2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギャルゲー板SSスレッド Chapter-5

1 :名無しくん、、、好きです。。。:03/11/18 00:07 ID:RH5A+vgr
ここはギャルゲーに関する二次創作小説、いわゆるSS(=サイドストーリー、
ショートストーリー)を投稿するスレッドです。

大作から一発ネタまで、ほのぼのからダークまで、健全からえろえろまで。
あなたの胸の中に生まれた、あなただけのストーリーを聞かせてください。
もちろん感想やリクエストも大歓迎です。

【前スレ】
ギャルゲー板SSスレッド Chapter-4
http://game.2ch.net/gal/kako/1030/10309/1030942756.html

【初代】
ギャルゲー板SSスレッド
http://yasai.2ch.net/gal/kako/972/972092485.html
【二代目】
復活のギャルゲ板SSスレッド
http://yasai.2ch.net/gal/kako/989/989185904.html
【三代目】
ギャルゲー板SSスレッド Chapter-3
http://game.2ch.net/gal/kako/998/998140261.html

詳しい事は>>2-10くらいを参照

2 :名無しくん、、、好きです。。。:03/11/18 00:08 ID:RH5A+vgr
□本スレッド使用上のご注意■
・基本的にテキストエディターで書いたものを数回に分けてカキコしましょう。
・長文が続いた後は回し(短いカキコをsageで9回)を行ってください。
 (長文が上がると他のスレに迷惑になるので)
・連載形式を取る場合は頭に前回の部分を『>>』を使って書き、最後に「続く」(又は「終わり」)と書いて下さい。
・誰かが作品をUPしている時はできるだけその人があげ終わるまで待ちましょう。
・作品をUPする時は時間を空けずなるべく早めにお願いします(書きこみ規制に注意)。
・最後に自分の作品についてまとめてくれると読む方が読みやすくなります。
 ‐例‐

>>X4-1X(番号) 
『×××××』(SSの題名)
〇〇〇(元ネタゲーム) △△△(ジャンル)
XXXXXXXXXXXXXXXXX(作者から一言)

・ジャンルはエロや鬼畜に嫌悪感を示す人もいるので必ず書きこんで下さい。
・良いと思った作品には、一言感想を。それがSS作者の心の支えになります。

3 :名無しくん、、、好きです。。。:03/11/18 00:09 ID:RH5A+vgr
【ギャルゲー板SS関連スレ】
2ch風リレー式恋愛ゲーム その4
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gal/1063460144/
【リレー】ギャルゲーヒロインオールスター【小説】
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gal/1062323124/
ネット上のギャルゲSS、小説を語ろうーよ。
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gal/1062773771/
美坂香里の満身創痍な一日
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gal/1054386711/

【エロパロ板ギャルゲーSS関連スレ】※21禁板なので注意
SS書きの控え室 10号室
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1068656888/
18禁版シスタープリンセス妄想スレッド 15
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1065682583/
ガールズサイドでエロ萌え 6
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1059833496/
アトリエロSS・part2.5
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1046342179/
D.C.ダカーポのエロ小説
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1066686832/

4 :名無しくん、、、好きです。。。:03/11/18 00:10 ID:RH5A+vgr
さて、久しぶりに総合スレを復活させたわけだが、今時どれだけ需要があるのか…
とはいえ、やっぱり総合スレはあったほうがいいと思う。

5 :名無しくん、、、好きです。。。:03/11/18 00:47 ID:RH5A+vgr
>>1の前スレを訂正。
1のURLはgame→game4とサーバー移転時に過去ログした分で、
最新レスまでの分はdat落ち中。

【前スレ】
ギャルゲー板SSスレッド Chapter-4
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gal/1030942756/

6 :りんご姫−1 ◆gMA6qCaYlk :03/11/18 22:09 ID:???
昔々、あるところにシンフォニア王国という平和な国がありました。
そしてその国の山奥に、おじいさん(クリフ)とおばあさん(ディアナ)が仲良く暮らしていました。
今日も、おじいさんは山へ芝刈りに、おじあさんは川に洗濯へ行きました。
おばあさんが洗濯をしていると、川上からドンブラコ〜ドンブラコと大きなりんごが流れてきました。
ディアナ「まあ、なんて大きくて追いそうなりんごでしょう。」
おばあさんは、早速持ち帰っておじいさんに見せて上げました。
 クリフ「これはおいしそうなりんごだな。よし、早速飯にするか、ばあさん。」
 ディアナ「はい、分かりましたわ。」
おばあさんがりんごを切ろうとすると、中から元気な女の子が飛び出して来るではありませんか。
女の子は「レティシア」と名付けられ、二人に育てられることになりました。
しかし元々付けて貰った名前よりも、りんごから生まれたということで、
「りんご姫」という愛称で呼ばれることのほうが多くなりました。
こうしてりんご姫は、二人に見守られながらすくすくと育っていきました。
おじいさんからは彼が若い頃にたしなんでいたという剣術を、
おばあさんからは家事全般を、りんご姫はそれらを持ち前のセンスの良さで覚えていきました。
そして、自分の好きな趣味として「歌」を歌いながら、次々と色々な歌も覚えていくのでした。

7 :りんご姫−2 ◆gMA6qCaYlk :03/11/18 22:13 ID:???
月日は流れ・・・・・りんご姫は15才の誕生日を迎え、とても素敵な女の子に成長しました。
しかし、見た目だけではありません。
既に剣術はそこいらの剣士にも負けず、家事全般はどこに嫁に出しても恥ずかしくありません。
そして一番の自慢である歌に関しては、国中でも彼女に匹敵する者はいないほどでした。
彼女はときおり城下町に買い出しに行っては、歌や剣術を披露して人気者となりました。
今やりんご姫の名声は、いつの間にか王国中に広まっていました。
しかしその頃、シンフォニア王国の近くにある「キノコ島」より不穏な空気が漂ってきました。
キノコ族の伯爵「マッシュルーム卿」が王国に攻め入って来たのです。
元々平和な国であったシンフォニア王国は、たちまちキノコ族に制圧されてしまいました。
王様は幽閉され、人々はキノコ族に弾圧される毎日となりました。
見かねたりんご姫は、いても立ってもいられなくなり遂に立ち上がりました。
 レティシア「おじいさん、おばあさん、私、キノコ退治に行きます!」
 クリフ「なんと勇ましい。それでこそりんご姫だ。」
 ディアナ「りんご姫、辛くなったらいつでも帰ってきていいのですよ。」
勇敢なりんご姫の決意は、とてつもなく固いものでした。
おじいさんは自分が使っていた名剣を、
おばあさんはりんごパイがたくさん入った袋を与えてくれました。
さらに二人は、りんご姫のために特注で女の子用鎧も用意してくれました
こうしてりんご姫は、キノコ退治の旅に出たのでした。

8 :りんご姫−@ ◆gMA6qCaYlk :03/11/18 22:16 ID:???
いきなり誤字脱字かよ・・・・

×「まあ、なんて大きくて追いそうなりんごでしょう。」
○「まあ、なんて大きくておいしそうなりんごでしょう。」

9 :りんご姫−3 ◆gMA6qCaYlk :03/11/20 00:19 ID:???
りんご姫が山を下りていくと、一匹の犬に出会いました。
犬はエレノアと名乗り、王国の剣士だったそうです。
王国がキノコ族に攻め入られたときに戦いましたが、あまりにも多勢に無勢であったため敗走しました。
そして反撃の機会を伺いつつ、共に王国奪還をしてくれる勇者を捜していました。
そして、りんご姫の名声を聞き、自ら訪ねてくる途中でした。
 エレノア「あ、あなた様はもしや・・・りんご姫様!」
 レティシア「はい、そうです。これからキノコ退治に行くところなんですよ。」
なんと!りんご姫自らキノコ退治に赴いてくれるとは・・・
エレノアは、もう仲間になるしかないと考えました。
 エレノア「りんご姫様、お腰に付けたりんごパイ、ひとつ私に頂けませんでしょうか?」
 レティシア「はい、どうぞ。」
 エレノア「ありがたき幸せ!私も、キノコ退治の旅にお供させていただきます!」
 レティシア「歓迎しますよ。仲間がいたほうが、私も心強いです。」
 エレノア「ははぁ〜もったいないお言葉・・・」
こうしてりんご姫は、犬の剣士エレノアを仲間にしたのでした。

10 :りんご姫−4 ◆gMA6qCaYlk :03/11/20 00:20 ID:???
山から下りてエレノアを仲間にしたりんご姫は、今度はイケイケ女王様スタイルの猿と出会いました。
猿はレイチェルと名乗り、王国の酒場でウエイトレスをしていたそうです。
王国が制圧されてからは、酒場の客がキノコ族ばかりになり、嫌気がさして逃げ出してきました。
 レイチェル「アンタ、もしかしてりんご姫?」
 レティシア「はい、そうです。これからキノコ退治に行くところなんですよ。」
へえ、この子が噂のねえ・・・・
面白くなりそうだと思ったレイチェルは、もう仲間になるしかないと考えました。
 レイチェル「ねえ、りんご姫。アタシにもひとつりんごパイくれない?」
 レティシア「はい、どうぞ。」
 レイチェル「嬉しいじゃない。それじゃアタシもキノコ退治の旅にお供させてもらうわよ。」
 レティシア「歓迎しますよ。仲間は一人でも多い方が心強いです。」
 レティシア「ま、お姉さんにどんと任せなさい!」
こうしてりんご姫は、猿の女王様レイチェルを仲間にしたのでした。

11 :りんご姫−5 ◆gMA6qCaYlk :03/11/20 00:24 ID:???
りんご姫一行が草原を待ちの方角に進んでいくと、今度は魔法使いの格好をした雉と出会いました。
雉はラピスと名乗り、王国で一番の魔法使いだそうです。
新しい魔法をキノコ軍団に決めたいけれど、一人では心細いので前衛の戦士を務てくれる仲間を捜していました。
 ラピス「君が噂のりんご姫?」
 レティシア「はい、そうです。これからキノコ退治に行くところなんですよ。」
フーン、なかなか可愛いけど腕は確かみたいじゃない。
ラピスは、りんご姫と他の二匹に前衛を任せておけば、存分に魔法で暴れられると考えました。
 ラピス「私にもりんごパイひとつくれないかな?もしくれないと、ビリッとやっちゃうよ。」
 レティシア「はい、どうぞ。」
 ラピス「よーし、魔法使いとして、存分に魔法の腕を振るってあげるね。」
 レティシア「歓迎しますよ。魔法使いさんがいれば百人力です。」
 ラピス「まあ、あとは泥船に乗ったつもりで任せてよ。」
 エレノア「それを言うなら、大船に乗ったつもりでしょうが…」
 レイチェル「あはははは。」
こうしてりんご姫は、雉の魔法使いラピスを仲間にしたのでした。

12 :名無しくん、、、好きです。。。:03/11/21 00:32 ID:???
保守+即死回避sage

13 :名無しくん、、、好きです。。。:03/11/26 07:42 ID:???
hoshu

14 :名無しくん、、、好きです。。。:03/11/29 23:03 ID:???
早くも企画倒れの悪寒。

15 :名無しくん、、、好きです。。。:03/12/03 22:34 ID:???
sage

16 :名無しくん、、、好きです。。。:03/12/06 23:23 ID:???
メンテ

17 :名無しくん、、、好きです。。。:03/12/12 00:01 ID:???
sage

18 :名無しくん、、、好きです。。。:04/01/11 22:31 ID:???
ほ。

19 :名無しくん、、、好きです。。。:04/01/28 16:35 ID:???
過去に書いていた人たちはもういないのか?

20 :名無しくん、、、好きです。。。:04/01/31 11:10 ID:???
・・・いるッス。・・・たぶん・・・

21 :名無しくん、、、好きです。。。:04/02/13 01:17 ID:aftyFCkR
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

22 :名無しくん、、、好きです。。。:04/02/21 23:40 ID:???
職人の復活はなるのか?

23 :名無しくん、、、好きです。。。:04/03/10 07:48 ID:???
な〜のだ、な〜のだ、なのなのだ〜。
な〜のだ、な〜のだ、なのなのだ〜。


をを! 誰もいないスレを発見したのだ。
まさに「函谷関の鶏鳴」状態なのだ。

24 :名無しくん、、、好きです。。。:04/04/02 14:02 ID:???
「ねねこちゃん、それを言うなら『閑古鳥が鳴く』なんじゃない?」
「もね」
「ほら、モネちゃんも頷いてる」
「をを。さすがはみづき。べつにねねこは間違ったわけじゃないのだ。
ちょっとみづきを試そうと思っただけなのだ」
「そうなんだ……」
「もね……」
「う、うそじゃないのだ。だからそんな目で見ないでほしいのだ」

25 :名無しくん、、、好きです。。。:04/04/14 00:21 ID:???
現在、作品募集中なのだ。
誰でもよい、早くこのメイを楽しませるのだ。

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :名無しくん、、、好きです。。。:04/05/15 22:09 ID:???
保守とか

29 :名無しくん、、、好きです。。。:04/05/31 21:55 ID:???
SSщ(゚Д゚щ)カモォォォン

30 :名無しくん、、、好きです。。。:04/05/31 22:13 ID:C7qq5Myc
tp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/

31 :名無しくん、、、好きです。。。:04/05/31 22:48 ID:???
  人
  (__)
  (__)
 ( __ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`) < このスレは糞スレではありません
 (つ   つ  \______________
 | | |
 (__)_)

           _人
        ノ⌒ 丿
     _/   ::(
    /     :::::::\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (     :::::::;;;;;;;)_   <  糞そのものです
    \_―― ̄ ̄::::::::::\   \________
    ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
   (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
  / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
 (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

32 :名無しくん、、、好きです。。。:04/06/02 01:18 ID:GNEMe6sa
>30
ブレイブナイトのSSキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

33 :こうちゃんの名作ちんこ花火たん劇場:04/06/02 23:27 ID:???
ショートSS「花火たんとレニ」
  
「いざッ、尋常にッ!」
雄雄しく隆起した己の美麗な肉棒を、きゅっと握り直し、同じく己の肉棒を握っている
銀髪の美少年レニに向かい、花火は真剣な眼差しと掛け声と共に肉棒を振りかぶり、
襲い掛かった。
「や・・・ち、ちょっと待って花火お兄ちゃん! 痛っ、痛いよお兄ちゃん!
 お願い、ちょっと手加減してっ! あっ、やっ・・・んくっ、んっ」
ビシッ、バシッ、という肉棒と肉棒がぶつかり合う真剣勝負の音が舞台中に鈍く響き
渡る中、時折くちゃっ、ちゅっ、という鈴口と鈴口かぶつかり合う甘い音が鳴ると同時に
レニの口から艶っぽい吐息が漏れ聞こえてくる。
稽古中に何とふしだらな――。と、レニの吐息を聞いて花火は、更にやる気になった。
「レニッ! ちょっと位先っぽがくっ付いた位でなんなのその声は? 情けない、
 レニはそれでも男の子なのっ? 悔しかったら私を負かしてごらんなさい!」
「そんな・・・ だって、だって花火お兄ちゃんのおちんちんって凄く温かくって
 先っぽだって綺麗な蜜でぬらぬらと濡れていて、ボク、おちんちんの先っぽ同士が
 当たって擦れるとたまらない程気持ちいいんだ!
 ボクだって稽古中に不謹慎だと思うけど・・・ ボク、花火お兄ちゃんの事大好き
 なんだもん。 もう、稽古なんてしていられないよ! お兄ちゃん・・・。」
レニは稽古中だというのに肉棒の構えを解き、小さな手で、蜜に濡れそぼった花火の
肉棒をきゅっと掴み、「いただきます――」と言うやいなや、愛らしく小さな口に
花火の怒張したそれを丸呑みし、喉の奥まで使ってディープスロートを始めた。
「はぁぁぁ・・・ん。 だ、駄目よレニ! そんな、奥に当たってる。凄い、いいっ、
気持ちいいのレニ! やッ、いやッ、イク・・・いっちゃう!!!!! レニ! 口に、
レニのお口に聖液出していい?」
「うん、花火お兄ちゃん、いいよ。 ボクの口の中にお兄ちゃんの濃い聖液たっぷり放って!
はぁぁん、美味しい。 花火お兄ちゃんのおちんちん甘くってとっても美味しい!」



34 :こうちゃんの名作脱糞劇場:04/06/03 18:55 ID:???
静岡県の富士山麓に広がる広大な林の奥に、鉄条網で囲まれた
広大な一角がある。
そんな、人里離れた森林の中に建つ、コンクリート作りの一軒
の小屋が、望の住処だ。
小屋の中は8畳くらいの部屋になっていて、部屋の中にあるのは、
何処までも深く、暗い正方形の穴。
壁には分厚い防弾ガラスの窓が埋め込まれている他は、厳重な金
属製の、大きさ30cmくらいの、外界と小屋の中を繋ぐ穴がある
だけだ。
 その穴から毎日1回投げ込まれる、1日5kgあまりの食物を
むさぼり食い、暗い穴に止めどもなく脱糞をする。
 それが、今の望の人生の全てだった。

 食費や維持費といった、この小屋の運営費は全て、IOCの経費
で賄われている。でも、そんなのは当然の事だ。
 奴らが、商業主義と歪んだ超大国の愛国心にまみれたオリンピッ
クの奴らが、望をここまで追いつめたのだから。

 月に一度、自衛隊のトラックに揺られて、俺は望に会いに行く。
 防弾ガラスの窓越しに顔を見せ、望がこちらに気づいてくれるの
を辛抱強く待つ。
 その日は3時間ほど待っただろうか?

35 :こうちゃんの名作脱糞劇場:04/06/03 18:55 ID:???
脱糞に疲れて、ふと窓の景色に目をやった望は、俺の存在に気が
つくと、困ったような、はにかんだような曖昧な笑みを見せた。
 といっても、望には実際、俺が誰なのかすら既に分かってはいな
いだろう。
 ただ、窓の外に写る珍しい景色の1つとして、俺を見ているに
過ぎない。
 沈黙の中で、俺は望を、俺が愛した女を見つめ続ける。
 狭い部屋の中で毎日、5kgもの食物を食っているというのに、
望のスタイルはおよそ、崩れるということを知らない。
 可愛い望。美しい、俺だけの望。
 俺も笑みを返して、10分ばかり見つめ合ったのち、望は俺に
飽きたのか、また食物と糞便の山の中に引き返す。

 望が元に戻る可能性は、万に一つも無いだろう。
 でも、俺は望を一生、愛し続けていくつもりだ。
 例えIOCが見捨てても、俺が人生の全てをかけて、
彼女を守っていく。

 あの木の伝説が永遠であるように、俺達の関係も
永遠なのだから。

  *  *  *  *F I N*  *  *  *




36 :杉山浩二:04/06/04 18:29 ID:???
        \                   /
          \                /
           \             /
             \          /
              \ ∧∧∧∧/
               <    俺  >
               < ス し   >
               <    か  >
 ─────────< レ 来  >──────────
               <    な  >
               < !!!!  い  >
               /∨∨∨∨\
              /         \
            /            \
           /     (-_-)       \
         /      (∩∩)        \
        /                     \


37 :陽ノ下 光:04/06/20 17:11 ID:???

       _  
     /   ⌒ヽ    アー!イッチャウー!!
     '  ノノ)ノレノノ 
     イ イ |  | .|'     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     'ヘレゝ l7//"lヽ < ちんちんシュッシュッ!!う〜、気持ちいいよ〜♪
        /´   ( ,人)  \____________________
       (  ) ゚  ゚|  | 
       \ \__, |  ⊂lll シュッ
        \_つ ⊂llll シュッ
        .(  ノ  ノ  
         | (__人_) \ 
         |   |   \ ヽ  
         |  )    |   ) 
        /  /    /  /  
        /  /    (___) 
       (___)




38 :名無しくん、、、好きです。。。:04/06/28 02:20 ID:???
前スレでみつナイ書いてくれた人、また書いてくれないかなぁ…

39 :ブレイブナイトの短編15作:04/07/01 08:59 ID:???
ミリア
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/135-140
ソフィア
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/152-156
ステラ
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/164-168
シフォン
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/175-181
ローラ
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/183-186
リィーナ
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/191-193
ヒルダ
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/194-199
アリアナ
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/201-206
フェリル
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/208-215
シャル
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/226-230
テス
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/241-246
リュア
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/267-272
エルディア
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/287-289
レミリア
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/302-312
ルフィーナ
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076217352/313-319

40 :名無しくん、、、好きです。。。:04/07/03 22:09 ID:???
すごいなこの人、相当好きなんだな。

41 :名無しくん、、、好きです。。。:04/07/03 22:43 ID:???
そうだね、この熱意は見習わないとね。

42 :名無しくん、、、好きです。。。:04/07/06 03:31 ID:???
妙な追加設定、悪ノリした電波ギャグ、所々が拙い文章、途中で挫折するかも等々、
とても誉められない要素が山盛りのメモオフそれから小説ならあるんだが・・・。

需要ありそう?

43 :名無しくん、、、好きです。。。:04/07/07 22:11 ID:???
ok

44 :名無しくん、、、好きです。。。:04/07/18 01:44 ID:USIcaWir
一体いつになったら前スレがhtml化されるんだ…

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)