2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【プロ棋界】 ド素人AとBの雑談 【将棋界】

1 :A&B ◆RdJVAl25co :04/05/21 21:29 ID:RmeFbhWQ
将棋に関してはド素人のくせして、
妙に知ったかぶりで事情通を装うAとB。
このスレでは、そんな2人が日ごろ交わしている、
くだらない無責任な放談をもどきを書き込むスレです。

きっとあなたの周りにも同じような香具師はいるはず。
是非みなさんも似たような会話を書き込んでみてください。

ただし、会話の内容は無責任なものですから、
マジに突っ込んだり煽ったりしないでね。

登場人物(デフォルト)
A=谷川ファン
B=加藤ファン、羽生ファン

2 :1:04/05/21 21:30 ID:RmeFbhWQ
(名人戦第3局後)
A:羽生1勝!!

B:これで少しわからなくなったね。でも今の森内が相手じゃ、
1勝(2敗)は、まだきついかな。

A:でも羽生の1勝だよ。

B:羽生の1勝は、他の棋士の10勝分の価値があるってか?
昔、そんなこと言ってたプロ野球選手がいたね。


3 :1:04/05/21 21:35 ID:RmeFbhWQ
A:相手が佐藤ごときじゃあ、棋聖も獲るかな?

B:誰が? ああ、森内か。いつも気になってるんだけど、
佐藤-森内の対戦成績ってどうなん?
 
A:タイトルが始まれば、新聞(週将)に掲載されるだろ。
けっこういい勝負なんじゃないかな?
  いい勝負といえば、羽生-森内もいい勝負じゃないの?

B:最近追いついてきたよね。ちょっと前までは、
  だいぶ差があったけど。いまじゃいい勝負。
  まだ逆転まではいってないだろうけどね。

A:多分、通算成績でいくと、おそらく、羽生が7割3分、
   森内が6割6、7分ってとこじゃないか?

B:その5分の違いは恐ろしく大きいわな。

A:そいでもって、谷川さんは6割3分くらい。

B:もう歳だから、下がってきてるのはしょうがない。

4 :3の続き:04/05/21 21:35 ID:RmeFbhWQ
A:確か、谷川-羽生が丁度100局になったとき、
  羽生60勝-谷川40勝だったかな、
  きりのいい数字だったのを覚えてる。

B:へぇ〜。そうなの?

A:通常7割3分勝つ羽生を、6割に抑えた谷川って、
  すごいと思わん?

B:なるほど。(思わん、思わん!)

A:それとも、通常6割3分勝つ谷川を、4割に抑えた羽生がすごいのか。。。

B:そりゃもちろん羽生だろ。って、随分おもしろいこと(=くだらんこと)
  考えるやつだな。おまえ。

5 :1:04/05/21 21:44 ID:RmeFbhWQ
【名人戦第2局後の会話】
A「名人戦7番勝負森内2連勝!」

C(将棋は詳しくない)「将棋のタイトルって、
 5番勝負と7番勝負があるでしょう?
 賞金の多いタイトルが7番勝負で、少ないのが5番勝負なの?」

A「う〜ん、どうだろ。」

B「だいたい、古いタイトルが7番で新しいのが5番だよ。」

A「でも、竜王は?」

B「あれは十段戦を引き継いだから...ちょっと苦しいか。」

A「王将戦を除けば、だいたい、賞金順になるけどね。棋聖と王位は逆だけど。」

B「王将戦がどんどん価値が下がったのがいけない!!」

C「王将戦、昔は価値が高かったとか?」

B「するどい!そもそも、名人と王将と九段しかなかった時期もあったからねえ。」

C「一番賞金の多いのは、名人?」

A「今は竜王。」

C「じゃあ、名人と竜王とどっちが上なの?」


6 :名無し名人:04/05/21 21:44 ID:eOm8RtnD
って、随分おもしろいスレ(=くだらんスレ) 立てるやつだな。おまえ。


7 :5の続き:04/05/21 21:45 ID:RmeFbhWQ
A「(絶句)むずかしい。。。一応、竜王ってことになってるかな?
 将棋連盟は、公には、そう言ってる。でも、ファンの大部分は名人が上と思ってるかな。」

B「厳密にいうと、竜王戦と名人戦は、竜王戦が格上だけど、名人と竜王は同格らしいよ。」

A「ややこしい。」

B「一応、名人保持者と竜王保持者が違うときは、棋士番号の若い(古い)方が席次が上になるらしい。
 今は、羽生が森内より上。」

C「じゃあ、一番強い人を決めるのは、何戦?」

A「それは簡単、棋戦は関係ない。羽生が一番強い。」

B(爆笑)

A「タイトル数減ったけど、やっぱ、みんな羽生が一番強いと思ってるんじゃないの?」

B「まあ、将棋界ちょっと知ってる人はそうかな?」

A「あと、プロ棋士も。」

B「いや、プロ棋士は、みんな自分が一番強いと思ってるらしいから。
 2番目に強い人、ってアンケートとったら羽生かもね。」

A「いずれにせよ羽生だろ?」

B「オレはプロ棋士じゃないから知らんよ!!!」

8 :1:04/05/21 21:46 ID:RmeFbhWQ
>>6
一応、読んでくださったみたいで、ありがとうございます。

まあ、2、3日で落ちるでしょう。

9 :1:04/05/21 22:09 ID:RmeFbhWQ
【名人戦第4局後の会話】
A「羽生、負けた。」

B「羽生1冠か?いや、1冠とはよばないか、何だっけ、羽生王座だね。」

A「森内名人内定?」

B「まあ、3-1から逆転したケースもあるけど。。。
  相手が森内だからね。ほんと森内って急にブレークしたよね。
  それまで名人しか獲ったことなかったのに。
  しかも、ほとんど全部羽生から獲って。」

A「名人「しか」って、名人だけだってすごいじゃん。
 でも、確か、(森内は)名人を羽生に獲られたんじゃなかった?
  その後だよね、急に勝ちだしたの?」

B「羽生に名人獲られて奮起したのかな?」

A「−−−」

B「いよいよ羽生はチェス転向か?」

A「チェスといえば、日本のランキングの第2位は羽生なんだって。」

B「へぇ〜」

A「それで4位が森内。」


10 :9の続き:04/05/21 22:10 ID:RmeFbhWQ
B「なんと!!そっちでも競ってるのかよ。そのうち、チェスでも
  森内に抜かれてしまうのか!かわいそうな羽生。
  これはきっと、森下のたたりだ。」

A「何それ?」

B「ほら、森下が準優勝男とか言われてた頃、ことごとく重要なところを
  羽生にやられてさ。俺は森下がノイローゼになるんじゃないかって、
  マジで心配したことあったよ。確か、C1で昇級の一番を羽生に
  やられたんじゃなかったか?しかも、昇級を決めた羽生に。」

A「森下も結局タイトルないんだっけ?」

B「挑戦はあるけどね。今A級?」

A「B1だよ。」

B「なんか、終盤が見えないってうわさ。それで超一流には、
  なれなかったのかな。」

A「羽生に勝てないと第一人者にはなれんのだ。あの世代は。」

B「いつか、米長が書いた文章のなかに、
 (****、最強と思われる森下に、云々***)ってフレーズが
  あったと思う。例の戦国時代で誰が1番かわからなかったとき、
  最強に近いと思われていた時期もあったのにね。」

A「もうA級にはもどらないのかなあ。」


11 :1:04/05/21 22:21 ID:RmeFbhWQ
【先日のNHK杯戦後の会話】
A「加藤さん、NHKまけちゃったよ。」

B「う〜ん、これがNHK最後の対局だったのかな。
  見逃しちゃったよ。加藤ファンとして不覚。
  来年は、予選からだから、きついよね。」

A「シードはないの?ベスト4以上に入ればいいんじゃない?」

B「だって、もう負けちゃったじゃないか(爆笑)
NHKの場合、シード(ここでは、「予選免除」の意)はB1以上。」

A「タイトル保持者とかは?」

B「もちろん、タイトル保持者も。それと、棋戦優勝とか、成績優秀
  とかも出られるんじゃなかった?」

A「(加藤さん)どれもなさそうだね。」

B「あと、永世資格者も(予選免除)。」

A「えっ?じゃあ、米長もシード?」

B「米長は、もう引退しただろうが!(爆笑)
  でも、中原は出られるんだろうな。」

12 :11の続き:04/05/21 22:23 ID:RmeFbhWQ
A「そういえば、米長引退したんだっけね。」

B「去年か一昨年の王将リーグだったっけ?陥落が決まって。
  事前に対局がなくなった時点で引退すると宣言してたね。」

A「あれ、わかりにくかったね。」

B「フリークラスにいっちゃうと、半分引退したみないなもんだから、
  よけいにね。」

A「でも加藤はB2に落ちても指すのかな。」

B「C2に落ちても指すんじゃないか?」

A「そうすっと、毎年落ち続けたとして何年もつんだろう?」

B「今年B2に落ちたとして、B2に2年、C1に2年、そしてC2に3年か。
  70歳まで現役でいられるね。ま、生きてたら、だけど。」

A:「そしたら大山を超えるね。」

B「大山は確か67歳だっけ、死んじゃったからなあ。
  でも、死ぬまでA級だった。」

A「加藤さんもまたA級に上がらないかな?」

B「B1にいれば、まだ可能性あるかな、って思えるけど、
  2に落ちちゃったらもう無理じゃないかねえ。
  できることなら、また上がってほしいけどねえ。」

13 :名無し名人:04/05/21 22:28 ID:gcPTBo8P
大山十五世が亡くなったのは六十九才

14 :名無し名人:04/05/21 22:43 ID:UhQA/eFe
正直何が面白いのか全くわかりません。
今気楽ワールドに似たようなものなんですかねー。
自己陶酔の世界ですな。

15 :名無し名人:04/05/21 22:59 ID:3jXpLcVB
>>14
>>今気楽ワールド

それだ!!

16 :1:04/05/21 23:01 ID:RmeFbhWQ
>>15
今気楽ワールド ってなんでつか?
マジで知らんのです。

17 :名無し名人:04/05/21 23:02 ID:RmeFbhWQ
>>14
いや、別に面白くなくてもいいんです。
勘違いの香具師同士の会話ってことなんでつ。

18 :1:04/05/21 23:09 ID:RmeFbhWQ
A「羽生ってずっとタイトル持ってるから、羽生**段って
  名のったのって久しくないよね。最後に**段って
  名のったのは何段のときだった?」

B「えーと、最初のタイトルが竜王で、それ落としてすぐに
  棋王を獲って、それをこないだまで持ってたわけだから」

A「竜王落としたときか。」

B「そうだな。いや、そんときは多分、前竜王を名のってたん
  じゃないかな?」

A「最近みんな前名人とか前竜王とか名乗らないからね。
  誰かさんが悪いわけだけど。」

B「きみの好きな谷川の場合、『前名人前竜王』だったからね。
  さすがにきまりが悪いわな。」

A「でも、それが先例になって、そのあとはみんな
  返上?してるんじゃない?」

B「まったく、谷川ならともかく、佐藤ごときが名乗らないなんて、
  生意気だよ。」

A「佐藤『ごとき』か。君にかかると佐藤も形無しだね。
  それにしても、『前名人前竜王』なんて簡単に名のれる
  もんじゃないのにね。」

19 :18の続き:04/05/21 23:10 ID:RmeFbhWQ
B「そうだね。まず名人と竜王を同時に保持してなければならない。
  しかも、連続して落とさなければならない。」

A「その上に、他のタイトルを持っていてはいけないんだよ。」

B「なるほど、それも条件か。持ってたとしても、
  それも落とさなきゃならないんだな。
 中原が無冠になったとき、『早くなにかタイトルをとらなきゃ。
  前名人(と名のるのは)ちょっと。』っていうようなこと、
  なんかに書いてたよ。」

A「やっぱ、あまり気持ちのいいものでもないんだね。
  でも、谷川さんが『前名人前竜王』って名のってるとこ、
  見たかったなあ。」

B「名のってたわけじゃないけど、あの直後のNHK杯だったか、
  トーナメント表に『谷川前名人前竜王』って書いてあったよ。
  司会者もそう読み上げたんじゃないかな。
  そのとき1回だけだったけど。」

A「それでもって、羽生が段位を名のってたのっていつまで?」

B「もし、竜王と棋王の間が前竜王なら、竜王を獲る前だね。
  竜王とったのいつ頃だったっけ?」

20 :19の続き:04/05/21 23:11 ID:RmeFbhWQ
A「確か、森下と3番勝負してなかったかな?」
B「ああ、思い出した。当時2人とも5段だったはずだよ。
  だから、C1だね。それで面白い話があったんだ。」

A「何?」

B「いくら実力本意の竜王戦とはいえ、5段が挑戦するのも
  ちょっと格好悪い。かといって、当時、まだ、今のような
  竜王戦の昇段規定は整備されてなかった。それで、
  『3番勝負に勝って挑戦者になった方を6段に昇段させる』
  って理事会で決まったそうな。」

A「それが面白い話?挑戦者になるのってすごいことだから、
  昇段させるくらい、別にいいんじゃないの?」

B「いや、それはいいんだけどね。それで、結局勝ったのは
  羽生だったので、羽生がめでたく6段になったんだ。
  そういう意味では、羽生が最後に名のった段位は、6段だね。
  竜王挑戦が決まってから、竜王になる短い間だけだけど。」

A「それで?」

21 :20の続き:04/05/21 23:11 ID:RmeFbhWQ
B「実は、羽生が挑戦者に決まった直後に、森下も6段に昇段した。」

A「えっ?何で?」

B「別に不思議じゃない。勝ち数規定だ。つまりね、森下は、
  3番勝負の前の時点で、すでにあと2勝くらいで、6段に昇段する
  はずだったんだ。だから、理事会決定などなくても、もし2勝して
  挑戦者になれば自動的に6段に昇段ってこと。」

A「じゃあ、理事会決定っていうのは、事実上、羽生だけのための
  決定だった、ってことになるのか。」

B「すべてオレの妄想だけどね。そうだったかもしれないってこと。」

A「なんか、ここでもかわいそうな森下。」

22 :A&B ◆RdJVAl25co :04/05/21 23:12 ID:RmeFbhWQ
評判が悪いようなので、今日のところは、これで退散しまつ。

23 :名無し名人:04/05/21 23:18 ID:pQ23EIqG
>>1って真面目っぽいけど切れると恐いタイプ?


24 :ワカメ ◆bbunPPQmrs :04/05/22 00:13 ID:g4YpFvGe
>>1
徐々に面白くしていけば良い。
ふとしたことでブレイクすることがある。
最初はこんなもんだ

25 :名無し名人:04/05/22 00:13 ID:BrmApGDV
>>23
なんでわかるんでつか?

って、そんなことないでつよ。
いたって温厚です。
まじめっぽいかどうかは知りませんが。

でも、だからって、あんまりたたかないでね。

26 :名無し名人:04/05/22 00:21 ID:BrmApGDV
>>24
ありがとうございます。
地道高道にがんばります。
(もっとも、がんばるようなことじゃあ、ないですけど。)

ちなみに私は、高橋道雄ふぁんです。
今年はちょっとうれしい。
A級からおちなけりゃいいな。



27 :名無し名人:04/05/22 06:53 ID:BrmApGDV
【王位戦リーグたけなわ、最終戦を前に】
B「羽生、王位戦決定戦まであと一勝。」

A「次の中原には勝てるとして、問題は山崎だね。
そこさえクリアすれば、相手は谷川。王位をとったも同然。」

B「(あんた谷川ファンじゃなかったの?)普通に考えれば
山崎には勝てるだろ。」

A「でも、1発勝負だからね。何が起こるかわからんぞ。」

B「1発勝負と、番勝負では、番勝負の方が実力どおりの
  結果になりやすいのかな?」

A「なんなら確率を計算してみる?」

B「仮に勝率(対戦成績)6割として、1発勝負なら、
  勝つ確率60%!」

A「じゃあ、5番勝負だと?」

B「どう計算すればいいんじゃ?白と黒並べるのか?」

A「先に3つ勝たないとだめだよ。」

28 :27の続き:04/05/22 06:54 ID:BrmApGDV
B「う〜ん、まず3連勝の確率が・・・
 0.6x0.6x0.6。これはいいよな。
 3勝1敗は白3つと黒1つ並べるんだから、
 0.6x0.6x0.6x0.4x4かな」

A「最後に黒は来ないから、最後は白で固定。
  0.6x0.6x0.4x3x0.6だね。では、3勝2敗は?」

B「もうお手上げだ。」

A「白2つと黒2つ並べて最後は白だろ。並べ方は、6通り。
  0.6x0.6x0.4x0.4x6x0.6だね。
  そいでもって全部足すと?」

B「電卓かしてくれ〜」

  (中略)

B「なるほど、68.3%か。差はたかだか8.3%だけど、
  相手方の勝率は30%ちょっと。約3/4に下がる。
  だいぶ低くなるね。」

A「さ、では次は7番勝負計算してみよう」

B「もういや。」

29 :名無し名人:04/05/22 07:22 ID:lc689hbx
>>28
この計算マジでやってる?
めちゃくちゃな計算に対するオチがあると思ったのに無しかよ!

30 :名無し名人:04/05/22 18:42 ID:BrmApGDV
>>29
すみません、マジです。
期待を裏切ってすみませんでした。

今後も、オチがあるとは限りません。
というか、ないのがほとんどでしょう。

オチがある会話というより、
会話自体がピンとはずれであるとか、
無意味でくだらないとか、
逆に意外に人が思いつかないようなところに目をつけている、とか。

そのあたりを、あきれながら楽しんでいただければ、と思うのですが。

全然、楽しくないかな?

31 :【最近の会話その1】:04/05/23 05:40 ID:Bzpo1dzW
B「羽生本当に最近不調だね。」

A「ここ2、3年で7冠の永世資格を全部とるかという勢い
 だったのにね。」

B「まだ持っていないのが、名人と竜王、それに王将か。
 ホントだったら、去年史上初の永世竜王資格をとって、
 今年永世名人の資格、残るは王将だけ、って予定
 だったはずだよ。」

A「永世王将まであと何期?」

B「あと3期。なぜか永世王将は厳しいんだよな。10期
 とらなければならない。」

A「大山が永世王将位を名乗ることになって、10期以上
 持ってたから、そうなったらしいけどね。」

B「そいでもって、永世棋王は米長が5期だから、
 7期か。(笑)大名人も勝手だね。」

A「羽生の永世王将は、去年落としてなければ、あと2期
 だったのか。来年完了だったのにな。」

B「もしかして、わざと先送りにしてるんじゃ
 ないか?」

A「どういうこと?」

B「すでに7冠を達成した羽生にとって、残る目標と
 いえば、7冠すべての永世位くらいのもんだろ?」

32 :【最近の会話その2】:04/05/23 05:43 ID:Bzpo1dzW
A「他にもあるんじゃない?それも大きいには違い
 ないけど。」

B「それをあっさり達成したら、目標も何もなく
 なって、モーチベーションを保てなくなる。
 だから、あえて今、とらないようにしてるんだ。」

A「でも、いくら羽生でも獲れるうちにとっておかな
 いと、そのうち獲りたくても獲れなくなるぞ。」

B「それでいいんだよ。歳をとれば棋力も気力も落ちる
 だろう。そのときに、目標が何もないと踏ん張りも
 きかない。でも永世取得、という目標を残しておけ
 ば、頑張れるというわけさ。」

A「まさかね。そんなことするわけないだろ!」

B「俺もそう思う。。。けど。(笑)」

A「・・・(絶句)」

B「じゃあ、こういう理由はどうだ?羽生が7冠を達成
 するかどうかってとき、随分脚光をあびただろう?」

A「7冠フィーバーね。新聞にたくさん載って、羽生の
 知名度も上がったし、将棋界のPRにもなった。」

B「思ったほど有効に活用できなかった気もするけど
 ね。で、もし次にというか、もう一度羽生が脚光を
 浴びるとするなら、多分すべての永世位を獲ったとき
 くらいだろ?7冠のときほどフィーバーはしないかも
 しれないが。」

33 :【最近の会話その3】:04/05/23 05:44 ID:Bzpo1dzW
A「いや、7冠以上に大きな業績だから、もっとさわがれ
 るかもしれないよ。」

B「オレは、それほどにはならないと思うけど。
 それにしても、PRのいいチャンスが再びめぐってくる
 かもしれない。ところが、その舞台は、というと。」

A「舞台?」

B「7冠達成のときと同じ、また王将戦だろ。タイトル戦
 としてはちょっと地味だ。羽生にしてみれば、もう
 ちょっと派手なタイトル戦で全冠永世位取得をやって
 みたいんじゃないか?」

A「そこまで考えるかね?」

B「自分のためだけじゃないんだよ。自分のためだけな
 ら、そんなこと考えるような人じゃない。でも、
 将棋界も世間の注目をあびる数少ない一大イベント
 だ。将棋界全体ために最高の舞台、最高のPR方法は
 何か、羽生ならそう考えても不思議じゃない。」

A「みんなのためにそこまでするか?」

34 :【最近の会話その4】:04/05/23 05:45 ID:Bzpo1dzW
B「もしかしたら、新聞社に気を使ったのかもしれない
 ね。7冠のときはスポニチ-毎日だったから、今度は
 読売-竜王戦で、と考えたのかもしれないよ。」

A「今度は新聞社かよ。そこまで気をつかわんて。」

B「だいたい、7冠を達成した対局場のホテル、倒産
 して、今はもう建物もないんだよ。せっかくの将棋界
 の売りが消滅してる。せめて「陣屋」とか、天童市内
 とかだったらよかったのに。王将戦だったから
 いけないんだ。しょぼいホテル使いやがって。」

A「それは、毎日やスポニチのせいじゃないよ。」
 【この会話終了】

35 :ワカメ ◆bbunPPQmrs :04/05/23 12:42 ID:2UTA0KOH
番勝負の確率の計算は高校1年生の鬼門です
てか、こんなに簡単なことを高校生にやらせるなよ
こんな簡単なものでいちいち躓くなよ
もう、どうなっているのよ、我が国の教育は

36 :名無し名人:04/05/23 21:06 ID:s9ciXoM7
>>35
いつもフォローありがとうございます。
確率は、数学の他の内容とちょっと毛並みが違って、
とっつきにくい人にはちょっと敷居が高いかも、ですよ。

私も、確率はともかく、統計の方はよくわからんかった。
って、スレ違い(板違い)。

37 :加藤九段の称号 その1:04/05/23 21:07 ID:s9ciXoM7
A「米長は永世棋聖だけど、加藤さんは九段のまま?
 引退したら何になるの?」

B「いまのところ肩書きはないね。実力製第x代名人て
 名乗れるのかな?」

A「升田が使ってたやつか。あれは升田のためにできた
 呼称だから、升田に名乗れて、加藤に名乗らせない
 ために、2期以上にしたんじゃなかった?」

B「その後、1期でもよくなったって、何かで読んだような
 気がしたんだけど、本当のとこは良く知らない。
 君、なんか考えてあげてよ。」

A「やっぱ、加藤うな重段でしょう。」

B「君にしてはひねりが足りないね。(苦笑)」

A「あとは、加藤棋神。」

B「それもよく聞くけど。キリスト教徒だから、神は1人。
 むやみに名乗ったらいけないそうだ。」

A「じゃあ、加藤永久A級。」

B「今度は、だじゃれかよ。まあ、実績的にはぴったりだけどね。」

38 :加藤九段の称号 その2:04/05/23 21:08 ID:s9ciXoM7
A「将棋界の場合、まずルールありきじゃなくて、
 こういう風にしたいから、こういうルールを
 にしようっていう感じだよね。
 だから、加藤さんの呼称の場合も、だれとだれに
 名乗らせるかをきめて、その棋士たちの共通の
 実績からルールをつくり、名称も決めればいいん
 じゃない?」

B「めずらしくまともなこと言うね。確かに加藤に
 名乗らせるなら有吉、内藤にも、ってことになりかねない。」

A「有吉、内藤はまた別に考えるとして。今回はまず加藤
 に考えてあげよう。」

B「じゃあ、少なくとも現時点では、なるべく加藤以外の
 棋士は含まれず、将来もあまり達成されないような
 加藤特有の実績だね。永世保持者は別として。」

A「まずは1200勝。」

B「中原、大山を除くと、加藤だけか。」

A「タイトル8期。」

B「南は7期だっけ。佐藤、森内あたりには破られそうだけど、
 まあいいか。」


39 :加藤九段の称号 その3:04/05/23 21:09 ID:s9ciXoM7
A「A級以上36期。」

B「大山にはかなわないけど、中原以上だ。
 当面抜きそうなのも、谷川くらい。
 あとは羽生がどうかってとこ。」

A「通算1000敗。」

B「おいおい。」

A「A級復帰4回。」

B「なんだ、冗談かよ。」

A「冗談ではないよ。偉大な記録だろ?
 できれば島に記録破ってほしい。」

B「(しばし絶句。。。気を取り直して)
 思うに、実績から名称決めるのもいいけど、
 ただ名乗るだけだと重みがない。うしろだてが必要だ。
 こういうのは、金を出しているスポンサーが考えて
 あげるべきなんだよ。」

A「スポンサーっていうと、新聞社かい?」

B「まあ、何でもいいけど、現実的にはそうなるかな?
 米長の永世棋聖だって、ただ名乗ってる
 だけじゃなくて、産経から金も出たっていうじゃない。
 棋戦のシード権もあったし。ま、金やシード権は
 ともかく、後ろ盾というか、よりどころは欲しい。。。」

40 :加藤九段の称号 その4:04/05/23 21:11 ID:s9ciXoM7
A「じゃあ、読売か毎日あたりに頼んで...」

B「たしか加藤は長年、朝日の嘱託やってんじゃないの?
 毎日にとっては敵だろ。たぶん何もしてくれないよ。
 朝日がなんか考えてくれないかなあ。」

A「朝日の棋戦で実績があれば一番手っ取り早いね。」

B「朝日は、全日プロ、今は朝日オープンか、
 準優勝が1回あるだけだね。」

A「やっぱ、加藤さんの実績は、順位戦だよな。」

B「順位戦が朝日のままだったら、A級30期以上(に何か称号を
 与える)とかで、何の問題もなかったのにね。順位戦が
 毎日に移ったのが、返す返すも残念。いや、毎日にうらみは
 ないけどね。」

A「今回は、それが結論?」

 【この会話終了】

41 :名無し名人:04/05/24 19:00 ID:Mn8vDPUG
>>1のオナニースレ晒しage

42 :懲りない1:04/05/24 22:25 ID:cpoIcdAN
>>41
ご配慮ありがとうございます。
あなたも、つれオナいかが?

43 :名無し名人:04/05/24 23:29 ID:cpoIcdAN
つかれたから、ちょっとずつ書こう。
でも、評判はよくないな。

44 :【最強のB級棋士は?その1】:04/05/24 23:32 ID:cpoIcdAN
A「屋敷、とうとう九段になったね。C1九段が見たかったが
 それは、かなわなかった。」

B「規定では、八段昇段1年後に九段昇段じゃなかったの?
 八段になったのは、1年以上前だったのに、1年後に
 九段にしてあげないなんて、連盟も意地悪するじゃん。」

A「免状発行日の1年後、ということらしいね。免状の発行
 日が4月1日だったらしい。」

B「そこが意地悪じゃないか。勝ち数規定で8段になったら、
 その日付けで免状発行すればいいだけじゃん。」

A「まあまあ、抑えて抑えて。本来九段はA級に上がった
 棋士がなるものだよ。先にタイトル3期獲って、九段の
 資格を持ってて、でも八段じゃなくて、待ったをかけら
 れてたのは誰がいるの? 」


45 :【最強のB級棋士は?その2】:04/05/24 23:35 ID:cpoIcdAN
B「有名どころでは高橋だね。彼は勝ち星(による昇段)
 より先にA級に上がった。あと、中原とか羽生とかも
 そうだったかもしれないけど、タイトルを持ち続けたまま
 A級にいっちゃったから、よくわからない。」

A「屋敷はこれからA級に上がるかもしれないね。
 他にはA級に上がらずに九段になったのは、誰がいるの?」

B「タイトル3期はもういないんじゃない?
 現役中に勝ち星でもらったのは、田中(魁)と西村かな?」

A「B1で九段もらえるっていうん¥のもしっくりこないね。
 でも、A級に上がらなかった棋士でも強い人はいたよね。
 最強のB級棋士ってだれだろう?」

B「う〜ん、あまり古いところはわからないけど、おれの
 一押しは福崎かな?タイトル2期が光るよね。」
   【続く】

46 :名無し名人:04/05/24 23:51 ID:HuCKlnrb
加藤永久神武天才では?

47 :名無し名人:04/05/24 23:58 ID:L+BlwIuU
つまんねぇ・・・2ちゃんでやるならAAつけろよ

48 :名無し名人:04/05/25 00:34 ID:VZZjxISJ
>>47
ごめんなさい。今回の会話が終わったら、工夫してみます。
ていうか、47さんも面白い話を是非書き込んでくださいよ。

>>46
随分長い名称ですね。どういう基準でもらえるんですか
加藤以外は名乗らないのか。

49 :【最強のB級棋士は?その3】:04/05/25 05:56 ID:VZZjxISJ
A「タイトル2期なら中村もいるね。挑戦もある。
 今B1だから、まだこれからAに行くチャンスはあるけど。」

B「中村は確かに一時すさまじかったけど、タイトル失ったあと
 やたらB2が長かったので、どうも印象が悪い。オレは
 実績少ないけど、浦野あたりも強いと思ってたんだがな。」

A「さっき出た西村も、タイトル挑戦あるしリーグ入りが多いね。
 異色の棋士田丸はどうだ?」

B「A級上がってるよ。」

A「じゃあ、一時中原の後継とも言われた真部は?」

B「(わざと言ってるな、と思いながら)2回も上がってるよ!」

A「関西の淡路」

B「(うんざりして)彼も上がってる!」

A「古いけど、攻めをさせたら十三段の北村は?」

B「(いいかげんにしろという声で)北村も上がってるだろ!!!
 こういうときは、順位戦データベース見るといいね。
 えっ、北村はB1止まりだったのか。てっきりA級棋士だと
 思ってたよ。」

A「わ〜い、ひっかかったひっかかった。」

50 :名無し名人:04/05/25 06:00 ID:VZZjxISJ
【上の会話(>44、>45、>49、)は終了】

>>47
┌──────────────────────―┐
│                                  |
│                                  |
│                /■\                  |
│               (´∀`∩)                 |
│               (つ  丿              |
│                ( ヽノ                  |
│                し(_)                    |
│                                  |
│              Now Onigiring. ..               |
│                                  |
│     AA入り会話の作成ですので            |
│     しばらくおにぎりでお待ちください。          |
│                                  |
└──────────────────────―┘


51 :その1:04/05/25 06:11 ID:VZZjxISJ

         | 森内7冠は、ないかな?
         \___  ____________
               ∨

    __∧_∧__/■\____
    |  ( ;´∀`) (´∀` )     .|
    |  (    ) ⊂    )    |
   / ̄( (  (  ̄( (  (  ̄ ̄/|
   || ̄ (_(_) ̄(_(_) ̄ ̄||
        ∧
   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
   | う〜ん、王位戦今年だめなんだろ、|
   |  早くても来年・・・・   |


52 :その2:04/05/25 06:15 ID:VZZjxISJ

         | けっこう大変か。そう思うと、。
         |  羽生の7冠って、やっぱすごかったんだね!!
         \___  ____________
               ∨

    __∧_∧__/■\____
    |  ( ;´∀`) (´∀` )     .|
    |  (    ) ⊂    )    |
   / ̄( (  (  ̄( (  (  ̄ ̄/|
   || ̄ (_(_) ̄(_(_) ̄ ̄||
        ∧
   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | そうだね、6冠獲って、挑戦して(失敗して) |
   | また次に年に再挑戦だもんね。        |
   | 6冠を1年維持したただけでも奇跡。    |

53 :その3:04/05/25 06:16 ID:VZZjxISJ

       やっぱり偉大だねえ。羽生って!!
     \\  やっぱり偉大だねえ!! //
       \\ やっぱり偉大だねえ!!/
           +             +
             + /■\  +
    __∧_∧__ (´∀`∩)__ +
    |  (´∀`; )  (つ  丿 ))  |
    |  (    )(( ( ヽノ     .|
   / ̄( (  (  ̄ ̄し(_) ̄ ̄/|
   || ̄ (_(_)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
        ∧
   / ̄ ̄   ̄ ̄\
   |  ・・・・・・・・・  |

【この会話、オチもなく終了】

54 :1:04/05/25 06:19 ID:VZZjxISJ
>>47
AA入りはやっぱ、疲れるな。
たまにで勘弁してくれ。

早朝なので、たまにはage。

55 :1:04/05/25 06:54 ID:VZZjxISJ
それに、51のふきだし、思いっきりずれてるし。 _| ̄|○ 

56 :名無し名人:04/05/25 07:43 ID:aoj+Xknv
スレタイに「ド素人AとB」とあるのに、二人とも
かなり将棋界に精通している。まず、ここが×
会話がだらだらしている(長すぎ)これも×
オチがない。これが最大の×

以上をふまえて頑張ってください。
一つでもヒットがでることを期待してやみません。

57 :名無し名人:04/05/25 09:12 ID:BKK9bXYR
>>1が一人で騒いでいるスレはここですか?



58 :ワカメ ◆bbunPPQmrs :04/05/25 15:58 ID:DjZHIIc4
>>57
いいえ。ここは>>1を鍛えるスレです

59 :名無し名人:04/05/25 20:52 ID:m1Y3SFjt
なるほど、私は鍛えられていたのか。

だとすると、過酷な要求にも、無理難題にも
難しい課題にも応えていかなければならない
わけでつね。

よし、ガムバルぞ、ってか。

60 :名無し名人:04/05/25 21:32 ID:m1Y3SFjt
>>56
なかなか厳しいご意見、痛み入りまつ。(言葉遣いが変かな?)
最初、また煽りさんか、叩きさんかと思ったけど、
激励いただいたようでして、御礼申し上げます。

駄菓子菓子、

「二人とも に将棋界に精通」---
  そんなはずはないんでつがね。
  多分もっとボケかませ、ってことでつね。

「会話が長すぎ」---これは改善するよう努力しまつ。
   小気味よい、テンポのある会話になるように。
   ただし、会話形式は今後も続けたいと思うのでつが。
   よろしかったでしょうか?

「オチがない」---雑談だからなあ〜。
  オチがないのは、ちょっと大目に見てくれないですかね。

今後に是非ご期待ください。
でも、期待くださっても、裏切られるかもしれませぬ。

61 :名無し名人:04/05/26 00:39 ID:8mGAYZ7A
プロ棋士の話題よりも戦法や戦形の話題にしたほうがいいぞ。
プロ棋士ネタは、オチがあってもさっぱりわからん。

62 :名無し名人:04/05/26 02:05 ID:a13bGQzJ
ど素人だから、戦法や戦形の話ではなく
プロ棋士の成績等の話をするという事なのだろうと
思うのだが。。。

63 :名無し名人:04/05/26 08:30 ID:PjYgzXhB
A「羽生が朝日とったらしいね。やっぱ羽生だね」
B「それなんだけど、裏で相当なやりとりがあったらしいよ」
A「え!まじで???」
B「連盟のプロジェクトチームが動いたんだってさ」
A「なんだそれ、そんなのあったんだ」
B「マリオと卓やんが深浦を拉致って恐山に連れていって、
  イタコつかって花村爺の霊を呼び出したんだって」
A「むちゃするな〜」
B「深浦は厳しい内弟子時代を嫌にも思い出して、ガクガクブルブルだったらしいよ」
A「そらそうだろうねー、なんてたって東海の鬼だもんね」
B「それがさ、偽イタコを演じたのが野本虎次だったんだって!」
A「あはははははは」


64 :名無し名人:04/05/26 14:30 ID:SsYnq+9Y
>>60
>>「オチがない」---雑談だからなあ〜。
>>オチがないのは、ちょっと大目に見てくれないですかね。

雑談だからなぁ〜って、空想の人間の雑談なんて聞いてて
面白くもなんともないぞ・・・・・

おまけにオチなし・・・・・・

65 :ワカメ ◆bbunPPQmrs :04/05/26 16:07 ID:LEcwBNfP
>>64
そんなにしょっちゅうオチがあったら落語と変わらないじゃん
必死に探してオチらしきものを見つけるってのはどうよ

今のところ見つからないが。。。。。。。

66 :名無し名人:04/05/26 21:54 ID:iMm8ivnl
>>62
す、するどい。まさにその通り、図星です。_| ̄|○ 

しかし、「鍛えられている立場の1」としては、>61
の課題にも応えねばならないのだろうか。

頼む、しばらく待ってくれ、これから将棋のルール
おぼえるから。。。。

それはともかく、>63殿、書き込みありがとうございます。
まるで、>56への模範答案みたいですね。
私も見習って、いいもの書きます。

67 :名無し名人:04/05/26 22:21 ID:iMm8ivnl
>>65
フォローしていただいているのか、けなされてるのか、
よくわかりませんが、
やはりオチは必要ということでつかね。
せめて3回に1回ぐらいはオチありの会話になるよう、心がけます。

しかし、
>今のところ見つからない
は、ちとひどいじゃありま温泉?
ないのではなく、レベルが低くて面白くないだけです。。。同じか。_| ̄|○

68 :名無し名人:04/05/26 22:48 ID:NGBnGqdX
>>66
将棋のルールしらないのか?
将棋倶楽部24の低級あたり、プロ棋士のことはしらなくとも戦法
はかなり知ってる奴が多いぞ。おれも低級だがプロ棋士知らないが、
戦法はいろいろ知ってる。

69 :一応オチがあるつもり:04/05/26 23:06 ID:iMm8ivnl
A「名人獲られたあと、1年間は前名人って名乗るよね」

B「最近みんな拒否してるけどね。」

A「何年かたったてから、元名人って名乗ったらいけないのかな?」

B「だめなんじゃない?たとえば、サインするとき『元名人 加藤一二三』
 とかいうのだったら、いいのかもしれないけど。」

A「いっそのこと、1回名人になったら、ずっと、『元名人』
 と名乗れることにすればいいんだ。」

B「元名人だらけになっちゃうよ。」

A「それじゃあさ、羽生の場合、『羽生元七冠』と名乗るのはどう?」

B「『七冠』はタイトル名じゃないよ。」

A「さすがに、現役中に『元七冠』を名乗るのは生意気だからやめにして。」

B「生意気かどうかって問題じゃないだろ!」

A「現役中は、『羽生元四冠』とでも名乗ってもらおう。
 だんだん『羽生元五冠』、『羽生元六冠』と格上げしていって、
 引退したら『羽生元七冠』と名乗れることにしたらどう?」

B「(絶句)」

70 :名無し名人:04/05/26 23:08 ID:iMm8ivnl
>>68
すいません。うそでした。

でも、最近はやりの戦法とかは、ほんと
しらないなあ。
これから勉強せねば、書き込みはできません。

71 :A&B ◆RdJVAl25co :04/05/26 23:29 ID:iMm8ivnl
>>61、戦法とはとてもいえないものの、
一応、棋譜ありの会話。これでご勘弁くだせい。

B「よく初心者用の将棋の教科書に、▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩
 と進んだあと、▲2四歩と突いてはいけません、って書いてあるだろう。」

A「ああ、そのあと△同歩▲同飛△8六歩▲同歩△8七歩▲2三歩△8八歩成り
 と、先に角を取って後手優勢、ということだ。
 もっとあとまでいろんな変化が定跡になってるね。」

B「オレの長年来の疑問なんだが、先手▲同歩のところで、
 先に▲2三歩としてしまえばいいんじゃないか、って思ってね。」

A「じゃあ、やってみようか。▲2三歩に、△8七歩成り」

B「▲2ニ歩成り」A「△8八歩成り」B「▲3一と」A「△7九と」
B「▲4一と」A「△8同玉」

B「▲7九金、ほら、先手駒得で優勢だ。」

A「ほんとだ。定跡も当てにならないもんだね。」
 【会話終了】

72 :名無し名人:04/05/26 23:38 ID:D/Mna1/q
>>71
いままで違ってこれはなかなか面白い。
この調子ならいいかも。

73 :名無し名人:04/05/27 04:49 ID:XK54hTFc
>>71
わ〜い、初めてほめられたやっほ〜。

 とおもたら、いきなり棋譜間違い。_| ̄|○

下から4行目訂正

B「▲2ニ歩成り」A「△8八と」B「▲3一と」A「△7九と」
B「▲4一と」A「△8同玉」

B「▲7九金、ほら、先手駒得で優勢だ。」

A「ほんとだ。定跡も当てにならないもんだね。」


74 :71の続編:04/05/27 06:15 ID:pUQ/woCK
A「ちょっと待てよ、▲2ニ歩成り、に△8八と、は、いくらなんでもド素人だ。」

B「事実ド素人じゃないか!」

A「やりなおしだ。▲2ニ歩成り、△同銀」

B「先に先手が角をとったろう!、先手よしだ。」

A「でも、角の打ち場所がないだろう!」

B「しかし、もとの定跡所には、『先に後手が角を取って後手よし』と書いてある。
 今度は先手が先に角をとったのだから、これで先手がよくならなけりゃ、
 書いてあることがおかしいんじゃないのか?」

A「それもそだね。やっぱ、定跡はあてにならんね。」
  【会話終了】 いまいち。冴えんなあ。

75 :ちょいとブレイク:04/05/27 06:33 ID:sWEz3KPy
A「囲碁には本因坊って、人というか、家の名前に由来するタイトルがあるが、
 将棋にはないね。」

B「棋聖というのは、天野宗歩にちなんだ名前だそうだが。」

A「もっと直接的にさ。それにあまり古いものではね。『大山』とかいいんじゃない。
 あれくらい業績残した人だがら、それに由来するタイトル作ってもいいだろ。」

B「女流の倉敷藤花戦は、大山名人杯ってついてるよ。」

A「『大山』は、もうあるか。『中原』は今はまだイメージ悪いから、後回しとして、
 いっそのこと、『羽生』ってタイトル作ろう。」

B「おい、まだ現役だぞ!」

A「そうだね、だからタイトルができれば、まず、羽生が獲得するに違いない。
 そうすると、『羽生羽生』になるね。」

B「なんだそりゃあ?」

A「それで、タイトル落とせば『羽生元羽生』で、5期獲得で、
 『羽生永世羽生』だ。」

B「下らんこと考えるな!」

76 :名無し名人:04/05/27 20:41 ID:HUDegSo7
【ブレイクついでに七冠ネタをもうひとつ】

A「羽生の次の目標は、永世7冠だね。」

B「ああ、名人、竜王、王将を取れば達成だ。」

A「そうじゃなくてさ、7冠王を通算5期達成すれば、永世7冠。」

B「『7冠』はタイトルじゃないって、この間言ったばかりだろ!
 そもそも7冠を『5期』って、どういう意味だ?」

A「7冠を5回達成するとか。」

B「7冠になって6冠になって7冠になって6冠になって、
 を5回繰り返さなきゃいけないのか?」

     【続く】

77 :名無し名人:04/05/27 20:42 ID:HUDegSo7
【ブレイクついでに七冠ネタをもうひとつ】

A「羽生の次の目標は、永世7冠だね。」

B「ああ、名人、竜王、王将を取れば達成だ。」

A「そうじゃなくてさ、7冠王を通算5期達成すれば、永世7冠。」

B「『7冠』はタイトルじゃないって、この間言ったばかりだろ!
 そもそも7冠を『5期』って、どういう意味だ?」

A「7冠を5回達成するとか。」

B「7冠になって6冠になって7冠になって6冠になって、
 を5回繰り返さなきゃいけないのか?」

     【続く】

78 :名無し名人:04/05/27 20:43 ID:HUDegSo7
【ブレイクついでに七冠ネタをもうひとつ】

A「羽生の次の目標は、永世7冠だね。」

B「ああ、名人、竜王、王将を取れば達成だ。」

A「そうじゃなくてさ、7冠王を通算5期達成すれば、永世7冠。」

B「『7冠』はタイトルじゃないって、この間言ったばかりだろ!
 そもそも7冠を『5期』って、どういう意味だ?」

A「7冠を5回達成するとか。」

B「7冠になって6冠になって7冠になって6冠になって、
 を5回繰り返さなきゃいけないのか?」

     【続く】

79 :名無し名人:04/05/27 20:47 ID:HUDegSo7
【ブレイクついでに七冠ネタをもうひとつ】

A「羽生の次の目標は、永世7冠だね。」

B「ああ、名人、竜王、王将を取れば達成だ。」

A「そうじゃなくてさ、7冠王を通算5期達成すれば、永世7冠。」

B「『7冠』はタイトルじゃないって、この間言ったばかりだろ!
 そもそも7冠を『5期』って、どういう意味だ?」

A「7冠を5回達成するとか。」

B「7冠になって6冠になって7冠になって6冠になって、
 を5回繰り返さなきゃいけないのか?」

     【続く】

80 :76=77=78=79の続き:04/05/28 00:45 ID:eOOodtyV
A「それでなけりゃ、7冠を4回防衛するとか。」

B「7冠の防衛って、何だよ?7冠持ってて、何でもいいから
 タイトルを防衛すればいいのか?」

A「そうそう。羽生は、王将戦で7冠達成して、棋王と名人
 防衛したから、7冠3期。あと2期か。もうすぐだね。」

B「そんな簡単には七冠なんかとれないよ、って、イケネ。
 つられちまったぜ。まったく、何わけわからんこと言ってるんだ。」

A「そうか、羽生は7冠達成する1年前に、王将戦で失敗してから、
 6冠を1年防衛したから、少なくとも6冠を6期以上やってるな。
 ということは、羽生は永世6冠王資格保持者だ。
 いつ名乗ってくれるかなあ。楽しみだ。」

B「名乗るものか!」

【まで12手を持ちまして、後手Bのマジ切れ】

81 :名無し名人:04/05/28 00:53 ID:eOOodtyV
せっかく、>63殿が、おもしろい書き込みをしてくれたので。。。
局面指定対局ならぬ、導入部指定カキコを募集します。
募集期間は今日からまる3日間(日曜日の夜まで)

A「羽生が朝日とったらしいね。やっぱ羽生だね」
B「それなんだけど、裏で相当なやりとりがあったらしいよ」
A「え!まじで???」
B「連盟のプロジェクトチームが動いたんだってさ」
A「なんだそれ、そんなのあったんだ」

までの部分を生かして、このあとを独自にで作成してみてください。

あなたも、この機会に是非ご参加を。

>63さん、勝手に題材に使わせていただき、失礼とは存じましたが、
スレ振興のため、何卒ご理解を。

82 :まず隗より始めよ:04/05/28 01:24 ID:eOOodtyV
A「羽生が朝日とったらしいね。やっぱ羽生だね」
B「それなんだけど、裏で相当なやりとりがあったらしいよ」
A「え!まじで???」
B「連盟のプロジェクトチームが動いたんだってさ」
A「なんだそれ、そんなのあったんだ」
B「加藤がB2に落ちたのと関係あるんだ。加藤は、朝日新聞の
 嘱託をしてたでしょう?でも、B2に落ちたので、再起のため
 将棋に専念したいらしく、嘱託をやめたいと朝日に申し出たんだ」
A「なるほど、加藤さんらしいね。あの歳でまだ再起をかけてるとは。」
B「朝日新聞としても、B2に落ちた棋士を嘱託にしていても、連盟への
 影響力も小さいし、渡りに舟、って感じだった」
A「それで?」
B「朝日新聞の首脳は前々から後釜にと、深浦に目をつけてたらしい。」
A「じゃあ、深浦が『朝日』をとっていれば、いいご祝儀だったのに。」
B「逆さ。新しい嘱託がいきなり優勝したりしたら、裏でなんかあったと
 勘繰られる。大新聞だから体面を気にしてね。なんとか深浦が
 羽生に負けるよう、いろいろ策略が練られたそうな」
      【続く】

83 :82の続き:04/05/28 01:25 ID:eOOodtyV
A「以前の羽生だったら、ほっとても勝ってたのにね。でもこの話ホント?」
B「ホントだよ。というのは、朝日新聞にとって、深浦に優勝してほしく
 ないわけが、実はもう1つあってね」
A「もうひとつのわけって何さ?」
B「新しい嘱託には、最初の仕事として、朝日5番勝負の第1局目の
 立会い人という、欠かすことのできない重要な仕事があるわけ。」
A「そんなに重要な仕事か?それ」
B「実はこれが新嘱託のお披露目も兼ねているわけで意外にもかなり
 重要なんだ。ところが、朝日選手権者になったりしたら、対局者だから
 この立会人の仕事ができないだろ。それでじゃあ困る、というわけで゚
 プロジェクトまで作って動いたわけさ。
 何でも、深浦には、最終的に、朝日2年分のタイトル料が渡ったって」
A「信じられないな」
B「うそじゃないよ。その証拠に、来年の5番勝負の第1局目の立会いに、
 注目してごらん。今年までの加藤のかわりに深浦がやってるからね」


   う〜ん、>63には遠くおよばないが。。。こんなもんで。
   是非皆様もトライしてみてください。

84 :名無し名人:04/05/28 01:31 ID:eOOodtyV
さあ、この調子で!!このスレも、200レスくらいまでは
なんとかdatオチしないで行けるかな。目標201レス!!

というわけで、久々に、夜中age。

85 :名無し名人:04/05/28 02:24 ID:0vRwHE5N
              ∩
             | |
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`)//  < 先生!つまんないです。もう止めましょ 
      /     /    \_____________
     / /|    /
  __| | .|    | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


86 :1:04/05/28 05:50 ID:eOOodtyV
>>85
#もう止めましょ? もうだめぽ
           /\        /\
           /  \      /  \
          /    ゙'----''"´    ヾ
          /               `:、
         /                `:
         |                  i
         |      ノ '           |
         |      .,___.,     .,___.,   i  もう・・・だめぽ
          、    ''"´`:、        υ /
          `丶,:' 、.  . )___Д____,,.,_,,.;''"
           /    /       ο


87 :自演:04/05/28 06:02 ID:eOOodtyV

_________
                    
             ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  (´Д` ) <  >>85よ、>1も必死で頑張ってるんだ。
         ∩   )  (   |  そんなこと言うもんじゃないぞ。     
         |''|  //ヽ/|\  \____________
         | | /  ̄' ̄  ヽ
         | |/ /ヽ⌒⌒⊂|二)
         ヽ_/ | `⌒|⌒|
             |  ;|  |
_____□||□_|__|_|
             |    |


88 :自演:04/05/28 06:09 ID:eOOodtyV
       ∧_∧     
      (|i|i| 彡ミ`,  コンナノアリカヨ…
  __(⌒\/ /ヽ| |
  \   \_/ヽ___ノ   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
ピラリ     /
___________
________     |
テスト|氏名:    |    .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |
(1)問いに答えなさい。  |
               ..|
ある一人の男性が、虐め.|
られていますどうしますか...|
                |
A.見てみない振り。 .   |    
                |  
加藤一二三の今期の   |
王将戦戦績は?      |
                |
A.あと1勝で1次予選通過|
                 

89 :自演:04/05/28 06:17 ID:eOOodtyV
|
|先生!>85さん、>1も落ち込んでますから、
|止めるのだけは許してあげましょう。
|でも、七冠ネタの連発はイタかったと思います。
\_____  _____
       .||  ∨ .....|         ||    ||   | :
       .||     .|    /ヽ ||    ||]   | :
__[口]_||__◎__|    / )ノ ||    ||    | :
________∧_∧\ // ....||    ||    | :
|| ̄ ̄|| ̄ ̄||( ´Д`)//     \  ||   .| ::
||__||__/    /_|       \||   .| ::   ::
|| ̄ ̄|| __(     /.. ̄|         \  .| ::   ::
||__|| \ ヽつ ̄ ̄ ̄ ̄\        \| :::  :::
 ̄ ̄ ̄ ||.\_______\         | ::::  ::::
       ||\ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        | ::::  ::::
       ||   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\       ^ヽ ::::
        ||            ||  \        `〜、


90 :名無し名人:04/05/28 14:48 ID:n4Hj1k3c
正直>>1以外にこのスレが本気で面白いと

思ってるヤシどんだけいんの?

91 :名無し名人:04/05/28 19:47 ID:J9LuTrBq
どれだけいるのかは知らんが、俺は結構面白いと思うし、楽しみにしてるよ。
くだらない話に見えるけど、1の意見や主張も随所に見られる。頑張って続けてほしい。

92 :名無し名人:04/05/29 04:19 ID:H7S5a0oC
A「羽生が朝日とったらしいね。やっぱ羽生だね」
B「それなんだけど、裏で相当なやりとりがあったらしいよ」
A「え!まじで???」
B「連盟のプロジェクトチームが動いたんだってさ」
A「なんだそれ、そんなのあったんだ」
B「あいかわらず連盟の中には朝日新聞に怨念をもつ香具師がたくさんいてね」
A「名人戦移転問題がいまだに尾を引いているってこと?」
B「そう。それで棋士が『〇〇朝日』なんて呼ばれるなんてもっての他!っておもってるわけ」
A「なるほどわかった。羽生なら他にタイトル持ってるから、『朝日』は隠れちゃう。」
B「深浦だとそうはいかないからね。」
A「でも、羽生だって無冠になるかもよ。」
B「でも、来年の朝日が始まるまでは、少なくとも前名人だ。」
A「まだ落としてもいないのに。かわいそうな羽生。」

93 :名無し名人:04/05/29 21:10 ID:ifH8AWZQ
A「羽生が朝日とったらしいね。やっぱ羽生だね」
B「それなんだけど、裏で相当なやりとりがあったらしいよ」
A「え!まじで???」
B「連盟のプロジェクトチームが動いたんだってさ」
A「なんだそれ、そんなのあったんだ」
B「羽生ここんとこ、タイトル戦負け続けでしょ?自信を失ったらしい」
A「あの羽生が?信じられないけど」
B「何でも、無冠になったら、引退して本格的にチェスに転向すると
 連盟に言ったらしい」
A「そりゃあたいへんだ。なんだかんだ言っても羽生は大スターだものね」
B「それで連盟も何とか羽生に勝たせなきゃ、とプロジェクトを組んだ。」
A「なるほど。で具体的にそのプロジェクトチームとやらは何をしたの?」
B「いろいろ画策してたみたい。深浦にも随分嫌がらせがあったそうな。」
 最後は清水市代さんまで動員したんだが、それが決め手になったらしいよ」
A「へ〜、彼女なにしたの?」
B「深浦が寝てる枕元に現れ、『あなたは、私に負けそうになったことあるのよ!
 タイトルの資格なんてないわ』ってささやき続けたそうな。」
A「対局はしたことあるけど、負けそうになったことなんてあったっけ?
 でも枕元に清水が現れたら。。。それだけで十分悪夢だね」

94 :名無し名人:04/05/30 07:17 ID:I5K2pwr7
A「羽生が朝日とったらしいね。やっぱ羽生だね」
B「それなんだけど、裏で相当なやりとりがあったらしいよ」
A「え!まじで???」
B「連盟のプロジェクトチームが動いたんだってさ」
A「なんだそれ、そんなのあったんだ」
B「羽生というえば一時公文式のコマーシャルに出てたでしょう」
A「実際本人もやってたそうだよね。有名な話だ。」
B「一方、深浦は、知る人ぞ知る、元学研の愛用者」
A「へえ、そうだったの。」
B「それで公文式が、学研だけには負けられない、と深浦防衛阻止に動いたのが真相。」
A「ほんとかいな」
B「でも、元はといえば、学研側が仕掛けた戦争だったんだ。
A「何かあったかいな」
B「将棋界で深浦と並ぶもう一人の学研の愛用者といえば、森内だ。」
A「えっ?そうなの?知らなかったな」
B「森内には、打倒羽生の特命が下っていたし、学研がさんざんバックアップした。
 その結果が竜王、王将の奪取劇さ。名人も確実にとるだろう」
A「あなおそろしや、受験産業」

95 :名無し名人:04/05/30 13:28 ID:eK4PEBja
つまり、1が書かなきゃ面白いのね。オリジナリティないし。

それとも、1は将棋板の内容の要約を書きたいだけなのか。

96 :1でし。:04/05/30 20:47 ID:VngeUK66
>>90
できれば、90さんも、是非いろいろ書き込んで盛り立ててくださいませ。
このスレは、決して、私だけが書き込むスレのつもりではござんせんです。

>>91
お世辞、または、ほめ殺しなのかも知れませんが(失礼!!)
素直にお礼申し上げます。201レス目指してかんがります。

97 :またまた1でし。:04/05/30 20:58 ID:VngeUK66
>>95
> つまり、1が書かなきゃ面白いのね。

の部分は、すみませんが、何をおっしゃりたいか意味がわかりません。
私のカキコがつまらないと言いたいのだ、ということはわかりますが、
なぜ「つまり」なのかは???
いずれにせよ、私の書き込みはつまらないでしょうけど
是非、95さんも書き込み御願いいたします。私めも、少しでも
おもしろいことが書けるように精進いたします。

98 :97の続きでし:04/05/30 21:15 ID:McUkH4p6
しかし、
>>95
> オリジナリティないし。
> それとも、1は将棋板の内容の要約を書きたいだけなのか。

とは、なかなかきついことをおっしゃいますなあ。
過疎板とはいえ、それなりに多数の人が書き込んでいる「掲示板」というものですから、
そこでただ1人の人間がオリジナリティーを連発できたら、それこそ奇跡と思います。
似たような書き込みが他にあったとしても、ほんのちょっとでも違いが見出せれば、
その書き込みには及第点をいただけないものでしょうか?

また、読み手がヘビーな住人だったら、仮にオリジナルな意見を読んでも、
それと似たような書き込みをどこかで読んだような気がしてしまうものですから、
「オリジナリティー」の正当な評価は難しいと思いますよ。

あと、書き込みが要約であったとしても、例えば3人(3つ)の異なる意見を集約して
筋道だった1つの理屈にできれば、それはある意味オリジナルだと思います。

おっと、ここは私を鍛えるスレでしたね。文句いわず課題に挑戦せねば。。。
ということは、次の課題はオリジナリティーでつね。
とりあえず、まだ誰も書いてないことを書かなきゃならんのか。。。


99 :1:04/05/30 21:15 ID:McUkH4p6
もうすぐ100。

100 :名無し名人:04/05/30 21:49 ID:+d+P1q82
100おめでとう。1さん応援しています。

101 :ワカメ ◆bbunPPQmrs :04/05/31 18:00 ID:zNcxl518
>>1
遅れて棲まん、羽生元四段は佳作だと思うよ

102 :名無し名人:04/06/01 23:18 ID:2wo1Vv5V
>>100
ありがとうございます。不評ばっかりだったので、非常に励みになります。
とりあえず、目標201レスです。

しかし、>98で「オリジナリティーのあるものを書くぞ」宣言をしたばっかりに、
正直、今、非常に苦しんでおります。
こだわると、意外に難しいものですね。

とりあえず、普通の(つまらない)書き込みでお茶を濁そうか、との
誘惑にかられる今日この頃。

103 :名無し名人:04/06/01 23:25 ID:2wo1Vv5V
>>101
いつもレスありがとうございます。
実は、>69は密かに自信作だったので、ほめられて余計うれしいのであります。
ただ、ちょっと文章力に問題があり、おもしろさをうまく表現しきれてなかったのが
心残りでもあります。
>69を超える書き込みができるようがんばりますので、今後ともご支援を!
(といっても、実情は、>102に書いたような体たらくですが)

てか、みなさんも是非書いてくださいませませ。


104 :NHK杯 第一話:04/06/03 00:20 ID:5mz23Zmo
A「最近のNHK杯の対局ってさ、いつも放送時間ぎりぎりまでかかってない?」

B「そんなこともないと思うけど、でも、感想戦やらないこと多いね」

A「対局と解説って、同時撮影なの?」

B「同時だろ?」

A「あれさあ、もしかしたら、対局と解説、別の日に収録してるんじゃないの?
 とくに感想戦のなかったときは絶対そうだよ」

B「えっ?まさか!」

A「それでさ、対局が長引く分にはいいけど、早く終わったらまずいだろ?
 感想戦に解説者が入って来れないから。それで対局者に、時間いっぱいまで
 指してもらえるように、対局室のところでADが待機してて、
 『残り**分』てプラカードを対局者に見せてるんだよ。」

B(Aのペースに載せられて)「それ、持ち時間(考慮時間)とごっちゃにならない?」

A「そう。だからさ、よく『あと何分?』て記録係にきいてる加藤さん、
 たまに別のほう向いて言ってることあるだろ?あれADに確認してるんだよ」

B「放送の残り時間にまで配慮するなんて、加藤って律儀だね」

  【まで10手にて後手Bの幻惑負け】

105 :NHK杯 第ニ話:04/06/03 00:27 ID:5mz23Zmo
A「で、放送時間終了間際になっても終わりそうにないときは、ADが秒読みに入る。」

B「秒読みだって?持ち時間の秒読みと重なっちゃうだろう?」

A「プロ棋士は賢いから、2つの数字を聞き分けるくらいへっちゃらさ。」

B「ホントかなあ?」

A「こんな感じ。『残り3分です。58、57、56、・・・、残り2分です、57、56・・・』」

B(またまたAのペースに載せられてしまい)「持ち時間の秒読みと違って、
 こっちはカウントダウン方式だね。」

A「そう。それで、局面がすでに大差がついているときは問題ないんだ。
 不利な方が適当なときに投了すればいいからね。問題は、両者互角のとき。」

B「え、そのときはどうなるの?」

A「最後、ADが『50、49、48、47・・・』って読んでいって、『30』のときに手番だった方が
 わざと悪手をさして、その次の手番のときに投了するっていう暗黙の了解があるんだ。

B「つまり、自分の手番のとき30といわれたら負けなわけ?」

A「そうそう。だから終盤の難しい局面で、一手30秒あるのに、10秒にも満たないうちに
 お互い指し手をどんどん進めてしまうことがたまにあるだろ。
 どっちも負けたくなくて、30を踏みたくないからなんだ。」

B「それ、お笑いコントでよくある、火のついたダイナマイトをキャッチボール
 してるシーンみたいだね。妙に納得。」

  【まで12手にて再び後手Bの幻惑負け】


106 :NHK杯 第三話:04/06/03 00:31 ID:5mz23Zmo
B「ところで話をもとに戻すけど、君本当に、対局と解説は別の日に収録してると
 思ってるの?」

A「思ってるんじゃない、事実だ。だって、棋士は忙しいだろ?ほかにもっと重要な
 仕事があるよ。たかがTV撮りごときの仕事で何人も同じ日に集めるのは
 スケジュールのやりくりがたいへんだ。別の日の方が合理的だぞ!」

B「おい、NHK杯は公式戦だ。ほかの仕事より優先だろうが! 
 まあ、それはさておき、確かに別の日に収録しても、支障はなさそうだね。」

A「支障ないんじゃなくてそうしてるんだよ!予め対局を収録して、そのVTRを
 見ながら解説をしてるわけだ。解説者も結果を知ってるから解説しやすいし、
 わからない局面や変化を事前に調べておけるから解説の質も上がるよ。」

B「でも、結果を知ってると、解説に緊張感がでないかもね。」

A「それはあるね。もっとも、この間ディレクターが間違って、
 対局よりも先に解説の収録日を持ってきてしまって、だいぶあわててたよ。」

B(またもAのペースに載せられて)「さすがにそれは無理だね!」

107 :NHK杯 第三話の続き:04/06/03 00:33 ID:5mz23Zmo
A「でも解説の加藤さん、必死で解説したらしい。VTRの指し手が
 なかなか進まないんで、加藤さん、1手目から解説始めて、
 どんどん勝手に先まで進めて、投了まで解説しちゃったそうだ。
 結構な名局を作っちゃったらしいよ。
 で、1時間して、VTRが1手も進まなくて、
 ようやく加藤さんも、おかしいって気づいたそうだよ。」

B「加藤ならやりそうだ。でも、その間、誰も加藤に、対局がまだだよって、
 教えてあげなかったの?」

A「加藤さんの迫力に押されて、対局は収録済みだって、みんな勘違いしたみたい。」

B「さすがにそれ、ネタだろ?」

A「ばれた?」

【まで、12手にて先手Bの逆転勝ち】


108 :NHK杯 第四話その1:04/06/03 00:39 ID:5mz23Zmo
B「少しまじめな話もしようか。先に対局を収録してあとから解説をつけるなら、
  いろいろな演出ができるんじゃない?」

A「えっ?演出って?」

B「常々思ってたんだけど、将棋の解説って、不親切だよ。」

A「そうかな?有段者の中には、解説なんかいらない、指し手だけ
 映してくれればそれでいい、って言ってる人もいるけどね。
 まあ、そういう人は音声を消してもらえばいいか。」

B「われわれへぼには解説がなきゃ何もわからんわけだ。
 でも、指し手の解説はするけど、形勢判断とかあまりしてくれないよね」

A「そうね。形勢判断も難しいんじゃないか?難しい局面だと、
 解説者にも形勢を判断しかねるとこあるんじゃないかな?」

B「あと、へたに形勢判断しちゃうと、同業者に自分の実力が
 ばれちゃうとか、大局観のくせみたいなのを読まれてしまって、
 あとあと対局に不利だとか思うんじゃないかな?」

A「プロ棋士ってそこまで考えるかね?
 確かに本音をいわない人は多いらしいけどね。」

B「ま、それはともかく、将棋ももっとビジュアルに、途中の段階の形勢を
 視聴者に知らせるべきだよ。だってさ、野球とかサッカーとかの
 スポーツ中継だったら、かならず得点がでてるでしょう?
 どっちが勝ってるか、一目でわかる。それを見てひいきチームが
 勝ってるとか負けてるとか、、試合中でも熱くなれる。将棋にはそれがない。」
        【続く】


109 :NHK杯 第四話その2:04/06/03 00:45 ID:5mz23Zmo
A「でも、将棋の形勢って、数字じゃ簡単には表せないんじゃない?
 それに、棋士によって反対のこと言うかもしれないし。」

B「だからかえって面白いんだ。数字にするのなら、ボクシングみたいに、
 ポイント制にすればいいだけさ。そして、たとえば、プロ棋士3人とか5人くらいに
 棋譜なりVTRなりを見せて、局面局面でポイントをつけておいてもらえばいい。
 それを画面に出すだけなんだから、そんな手間じゃないだろ。
 さらにポイントの変化をグラフかなんかで表示すれば、逆転したりとかが
 よくわかるし、差がひらきつつあるのか縮まりつつあるのかも明確だ。」

A「TV画面がうざくなりそう」

B「これからは、デジタル放送、データ放送の時代さ。どうにでもなるよ。
 必要な人が必要な情報だけ表示すればいい。
 有段者は、画面に盤面と棋譜だけ表示させればいいし、
 我々は解説を音で聞いて、形勢を画面で見られるってわけだ。」

A「NHKがそこまで金をかけるかね?」

B「NHKに頼るんじゃなく、連盟が率先して働きかえるんだよ。 
      そうそう、常々思ってることだけど。。。」

A「あんた常々思ってることがたくさんあるね」

B「茶々入れるな!将棋の普及っていうと、
 将棋のルールを教えたり指し方を指導したりすることを指さすよね」

A「たいていそうだね、将棋は指し方をしらないと面白くない。」

       【まだまだ続く。連続書き込み規制にひっかからないか???】

110 :NHK杯 第四話その3:04/06/03 00:48 ID:5mz23Zmo
B「でもさ、本当に将棋をもっと広めたいと思うなら、
 そういう考えじゃ限界があると思うんだ。」

A「そういうって、ルールを広めることには限界があるってこと?」

B「もちろん最終的にはルールを知ってもらうことが大事だけど、
 最初からそれを必須だとしてしまうと
 敷居が高すぎてファンはそんなに増えないよ。」
A「でも、将棋の指し方を知らない人が将棋ファンになるのかなあ?」

B「そこなんだよ。野球ファン、と一口にいったって、いろんなレベルの人がいるだろ?

A「そうだね自分で野球をする人、試合を見るだけだけどやたら詳しいひと、
 よくわからないけどテレビ中継は欠かさず見るひと、中にはルールも
 よく知らないでキャーキャー騒いでる追っかけギャルもいる。」

B「ファン人口の多いジャンルって、熱狂的なファンの数も確かに多いが
 大概、あまり詳しくない、いわゆる底辺のファンがたくさんいるものだ。
 だけど、将棋って、ルールもしらずにファンやってるのって、少ないよね」

A「君くらいだね(笑)。あと、一時羽生のおっかけも現れたが、すぐいなくなった。
  連盟も、有段者を大事にする傾向があるかもね」

B「やっぱり、ルールを知らなくても見るだけで楽しめるようにしなきゃ、
 大勢に興味をもってもらえないよ。
 指し方を覚えてもらうのは、その後でもいい。」

A「なるほど、そこは一理あるかも知れんな」
   【さらに続く】

111 :NHK杯 第四話その4(最終回):04/06/03 00:57 ID:5mz23Zmo
B「だからNHK杯もいろいろ演出して、将棋を知らない人が
 始めて(NHK杯の)放送見てもそこそこ楽しめるような内容にしなきゃね。
 『そこそこ楽しめる』どころじゃなくて、1回放送を見た人は
 ルールはよくわからないけどファンになっちゃう、ってくらいの
 迫力のある番組にしてほしいよな。

A「そんな無茶な!」

B「そこまでは無理にしても、せっかくいい時間にTVがついてるんだ。
 うまく活用しなきゃ。」

A「それは言えるよな。人気のあったプロレスでさえ、今じゃTVがつかなくて
 苦しんでる団体も多いし、TVついててもいいとこ深夜だもんな。」

B「連盟よ、あんたたちの問題だろ!そこまで考えろよ!!
 ってわけで、対局と解説を別な日に収録するのはいい案だ。
 君にしては上出来、上出来。」

A「何言ってんだ。案じゃない。もう、そうしてるんだってば!」

   【まで34手をもちまして、先手Bの無理攻め奏功】

112 :1:04/06/03 00:59 ID:5mz23Zmo
>>95
いくつか、オリジナリティーとやらも盛り込んだつもりでつが
いかがだったでしょうか?まだ足らないかな?

113 :名無し名人:04/06/04 06:55 ID:aSxhPmni
A「今日名人戦第5局の決着がつくね。」

B「いよいよ森内3冠の誕生、羽生1冠に転落か。」

A「バランスがくずれるね」

B「バランスって?森内が頭一つ抜けるってこと?」

A「そう。名人、竜王+1冠なら、第一人者と言ってよいだろう?」

B「そうなるかな?まだオレはまだ羽生が第一人者のような気分だがね。」
 
A「ところで、今の羽生さんの森内さんへの心境って、昔の谷川さんの
 羽生さんに対する心境と同じかな?ことごとくタイトル戦でやられて。」

B「そういや、谷川も、一時は4冠王だったのに、持ってたタイトルを
 ことごとく羽生に獲られたような印象あるね。」

A「全部を羽生さんに直接獲られたわけじゃないけどね。
 王座なんて福崎さんに獲られたわけだし。」

B「でも結局最後は全部羽生に行った。事実上、羽生に獲られた、
 でいいんじゃないのか?」

A「そうじゃないでしょ。確かに最後は全部羽生さんに行ったよ。
 そうじゃなきゃ7冠制覇にならないんだから。でも、だからって、
 全部が全部羽生さんにやられたわけじゃないさ」

B「それはともかく、羽生これからどうなるんだろうね。」
  
 【と、オチもなく会話終了】


114 :名無し名人:04/06/07 14:18 ID:9518aaYb
もう、お仕舞いなの?

115 :名無し名人:04/06/07 15:37 ID:rDVkhdQH
>>114
藻前がageなければ今ごろ誰も読まずにdat落ちしてたな。

116 :1:04/06/07 21:19 ID:/G26MQMo
>>114
続けても良いってことですか?

>>115
あま〜い!まだまだ、ねたはいっぱいあるのです。
でも、まったく反応がないと、なかなか書き込みずらいものがあるのです。


117 :名無し名人:04/06/08 08:27 ID:LHrKX9az
a:どうやったら9メートルも飛ぶの?
b:ハニャ?振り駒がdだずらか?
a:9メートル横にdでネットにかかったの知らんか?
b:金網の中で対局したの?((((((:゚Д゚))))))ガクガクブルブル
A:ああそうじゃそうじゃ島本がアマに勝った対局は
  金網デスマッチ将棋で行われたとよ。
b:君。担ぐのは止めたまえ。窪塚君に失礼だよ。
A:知っとんやんけ。


118 :名無し名人:04/06/08 08:50 ID:LHrKX9az
A:B1一回戦先崎が北浜に勝ったね。
B:聞いたずら。夕食前に投げて、先崎はお疲れさまといわれ、
  疲れませんでしたと答えたそうずら。
A:北浜は終盤白熱すると顔が赤くなるので有名やね。
  でも投げる時は顔面真っ青やったろうね。
B:赤うなったり青うなったり信号みたいなやっちゃな。
A:ゆう(言う)おもーたわ!


119 :名無し名人:04/06/08 08:56 ID:LHrKX9az
自分がこのテーマでスレ立てしていたなら
どんな内容を書いていただろうか?
と思い、二つほど作りましたが、
あまりに1さんの意図と発想が違うと思われるので、
荒らしになると判断されるのでしたら
この先書き込みは致しません。

120 :名無し名人:04/06/08 09:17 ID:Ecd1IyB8
A:一昔前、羽生がタイトル戦のラス局で先手を取りつづけてた事があったろ

B:あぁ、そういやそんなこともあったね。

A:こないだの深浦との朝日アマの最終戦、あれもきっちり先手だった。

B:勝負師ってのは運も強いんだねぇ。

A:・・・運だぁ?!

B:だって振り駒で決めるんでしょ?

A:ばか。お前は・・・っんとにとーしろだな。あれはな、狙って表にできるもんなんだ。

B:な、あほな。

A:考えても見ろ、過去、羽生はタイトル戦のラス局を18局指して、実に14局が先手なんだぞ。

B:へぇ、そんなになるのか。だけど振るのは記録係だし、いんちきは出来ないでしょ。

121 :名無し名人:04/06/08 09:19 ID:Ecd1IyB8
A:ところがだ、練習次第で表の枚数を自在に出せる奨励会員が出てきた。

B:えぇ?!

A:とうぜん、そいつが記録をやるときは裏で巨額の金額が動いた。
A:そのたびに羽生は資金力に物を言わせて権利を勝ち取っていったのさ。

B:そんな奨励会員がいたとは・・・

A:しかしだ、そいつもプロになっちまって、特技を発揮する機会はなくなっちまった。

B:てことはいんちきは消えたと。

A:いや。そこが羽生の恐ろしいところだ。金に物を言わせてあることをやりだした。

B:まさか、、、奨励会員に修行を積ませた?

A:いや、将棋の歩を半分に切って、中を少しだけ削った駒を駒師に頼んで全銘柄作らせたんだ。

B:それって・・・必ず1しか出ないさサイコロみたいなやつ?

122 :名無し名人:04/06/08 09:20 ID:Ecd1IyB8
A:そうだ。ただ必ずではなく、3回中2回は「表」になる歩をだ。

B:て、ことは

A:そう、それを使えば、かなりの確率で表が多く出るようになる、ってわけだ。

B:じゃぁ羽生はあらかじめ自陣の歩を摩り替えている、と。

A:そうだ。

B:でもさ・・・もし記録係が相手の歩を使ったら?

A:うん、そこだ。そこで、羽生はまた資金力にものを言わせて、記録係に
A:「自分の側の歩を取って振るように」買収してるんだ。

B:へぇ、だけどさ、その歩が戦いの最中に取られたら対局相手に重さが違うってばれない?

A:羽生はそこも読みきりだ。いかさまの歩は中に「純金」が埋め込まれていて、振駒の後に
A:記録係が報酬としてもらえることになっている。振駒を戻す瞬間に元も駒にすりかえるんだ。

B:なるほどねぇ、まさに「盤上に金は眠っていた」わけだ。

123 :名無し名人:04/06/08 09:32 ID:LHrKX9az
a:なあ君、村田英夫の王将ッちゅう曲があるやろ
b:(バン バン) ある ♪ ある ♪
a:別にあるからはじまるリズムにあわせんかてええわい! 
  あれで 勝てば王将 負ければひよこー ♪ てうとうとるやろ。
b:ネーちゃんビールおかわり。
a:あれって本当は ひょこ(hyoko means 歩 in kansai)なんやで
b:アホンダラー なにトリビアッぷっとんねん!
 負けたら ひょこー (blank) ちゅーたら曲にならんわい。
 負けたら ひ よ こー ♪  で拍子が合うねん。
 それに ひよこ で意味も文脈に沿うやろ!
 ひよこ ぴーよぴよ ひよこ ぴーよ ぴよ
a:き、君、飲み過ぎやでー
b:親鳥 コケコッコー♪
客室乗務員:お客様。他のお客様の迷惑になりますので機内では
        ご静粛願いますっ!
a:連れてって冷凍しといてください!(マジ)
客室乗務員:(.........将棋する人って変人率日本ナンバーワンだわっ!)  

124 :名無し名人:04/06/08 09:57 ID:LHrKX9az
14 名前:名無し名人[] 投稿日:04/05/21 22:43 ID:UhQA/eFe
正直何が面白いのか全くわかりません。
今気楽ワールドに似たようなものなんですかねー。
自己陶酔の世界ですな。


15 名前:名無し名人[sage] 投稿日:04/05/21 22:59 ID:3jXpLcVB
>>14
>>今気楽ワールド

それだ!!

このスレ内でこんなやり取りを見つけたが、
確かに面白くないレスばっかりだ。
しかし今木楽は決してこんな種のレスは書き込まないと
今までの観察から判る。
たとえから振りに終わったとしても、
もっとネタとして人々を楽しまそうという情念がでるはずだ。
そして迸るpassionを見る人に感じさせるはずだ。


125 :名無し名人:04/06/08 16:57 ID:Zf6xqnu0
C:将棋はルールは知っている、将棋界にはよく分からない。最近NHKを見始めた。
D:仲間内では最強だが、井の中の蛙。将棋界には詳しいつもり。


C:なあ、羽生って強いの?
D:ん?ああ、強いよ。歴代で最強だっていう人もいる。
C:そうなの?じゃあさあ、Dと羽生が指したら、どれくらい勝てる?
D:う〜ん、1000回やっても1回も勝てないと思うよ。
C:そうなの?Dでも?へぇ。さすが名人だね。
D:いや、羽生はもう名人じゃないんだよ。
C:え?そうなの?
D:名人ってのはタイトルの一つで他にも、確かえっと、7つくらいあるんだよ。
C:そうなの!?
D:そんで、羽生って言うのは一度全部取ったんだ。
C:よく分からないけど、すごいんだ、それって。
D:ああ。で、名人っていうのは、そのうちの一つだから。でも、羽生は今は名人は取られたの。
C:へえ。そうなんだ。じゃあもう強くないんだ。
D:いや、ここのところずっとタイトルを4つ以上もっているから、強いよ。
C:へえ。じゃあ今は誰が名人なの?
D:えっと、谷川という人だったと思うけど。


126 :名無し名人:04/06/08 17:06 ID:Zf6xqnu0
C:なあ、前に確かなんかワイドショーで話題になった人っていたじゃん。
D:え?いつ?
C:ほら、なんか留守番電話に吹き込んだとかで。
D:ああ、中○先生だね。それが?
C:今、どうしているのかな?最近話題に上らないけど。
D:確か、まだ指しているはず。引退したんだったかな?
C:強いの?
D:強いよ。だけどなかなか名人だけは取れなくてね。
C:ふ〜ん。じゃあだめなんだ。
D:いや、名人は一度だけとったよ。たしか50歳だかで。
C:すごいね。
D:まあ翌年には羽生に取られちゃったけど。1度だけ。
C:へえ。
D:でも、一度でも取れればすごいんだよ。それで最近まで指していたけど。
C:やめちゃったんだ。
D:確か、東京都の教育委員会かなんかをやってなかったかな。
C:ふうん。
D:結構多才な人でね、確か小説も書いていたはず。
C:そうなんだ。どんな?やっぱエロいの?
D:なんだっけ、なんとかポリスとかよく分かんないけど。
C:ミニスカポリス?
D:いや、さすがに確か違ったと思うけど・・・。


127 :名無し名人:04/06/08 17:18 ID:Zf6xqnu0

C:欧州選手権はじまるね。
D:サッカー?
C:オランダのファンなんだ。
D:ふうん。あんま興味ないけど、誰かうまい人がいるの?
C:オランダはいいよ。守備陣も安定しているし。フランク・デ・ブールという人のファンなんだ。
D:ふうん。すごいの?
C:うん。この人は双子で、兄がディフェンダー、弟がミッドフィルだーなんだ。
D:よくわからないけど、すごいの?
C:うん。一時期二人でオランダを支えていたしね。今は弟は代表にはいないけど。
D:兄の方がうまいの?
C:う〜ん、そういうわけじゃないけど・・・。比較的、弟のポジションは競争が激しいんだ。
D:そうなんだ。でも、双子で片方だけ駄目っていやだろうね。
C:まあポジションが違うからね。結構サッカーだと双子とか兄弟って多いんだよ。二人とも活躍するって。
D:そうなんだ。ああ、松沼兄弟とかいたね。最近では入来兄弟とか。
C:やっぱ双子って似るのかな。
D:う〜ん。分からないけど、将棋界でも畠山兄弟っているよ。双子で。
C:ふうん。どうなの?
D:これが傑作で、確か二人同時にプロになったはず。
C:それってすごいの?
D:うん。プロになるには、三段リーグを戦って、最後に東西決戦といって、関東の代表と関西の代表で戦うの。
C:へえ。それって一年に一回?
D:うん。
C:あれ、でも今、同時って言わなかったっけ?
D:えと、確かごめん、年に二回だったかな。あれ?それとも、東西一人ずつだったかな?
C:そうなんだ。でも、双子なのに関東と関西にいるの?それってなんか計画的じゃない?
D:そうかも。でも、この二人、棋風は正反対なんだ。確か兄が鎮守の森の「チン」って書いて鎮なんだけど。攻めばっか。
C:ふうん。じゃあ弟の名前は攻める?
D:いや、まさか。でも弟は守備的だけどね。確か進じゃなかったかな。

128 :名無し名人:04/06/08 18:39 ID:ALTWTh9R
こんなスレがあったとは・・・。
暇すぎたので全部読んでしまった。
1さん、その他の方々、頑張ってください。楽しみにしてます。

129 :ワカメ ◆bbunPPQmrs :04/06/08 21:06 ID:UEfpye8M
>>128
あんたも乙。

130 :名無し名人:04/06/08 22:17 ID:LMi0uso3
A「なんか大内っていう将棋指しはつおいらしいね」
B「このまえも一発KOだっららしいよ」

131 :1:04/06/08 23:29 ID:+qn7Y7ri
A「いきなり伸びてる!!いったいこのスレに何が起こったんだ?
 明日は雨か」

B「日本列島ほぼ梅雨入りのこの時期に、雨がふるくらい
 めずらしくもなんともないだろ。
 どうやら、田中が5回目のA級に復帰(タイ記録)する前触れらしいぞ。」

C「いや、武市がとうとうC1に昇級するそうだ」

D「違うらしいぞ。田丸が棋王に挑戦するみたい。」

E「二上に名誉棋聖号が贈られるとか。ついでに米長は名誉棋王だ」

F「高橋が王位に復帰して防衛し、永世王位を取るらしい」

G「そうじゃあない。林葉の女流復帰が認められるそうだよ」

A「なんだ、みんなどれもたいした法螺じゃないじゃん。
 でもどれか1つでもホントになると楽しいね。」

132 :一応1です ◆RdJVAl25co :04/06/08 23:47 ID:+qn7Y7ri
>>119
こんなスレに書き込みいただき、たいへんありがとうございます。
そもそも書き込みを制限する権利は、スレ1にはありませんのです。
第一、私の書き込みよりも面白いですし。
是非是非今後とも思う存分書き込みを御願いする次第です。

それに、

>あまりに1さんの意図と発想が違うと思われるので

ですが、
確かに、スレを最初に立てたときの構想とは、多少違うかもしれません。しかし、
お読みいただいたらわかるように、私自身、付和雷同というか日和見というか、
レスしてくれた方の要求に従ったり、批判に応じて手を変えたり、
いまや当初の方向とはまったく別の方に行ってしまっている有様です。
そして、それはそれで一局だと思うのです。

とりあえす、冒頭スレタイの顔を立てていただいて、会話形式の書き込みを
していただけるなら、スレ1としては十分満足な局面でで。


133 :名無し名人:04/06/09 00:16 ID:UxWjotUw
今日、実際に聞いた会話。実話なので、面白くないけど、ご容赦!

A「羽生返したね。」

B「あと2つか。今まで(の羽生)だったら、もう安心、五分五分以上、
 って感じだったんだけどなあ。」

A「相手にもよるけど、さすがに2-3じゃあ、かつての羽生でも
 五分五分とまではいかんだろう。」

B「でも、羽生が誰かに2連勝するのと、誰かが羽生に1勝するのと、
 どっちが起こりやすいと思う?」

A「(答えず) それに、相手が森内だからね。」

B「相手が森内でも、2、3年前だったら(ry 」

A「森内急に強くなったね。ちょっと前まではタイトル獲ったこともなかったのに」

B「(とったことあるのは)名人くらいか。羽生からとったんだっけ?」

A「(とったのは)丸山から。羽生に獲られたんだよ。」

B「そうか。そのときまでは、(森内は)羽生に勝てそうな感じ全然なかったんだよね。」

A「ほんと、なぜか急に強くなったね。」

(オチがなくてごめん。ついでにつまらない会話でごめん。)

134 :名無し名人:04/06/09 01:03 ID:txBFQ1BO
>>133の続きを勝手に作ってみました

B「やっぱり転機はケコーン?」

A「うむ、あれ以来、森内の中の人が変わってしまっようだからな。」

B「中の人が違う、ということは・・・?」

A「なんだ、その、天野宗歩か伊藤看寿の亡霊が取り付いてんじゃないか、と。」

B「どっかで聞いたフレーズだな」

A「ついでに大山康晴も憑いてる、って噂だ。」

B「まさにヒカルの碁状態か」

A「でもって、ぬりかべ、とか、ぬらりひょん、とかにも取り憑かれてるらしい。」

B「・・・それはちょと違うと思う。」

135 :133:04/06/09 05:52 ID:UxWjotUw
>>134
サンクス。なかなかイイよ。

136 :名無し名人:04/06/10 22:42 ID:t88+b3pl
A「ついこの間、2000本安打も達成したしね」

B「ああ。PL高校の後輩の立浪に抜かされはしたがな」



B「ああ。PL高校の後輩の立浪に抜かされはしたがな」


137 :歴代名人戦7番勝負一覧を見ながら:04/06/11 06:54 ID:W+t6s5A5
A「過去の名人位をついた棋士を見ていると、
 ひところまでは、なる人少なかったね。」
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) B「昔は、名人だけが特別なタイトルで、
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   誰でもなれるものではない、って
   /   \     | |   言われてたね。」
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃




A「でも、羽生が名人になったあたりから、
 入れ替わりがめまぐるしいね。」」
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) B「だいたいこうなったのも、羽生がちゃんと
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   保持してないからいけないんだよ。
   /   \     | |   (初めて獲ったあと)すぐに谷川に取られたから
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   (いけない)。。。」
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

138 :名無し名人:04/06/11 06:56 ID:W+t6s5A5
A「そんなこと言ったって、獲られたものは仕方ないよ。」
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) B「昔は、名人だけが特別なタイトルで、
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   誰でもなれるものではない、って
   /   \     | |   言われてたね。」
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃




A「でも、羽生が名人になったあたりから、
 入れ替わりがめまぐるしいね。」」
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) B「でも、名人は、せめて羽生か谷川の
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   どっちかが持ってなきゃいけなかったんだよ、。」
   /   \     | |   
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

139 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)