーザー「それでは早速その本の第二十八条を見れ!」
       「『落し物をナオンに拾わせて勝利のきっかけとせよ』とある。」
将棋スキー「落し物をナオンに拾わせて・・・
        ・・・これか。」
       「『そして落し物を拾っている隙に
        盤面にいろんなズルをしてみたい。
        はやく日本中の道場に落し物をしたいニャー』」
将棋スキー「第一お前・・・・・・・・・どうやってナオンと将棋をする
        シチュエーションに持っていくんだ?」


将棋スキー「無責任にわからねえんじゃねぇ!!」


23 :名無し名人:04/02/27 00:30 ID:YCZekFHN
ファーザー「ナオンの
       ナオンによる
       わしらのための身勝手な国、
       モテモテ将棋王国・・・・・・」
ファーザー「それは武市先生に託されたうれしい国じゃよー。」
棋神    「汝・・・我が導きC2級へ行け。」
ファーザー「OK。」
ファーザー「ホールミータイ。」
       「国民のナオンのみんなはわしらにキャーキャー!!」
       「そして目隠しして目隠し将棋に興じるリトル愚かなわし。」
       「わあ
       ななさんけいー
       ななさんけいー。」


24 :名無し名人:04/02/28 06:10 ID:NyXH64Kh
ファーザー「さあ将棋スキー君・・・
       今回の作戦は古式ゆかしき伝統のあれで・・・
       あのー・・・あれ?」
将棋スキー「お前、人と話すときは内容を良く吟味してからにしろ。
       何だ作戦って?」
ファーザー「あれじゃよー。わしがナオンを将棋に誘って
       そこへお前がかっこよくあらわれるってやつ。」
将棋スキー「・・・そんないい役をくれるのか?
       まあ確かにお前なんかが助けに来たら
       ナオンはさらに怖がるが・・・」
ファーザー「ふざけてる時ではない。」

ファーザー「とにかくわしはナオンを将棋に誘う今回の任務に、
       命がけでとりくみます。」

将棋スキー「・・・一つ言っとくが・・・
       将棋に誘うのに夢中になって、
       ナオンを助けに来たぼくと(将棋を)指すなよ!」


将棋スキー「返事はどうした!?」



25 :名無し名人:04/03/03 01:22 ID:vhOxvD+d
ファーザー.「さて青二才君?」
       .「さっそく、名人の羽生のかっこよさを、
       公式にあてはめてみると、」

  羽生のかっこよさ−千日手の嫌さ+ネグセ=現在の人気

将棋スキー「どういう意味だ?」
ファーザー.「バカが・・・つまりプロ棋士がもてるってことよ。」
       .「タイトル戦の遠征先でナオンもつくれるし、
        土日は千駄ケ谷へ上京して遊べるんじゃよ。」
将棋スキー「・・・勝負事は苦手なんだが。」
ファーザー.「さて・・・・・・将棋といえば、名人じゃよ────
        他のプロ棋士は、
        たいてい将棋人生で名人からあぶれた人達で
        構成されるのじゃよ────」

名人──────支配者
順位戦棋士───その手下
フリクラ棋士───ふきだまり
(作者の偏見です。
     念のため・・・)


26 :怪文書:04/03/06 16:08 ID:C7wwk11z
暑さ寒さも彼岸までと申しますが
皆さんいかがお過しなのか皆目見当もつきません。
それはそれとして、モテモテ王国国王のファーザー・ザビ陛下は
ザビ家の三男で、各板に対してまで独立戦争を挑んできた永遠の反逆児です。
是非一度遊びに来てください。

ttp://chusovitina.frenchkiss.jp/shrikes/motemote/

27 :名無し名人:04/03/07 15:39 ID:h2DVLNoU
ズラ「繭タンスキー、今から重大発表があるから聞いてね」
ズラ「タイトルホルダーを皆殺しにする。さればその分タイトルがこちらに流れてくるんじゃよ」
千「配線工事じゃあるまいし、思い通りにいくか。」
ズラ「うーん、そうかにゃー」
ズラ「となるとプロ棋士そのものを抹殺するべきじゃろか?」
ズラ「二人いるから一人75人がノルマじゃよ?」
千「下らん妄想育ててないでおとなしくしてろ。」
千「僕は今日遅いからな、イベント行くから。」
ズラ「イベントじゃとー?」
千「いちいち驚くな。例の120面指しだよ。断るの忘れてたんだ」

28 :名無し名人:04/03/13 14:07 ID:+lazOtJ/
誠くん「二世棋士みたく気高く高貴な血統がもてるんじゃよー!!
まてよ?まてよ?それはつまりわしでした。」
魔太郎「バカが・・・お前入品するのがやっとのくせに」

29 :名無し名人:04/03/14 00:51 ID:8eID80WL
佐々木「いきなりなぜぇ!?
     なぜトイレに行くんだとか、そういうことがいいてぇー!!」
     「とにかく今のわしでは指し手の音も出ねー」


30 :名無し名人:04/03/14 00:52 ID:8eID80WL
タニー「ゴー、光速流タニー号!
     さっそくあらゆるタイトルをキャッチアンドリリース!」

    【…逃がす?】


31 :名無し名人:04/03/14 00:54 ID:8eID80WL
            タイトルを獲得する
                 │
 ┌─────┬────┼─────┬────┐
 |       .│   取り返される    .│      .|
 |       .|           実は全日プロ   |
 |    他のタイトル           だった    |
 |     は取れない               でも阪神は負ける
他のタイトル
を失う

  マルチエンディング(全部バッドエンド)

タニー「なぜわしを理解してくださらんのじゃよーーー」


32 :名無し名人:04/03/14 00:56 ID:8eID80WL
とにかく居飛穴突入中の〇にお話を聞いてみました。
『攻撃されると嫌なのはいつですか?』
『今。』



33 : ◆JK3wwiz1Z6 :04/03/18 23:54 ID:fHIM8MHh


34 :名無し名人:04/03/21 22:53 ID:0H+UhOtC
ふじい「振り飛車の夢をー奪った居飛穴を居玉の速攻で皆殺しー♪
    ゴーレッツゴー居飛穴を殺せーガッツじゃぜー♪
    それがーシステムのー♪祈りー♪」

タニー「何だこのデタラメの一歩向こうの罪深けえ戦法は。」


35 :名無し名人:04/03/30 22:42 ID:+vTEiYsx
     。 ◇◎。o.:O☆οo.   
       。:゜ ◎::O☆λλ☆。∂:o゜                   
       /。○。 ∂(σ.σ)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。| 美しき棋士先生へ.|☆
  ▼      。○..io.。◇.:☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

36 :名無し名人:04/04/15 02:33 ID:RTdOgHDX
ファーザー.「中原や
        桂馬飛び込む
        どうでもよい。」

ファーザー.「内藤や
        歩兵どもも
        どうでもよい。」

ファーザー.「評・・・ちょっとヨネ入ってたかにゃ──
        わしにとっていかに桂馬や歩兵が
        どうでもよかったかが、
        如実に表されていれば幸いです。」


37 :名無し名人:04/05/08 10:47 ID:obgbpeE0
チーズ 「なんで将棋指しはモテないんだよ!」
タニー  「なにかの陰謀じゃよ 」


38 :スーパープロ棋士シリーズ:04/05/23 07:49 ID:GwnUWJVj
スーパーハブゼン人 愛の旅立ち

ハブゼン.「棋聖・・・」
棋聖   「ハブゼン人様・・・」

ハブゼン.「僕達
       愛のかたまりだ」
棋聖   「そうですわハブゼン人様」

ハブゼン.「フフ・・・ごらん
       棋聖・・・・・・
       道ゆく棋士達が皆
       振り返る・・・」
棋聖   「きっとねたまさしが
       渦巻いているのですわ」


39 :スーパープロ棋士シリーズ:04/05/23 18:19 ID:GwnUWJVj
        ピ シ ィ

      うわははははーい

ハブゼン.「うわっとてもまばゆいっ!
       どんな姿をした誰だっ!」

三浦   「我は三浦なり」
ハブゼン.「三浦が光につつまれて・・・
       不謹慎だぞ君ッ!」

三浦   「ほっとけ!!
       ぶしつけだが特に意味もなく
       棋聖をさらってゆく」
三浦   「ミウラウィンング!」

ハブゼン.「うそ─────────っ!!!」

40 :名無し名人:04/06/26 10:29 ID:91I9XeC2
君が死んでからもう1年。
君は今も僕を見守ってくれているのかな?
君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。
すごく嬉しくて、幸せだったなあ。
突然、白血病だって医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱っていった。
「病院ってひまねえ」って笑う君を見て、僕はいつも泣いていたんだ。
君の為に、僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君はすごく喜んでくれたよね。
ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2チャンネル」だった。
ある日君はいつものように、笑いながら言った。
「ほら、見て今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると身体に障るよ」
なんて僕が注意すると、
「ごめんねえ。 でもね、これ見てよ。 ほら、この3のひと、2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、僕は何も言えなかった。
「ほらみて、この3のひと、変な絵文字使ってくやしぃ〜!だって。かわいいねえ。 ふふ。」 
僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」 君がふと言った。
「…この3のひと、私がいなくなっても、あの時変な奴に2をとられたんだよなー
なんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら息を引き取った。

君はもうこの世に居ない、なのに僕は今F5を連続でクリックしている。
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。

天国にいる君と一緒に、今ここに刻み込む 

        2 ゲ ッ ト


41 :名無し名人:04/07/06 22:18 ID:gXnnYdur
てすぽ

42 :名無し名人:04/07/08 13:52 ID:J9os5aqZ
ttttttt

43 :名無し名人:04/07/10 06:58 ID:2zGvKMr3
       __
      ヽ| ; ;│
      ┷┷┷

44 :a ◆yf5j6.DIVY :04/07/10 08:16 ID:PwCbh8tL
a

45 :名無し名人:04/07/10 19:18 ID:LYq4bWRJ
g

46 :名無し名人:04/07/10 19:18 ID:LYq4bWRJ
e

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)