2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

このなぞなぞが解けたら妹の○○うpします

1 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/05 20:37
世界で16番目に臭い仙人はどこの国の人でしょう?



2 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/05 20:39
生まれながらにして2ゲッターとしての素質を持っている親父にとって
俺はたんなるお荷物だったのかもしれない。

とうとう親父が生きているうちに2をゲットすることができなかった。

病院でいつ事切れるかも解らない親父のそばで
必死にF5キーを連打していたあの日から5年。
今ではF5キーも2キーも磨り減ってしまっている。

親父が天に召された後、偶然書斎で日記を見つける。
そこで俺は親父と血が繋がっていない事を知った。

もう2をゲットする必要すら無くなった 
そう、俺は元々2ゲッターの素質なんて無かったのだ。

しかし俺はこうしてまた2をゲットしようとしている。
血が繋がってなくとも、俺の親父はあの人しかいない

今日は親父の命日だ。
墓には一人前の俺の姿と花を供えよう。

今、天国にいる親父と一緒に宣言する

「2」



3 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/05 20:39
オーストラリア!!!!

4 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/06 01:02
チエコストロバキア

5 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/06 01:27
ウルグアイ

6 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/06 13:11
>>1
定番だが、妹の肘の関節うpとかじゃねーだろな!












激しく見たい気もするが。

7 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/06 17:35
>>1
妹の成績でもうpしろ!

8 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/06 19:41
インド


9 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/07 00:02
>>1
とりあえず世界にはせいぜい200国少々しか
国家はないんだから、しらみつぶしに一つ一つ国名を
列挙していけばわずか200レスほどで必ず「正解」に行き着くはずである。
さあ、まずはアメリカ合衆国。



10 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/07 00:23
じゃぁ、とりあえず2chということで大韓民国

11 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/07 00:35
チリでしょ。

16は臭えどチリぬるを・・・・って事で。(駄目かー)

12 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/07 00:40
>>11
あんたスゲー

13 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 00:35
>>9
禿げしく賛同
ということでシエラレオネ

14 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 01:00
パプワ・ニューギニア

15 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 10:57
>>11が正解なような気がするが、とりあえずイラクで

16 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 18:22
じゃあ大韓民国

17 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 18:22
俺も。
グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国

18 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 18:23
てゆうか、日本は外せないでしょ。

19 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 18:25
>>15
>>11は「仙人」が含まれていない

20 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 18:26
セントビンセント及びクレナディーン諸島

21 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 20:49
グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国

22 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 20:55
枚方

23 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/08 23:50
↑国じゃねぇヨ!



24 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/09 00:30
西中島南方

25 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/09 01:03
南茨城

26 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/09 04:08
中華人民共和国じゃね?

27 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/09 11:57

>>16>>22>>24>>25

ボケかますような奴は大阪の奴ばっかりやな

28 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/09 23:14
ところで「世界で16番目に臭い仙人」って、どいつよ?

・・・いくら考えても判らんわ。ドイツ人で勘弁して。


29 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/10 22:30
しらみつぶし協力。
>>1 ブラジル

30 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/12 20:37
>>9
もしも、答えが邪馬台国、ローマ帝国、キプチャク=ハン国、東西ドイツ
といった、もうなくなっている国だったらどうすんの?

31 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/12 20:39
キエフ公国

32 :ほんのりうめあぢ:03/11/12 22:38
地底王国佐賀県

33 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/12 23:21
全部言う前に当たるだろ。

ナイジェリア

34 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/13 02:39
熊本県(糞千里)

35 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/13 04:25
おまえらそこまでして見たいのか

36 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/13 05:11
だいたい、あの国以外に仙人なんていないだろ

37 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/13 10:50
じゃあ世界一臭い仙人っ誰なんだよ?

そいつからあと15人リストアップしていけば…

38 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/13 21:21
このスレの終了として考えられるもの
・1 正解が出て妹の○○うp
・2 正解が出ずに次スレにもちこし
・3 MMRが出動して、トンでも論理で世界の滅亡に結び付けて終了

1の場合、すべてが丸く収まる。

2の場合、スレを2つ、3つ消費して答えが出て、答えの理由がつまらな
かったり、妹の○○が、通学に使う電車といったつまらんものだったら
どうなるんだろう・・・
>>1の命が非常に心配

3の場合は・・・・・


39 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/13 23:19
妹の○○…
妹のフロ盗撮動画

40 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/14 16:10
妹の亭主だったら?

41 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/14 16:23
16は臭えどチリぬるぽ

42 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/15 00:52
ちょっと閃いたんだが
臭い仙人ってのを、931,000人で考えるってのはどうよ? (9,311,000人か?)
で、考えたけどわかんなかったけどよ。

43 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/15 15:12
>>42
16たして、169311000(16931000)にしたら、どこかの人口にならないかな。

44 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/15 18:47
面積かも知れんぞ

45 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/15 22:13
「世界で16番目に臭い仙」っていう国

46 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/16 03:22
・・・朝仙人参

47 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/16 12:20
アフガニスタンだよ

48 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/16 13:13
っていうか>>1がトリプつけてない時点で

49 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/16 15:49
=======糸冬 了=======

50 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/17 02:08
アナメリカン

51 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/17 22:57
仙人という言葉自体アジアにしかないと思うが・・・
妹のあにうpだったりしてな〜
おまえかよっ!!って話で

52 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/18 20:06
んじゃ満州国か。

53 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/18 22:39
ちゃんと見てるんだろうな1は

54 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/18 22:40
>>48
妹の○○うPできるのは>>1だけだ!(w

55 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/20 17:31
カメルーン

56 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/21 19:42
>>51
ワロタ(w
それはそれでアリだろう

んじゃ、パキスタン

57 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/22 00:01
んじゃ、モンゴル

58 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/22 02:09
モンゴル、、、、いい響き、、

59 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/23 00:50
モンゴル、、、、イヤラシイ

60 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/24 18:32
バチカン市国!!

61 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/24 18:36
ソ連!!

62 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/24 18:45
イタリア

63 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/24 18:46
世界で16番目に臭い仙人のいる国!!






64 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/24 18:48
1番臭い仙人も16番目に臭い仙人も同じ国にいるというのもあり得るな。

65 :91続き:03/11/24 19:04
フランス

66 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/24 19:10
出題者どこいったんだ?

67 :いお ◆RUbiv7WbII :03/11/24 22:41
俺出題者だよ
証拠はないけど

68 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/24 23:47
都会に出て
色(16)気づいた若者が、
臭いマンコを舐めたおし、
千人斬り、


たがら答えは東北あたりか?

69 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/25 17:11
今ここに都色臭千という四字熟語が誕生しました

70 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/25 23:12
【問題】「都色臭千」という四字熟語の詳しい意味を答えよ。

71 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/26 00:27
↑コレが解けたら妹の臭(ry


72 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/26 04:33
都会に出た
色(16)気づいた若者は、
臭いマンコを求めて次は、
千葉に行く、


やっぱり答えは東北あたりか?

73 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/27 00:52
いまここに本物のダイヤとイミテーションのダイヤの2つのダイヤがあります。
そしてその前には
必ず正直に答える人
必ず嘘をつく人
主体性のない人
の3人の人がいます。
彼ら3人は互いに知り合いであり
また本物のダイヤがどれであるかも知っており
「はい」 「いいえ」でしか答えず
また赤の他人には見分けがつかないほどそっくりです
今から3人のうち2人に同じ質問を1回だけして
ダイヤを探し当ててください。
主体性のない人はもう片方の人が出した答えと同じ答えをします。


74 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/27 10:13
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / D  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  D ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  V  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  V |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  D   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  D  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /   

75 :ほんのりうめあぢ:03/11/27 11:35
>>73
主体性のない人の説明がよくわかんないんです(><)

76 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/27 12:53
>>73
「あなたは『このダイヤは本物ですか?』ときかれたらはいと答えますか?」なんだろうけど…
最初に主体性のない人に質問したらなんと答えるんだろう?
ノーコメント?

77 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/27 22:42
>>73
「あなたにとって本物でないダイヤをすべて手に取ってください。」
一つとるか二つとるかでわかるかと。
主体性のない人が最初で、本物偽物区別しなかったときは無理だが。

78 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/11/28 21:56
>>73
漏れはその3人と赤の他人じゃないから見分けが付くよ

79 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/02 23:36
http://66.28.205.252/hemoroidereskit/
http://66.28.205.252/hemoroidereskit/roccomovies/


80 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/05 15:28
>>73
2人を指名して同時に1度だけ聞くんじゃないのかな?
主体性のない人は、必ず後で答える。

81 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/06 17:02
もしくは聞く対象の2人に向かって、
「相手(もう一人)に「このダイヤが本物か」ときいたら本物だと答えるか?」
も可じゃない?

82 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 01:59
ちょっとおそいけど、
仙人は世界で4〜5人しかいないから
16番目ってのは有り得ない!らしいのでつが、、、

83 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:12
>>81
選んだ2人がたまたま嘘つきと主体性のない人として、
たまたま本物ダイヤを手にして、
「相手(もう一人)に「このダイヤが本物か」ときいたら本物だと答えるか?」
と訊いたとして、嘘つきは何と答えるのが正しいんだろう?
俺が嘘つきだったら返答に困るよ。


84 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:17
「こちらのダイヤを盗んでもいいですか?」

本物のダイヤであれば、どんなに嘘つきでも「はい」と答えるわけにはいくまい。
わっはっは

85 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:17
おまえは嘘つきか?

86 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:22
>>84
ダイヤが3人の持ち物だとは限らないだろ。
例えば、殺したいほど憎い奴のダイヤだったらとか考えてみれ。
正直者の俺でも「どうぞ盗んでください。いやむしろ2つとも持ってけ。」と答える罠。

87 :85:03/12/07 02:23
携帯からだったんで途中で投稿してしまった
85の言葉が正解の問題の応用編だな
結局何が言いたいのかというと84と同じだった…

88 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:29
>>86
殺したいほど憎い奴のダイヤでも俺は欲しいがな

89 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:30
>>77
遅レスだけど、この手の問題は「はい」「いいえ」で答えられる以外の質問は無効、ということになっているから、
多分それは不可かと。>>73の記述だと曖昧だけど。

90 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:38
>>88
そのダイヤは3人が盗んだ盗品であって、しかも既に警察が目前に迫っている。
そこでたまたま通りがかった通行人のあなたにダイヤを持ち去らせて罪を着せようと思った。
しかしあからさまに渡すと怪しまれるので、「私たちと推理ゲームをしませんか? あなたが
勝ったらダイヤを差し上げますよ」と提案し、賞品として持っていかせることにする。
幸い3人とあなたがいる場所はラスベガスのカジノ、こういう大それたギャンブル・ゲームが
行われていてもさほど違和感はない。

という設定でどうだろう? って、もはや本来の問題と関係ないレスだな(w

91 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:39
俺はいつも行くパチンコ屋に気になる娘がいた。
23歳くらいかな。
その娘、毎週土日いるし、平日も夕方から結構いるんだよね。
かわいくて、パチンコなんてあんまり似合わないんだけど。
同じ島に座ってるとドキドキしてたりして。
無効もチラチラこっち見てたんだよね。
最初はキョロキョロするタイプの子かと思ったんだけど、
なんだか視線を感じてた。
そんな感じで1ヶ月くらい気になってたんだけど、
あるとき新台が空いてて座って5箱くらい出していたら
その子が空いた隣に座ってきたんだよ
半ズボンにタンクトップで色っぽい格好してるし
相変わらず視線感じるし。
これはチャンス!と思って話しかけてみた。

92 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/07 02:40
ダイヤの所有者は誰とか、値打ちや、3人の金銭感覚など、>>73には問題文に不十分なところがあるな。

93 : 山崎  渉:03/12/20 07:04
はぁ・・・ミルコが左ハイで、タキャーマの
ドタマが2階席まで吹き飛ぶシーンが
観れないのは残念だす。


94 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/20 18:11
>>91 つづきは!?

95 :91:03/12/25 23:51
>>94
俺「結構来るんですか?よく見かけますよね」
娘「はい、パチンコ好きなんです。暇だし」
俺「結構お金使っちゃうでしょー。仕事終わってから来てるの?」
娘「そうなんです。」
俺「家近いの?」
娘「ええ、自転車で5分くらい」
俺「ま、俺も近いし、暇だからしょっちゅう来てるんだけどね」
娘「ですよね、よく見かけますよ」
俺「パチンコって孤独だからこうやって話しながらやるとおもしろいよね」
娘「そうですよねー、かなりさみしいですね」

そんなこんなでくだらない会話をしながらも笑顔がかわいいし、
胸の谷間(Dカップくらいか)や、太ももが気になったりして、
時間が過ぎていき、すっかりうち解けたところで、
気がついたら俺は8箱、彼女は3箱積んでいた。

娘「強いですねえ。」
俺「いやいや、新台だし、運がよかったな」
俺「お腹空かない?今日は勝ったし、ごちそうしますよ(笑)」
娘「ホントですか?お腹空いたー」
こうして、パチンコ屋を後にして、俺と彼女は近くのファミレスに向かった。


96 :91:03/12/26 23:07
俺「パチンコって女性が1人で来るのって勇気いるんじゃない?
彼氏と来る人が多いよね」
娘「最初は友達と来たりして覚えたんだけど、彼氏はいないから1人で来るの」
俺「彼氏いないの?かわいいのにねえー」
娘「うまいですね(笑)」
俺「いや、マジで。あのパチンコ屋に若くてかわいい子なんてあんまり来ないから
目立ってたと思うよ」

そんな感じで俺はホメまくってた。
お互いの自己紹介も含めすっかり話し込んでしまい、気づいたら11:00だった。
金曜だったから気分的には楽だったけど、すっかり遅くなってしまった。


97 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/26 23:26
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < いったんCMです
    ´∀`/    \_________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


98 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/29 01:06
続きはどうしたんだ、コラッ!?

99 :p:03/12/31 16:56
はじめましテpです。
突然ですが、>>96の続きが気になる
のですが、何か?


100 :セックスって言えや:03/12/31 17:38
どうせセックルして中田氏して今大変なことになってるってオチだろ。

101 :p:03/12/31 17:52
リアルなで話ありえるが、
「告白したら面白い具合にフラれた」
ってのも尾もろいだろう?


102 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:03/12/31 18:44
>>101
おもろない

103 :p:03/12/31 20:50
では>>102よ、
なにがおもろい?

104 :91:04/01/02 02:24
俺「遅くなったね。明日は休みだからいいけど。俺はまたパチンコだなー。」
娘「私もたぶん」
俺「じゃあまた明日も勝った方がご飯ゴチしようか(笑)」
娘「そうしましょうか(笑)」
俺「とりあえず遅いから送っていくよ」
娘「いいですよー、近いし」
俺「いやいや、今日は勝って気分もいいし(笑)」

彼女が一人暮らしだということはファミレスで聞き出していたので、
はっきり言って狙っていた。
彼女の服装も俺を誘っていた・・・

105 :91:04/01/02 02:26
かなの家まで歩きながら・・・(彼女の名前は「かな」だった)

俺「その格好寒くない?」(9月だったけど夜は冷える)
かな「うんちょっと寒い・・・」

思わず抱きしめたくなるほどかわいかった。
そんな感じで彼女の家に到着した。

俺「へえ、いいところ住んでるねー」
かな「中はあんまりきれいじゃないけど、ちょっとお茶でも飲んでく?」
超ラッキーだ。
こんなにうまく事が進むなんて・・・

俺「いいの?ちょっとお邪魔しようかな」

こうして、初めて話した日に何と部屋まで入ることができた。

<続く>

106 :91:04/01/03 02:19
彼女の部屋にて

部屋は1DKで、それほど広くはないけど、思ったよりきれいで、
家に入れてもいいだけのことはあるなと思った。

俺「きれいな部屋だねえ」
かな「何飲む?ワインならあるけど」
俺「いいの?じゃあいただこうかな」

お酒があるとは都合がよかった。
テーブルの左横に彼女が座った。
今日の勝利に乾杯して、安物のワインを飲みながら世間話を30分くらいしたかな。
彼女もすっかり俺に気を許したのか、気に入ってくれたのか、
結構酔っぱらってきて、俺の顔をつついたり、鼻をつまんだりしてきた。
俺も手を触ったり髪にふれたりしてドキドキしてた。
結構イチャチャ状態だった。


107 :91:04/01/03 02:20
そのうち、部屋に雑誌があったから見ようと思って開いたら、
彼女が俺の横に来た。一緒に雑誌見ながら話してた。
その間も、肌が密着してるし、胸元から見えるブラが気になって、下半身が反応しそうだった。
彼女の香りもたまらなくよかった。だんだんムラムラしてきた。

またしばらく話してると、彼女が眠くなってきたのか、フリをしているのか、
俺の肩に頭を乗せてきた。
俺はチャンスと思い、さりげなく彼女の肩に手を回し、
俺「大丈夫?眠い」
かな「少し・・・」

かなりいい雰囲気になった。

108 :91:04/01/03 02:21
俺「大丈夫?眠い」
かな「少し・・・」

彼女は俺の左肩に頭をのせたまま、左手を俺の太ももにのせてきた。
俺は右手でその手をつかみ、握り合っていた。
左手では彼女の肩や髪をなでたり、耳を触ったりと何でもOK状態だった。

俺「何だかラブラブカップルみたいだね」
かな「うん・・そうだね。」

彼女がうれしそうにそう言ったので、俺は向きを変えて、後ろから彼女を抱きしめてみた。
豊満な胸に俺の腕があたったりして、下半身はもう反応していた。
彼女もうれしそうに、手を俺の腕にかけ、体を俺の方に寄せてきた。
俺は右手で彼女の髪を触ったり、頬をなでたりした後、
彼女の唇に指をあててみた。すると彼女は俺の指に軽くキスをした。
俺も後ろから彼女の頭や、首の後ろに軽くキスをし、
最後に彼女の頬にキスをした。
彼女は嫌がるどころか、頬を俺の頬にくっつけてきた。
頬と頬がくっついたまましばらく抱きしめていたが、
俺はもうムラムラを抑えきれず、ゆっくりと彼女の頭をこっちに向けようとした。
すると彼女のほうもこちらにゆっくりと頭を動かし、
俺と彼女の唇が重なった。
そのまま俺たちは、体を正面に向かい合わせ、抱き合いながら
熱いディープキスをやめなかった・・・・

<続く>

109 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 00:17
体調を少し壊した僕は早めに仕事を切り上げ早引けして帰宅する途中だった。
家に向かう快速バスの中…午後四時半…半端な時間のためか乗客は少ない。
ぼうっとした頭でうつらうつら眠るにはちょうど良かった。
しかし……………バスの後ろの方から聞こえる女性の嬌声で僕は目覚めた。
「でね、慶太ったら……あそこ、舐めろって言うんだよ…」

「あそこって どこよ?」 「ちんちん?」
「馬鹿ねぇ……そんなのいつもやってるって……あそこよ…ア.ナ.ル…アナルよ…」
「えーー!? アナルって…お尻の穴でしょ?」
「信じられな〜い!?…嘘でしょ 由香?」
「まじまじ!……信じられないけど、まじなのよ〜……」
「そ、それで…どうしたの?…………ひょっとして……舐めたの?…ケツの穴?」
「それがねぇ…泣きそうな顔で頼み込むのよね……祐介が愛ちゃんにしてもらったんですって

110 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 00:18
「愛ちゃんって……4組の?……へぇ〜可愛い顔して結構やってんだ…あの娘……」
「それで…そ〜と〜気持ち良かったらしくて………私にもやってだって……」
「舐めたんだ…由香も」
「うん…仕方ないじゃない……浮気されても困るしね…」
「ふ〜〜ん………で、どうだったの?」
「それがね ふふふっ 結構いい感じかもよ…アナル舐めって……」
「えっ!? なんで、なんで?」
「私、慶太があんなに喘ぐのって……はじめてかも……」
「あ、喘いじゃったの……彼?男なのに?」
「うん、うん、……すごいの……も〜女の子みたいに『アンッアンッ』って……」
「うそ〜!? そんなに?」
「あんまり可愛いから……私…その後、上に乗って犯しちゃった……彼を…ふふっ…」
「きゃ〜!!すご〜〜い! 由香」

111 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 00:19
最初の方は聞き取りづらかったが、途中からの会話ははっきりと僕の耳に入ってきた。
その明け透けな内容に、僕は驚いた。どう考えてもセックスに絡んだ話だったからだ。
(まったく……最近の女どもは…仮にも公共機関のバスの中で大声でする話か!)
25歳のまだ若者の僕にさえ、そんな年寄りじみた考えを呼び起こさせるほど破廉恥な会話だった。
通路を挟んだ席に座っていた年配の女性も顔をしかめている。

「あれって絶対…男の性感帯よ…シーツを掴むほど感じてたもの……」
「そんなに………………私も試してみようかなぁ……最近マンネリなのよね……」
「あっ……沙織がするなら…私も…やってあげようかなぁ………隆に……」
「そうだよ、二人ともやってみなよ…喜ぶよ、きっと…特に隆なんて…ちょっと『M』入ってるでしょ…彼?」
「そ、そうかなぁ?………」「うん、うん、…何となくそんな感じぃ〜」
「でしょ?………ネットで調べたら『M』の男ってお尻を責められるの好きなんだってよ」
「きゃぁ〜〜〜!! 由香ってそんなサイト見てんだぁ〜?」


112 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 01:27
俺はあんまり感じなかったなぁ。

113 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 11:56
で、このお話は妹の書いたエロ」小説だったという落ちか。

114 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 17:01
つまんね

115 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 23:23
なおも続きそうな その破廉恥極まる会話に 僕は苛立った。マナーの問題もあるし、大体女性が楽しそうにセックスに
ついて語るなんておかしいとも思った。まるでやりたい盛りの男子高校生みたいじゃないか………
「ゴホンッゴホンッ!!」
僕はわざとらしく咳をして、彼女達に常識というものを知らしめようとした。

「沙織もハルカも見ないの?………『M』男って結構いるらしいよ…男は意地張って黙ってるだけだって…」
「そうなの〜? そう言えば彼も…騎乗位が一番良いって言ってるわ…それってやっぱ…」
「プチ『M男』って感じじゃない? 犯しちゃえば…喜ぶんじゃない?」
「大体、ハルカの彼って…童貞だったんでしょ? ハルカが奪ってあげたんじゃない…だったら言う事聞くよ。絶対」
「教え込んだんだもんね…ハルカお姉さんが……はははははは」

気付いてか気付かずにか……女達の会話はいっそうエスカレートしていく。僕はいったいどんな女達なのか興味を持った。
どうせセックスに飢えたOLか、風俗にいるような派手な女達だろう……そう思って僕は後ろを振り向いた。
「……!?」

116 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 23:24
僕の予想は外れた。一番うしろの座席に陣取り、猥談を交わしている女達……そいつらはOLでも派手な女でもなかった。
制服に身を包んだ…学生だったのだ……しかも僕にはその制服は見覚えがあった……十年前まで毎日見ていた制服……
僕の母校の中学校の制服だったのだ……僕は僕の目を信じられなかった。その少女達はスカートこそ今風で短いけれど
それ以外はこれといって悪そうな雰囲気でもなく、むしろ今の中学生にしてはあどけない顔つきの少女達だった。
(嘘だろ…あんな娘達が……今の会話みたいな……セ、セックスしてるのか? 信じられない……)
そんな思いで僕がじっと少女達を見ていると、一番端に座っていた少女が僕の視線に気付いたようだった。
驚いた顔の僕を見て、彼女は悪びれて恥ずかしがるどころか…………なんとにっこり微笑んだのである。


117 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 23:25
そして更に僕を驚かせたのは……彼女は…薄桃色の舌をチロッと出して、アイスクリームを舐め上げるように舌を動かしたのだ。
それはまさに……フェラチオを連想させる動きだった。僕は中学生のそんな淫靡な真似事にドキドキして目を逸らすしかなかった。
(ああ…恐ろしい……性の低年齢化っていうのは…大げさな話じゃなかったのか……中学生が…あんな……)
僕はマスコミが騒ぐほどには、今の若者の性は乱れていないと思い込んでいた。僕の学生時代にはそんな事をする奴なんて
一部の不良だけだったからだ。そして僕自身も当然……学生時代はおろか、今に至るまでそんな事はした事がなかった。
そう……つまり僕は25歳の今も……セックス未経験の童貞だったのだ…それなのにあの後ろの中学生達は………………
処女でないどころか…会話の内容によればかなりの性知識と性体験を持っているらしかった。しかもアブノーマルな事まで……
僕はそんな少女達と係わり合いになるのが恐ろしくて、そっと前を向き静かに目を閉じて寝たふりをする事にした。


118 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 23:26
どれ位の時間がたったのだろうか……いつの間にか僕は本当に眠ってしまっていたらしい。次第に意識がはっきりしてきた
僕は横に人が座っているのに気付いた。混んできたのだろうか………ふと何気なく横を覗き見た僕はハッとした。
横に座っていたのは……あの少女……破廉恥な会話をして、そして…フェラチオの真似事をして見せた……中学生の少女だった。
「目が覚めた?……おじさん?」
突然、少女が話しかけてきた。僕は少女の顔を改めてじっと見た。どう見てもこの少女がさっきの会話のような…性体験を
しているとは思えなかった。それほど少女は近くで見るとあどけなさを残し子供子供していたのだ。


119 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 23:27
「さっき 私達の方見てたでしょ? 話も聞いてたの?………盗み聞き?」
「……………………あ、い、いや……」
少女が何を言わんとしているのか…僕にはわからなかった。とりあえず曖昧な返事を返すしかなかった。
「私たちの話…聞いて…興奮したんじゃないの?おじさん……」
「………!?」
「ちんこ おっ勃ってきてたんじゃない? おじさん………溜まってそうな顔してるし……フェラ顔で勃起したでしょ?」
「…………………」
少女が放つ淫語に僕は先程の事を思い出していた。確かに怒りと共に下半身に充血する……勃起したのは本当だった。
僕は自分よりも10歳も年下の少女のセックスの話を聞いて 何ともいえない興奮を感じていたのだ。
「いいよ……抜いてあげようか? 溜まったザーメン私がシコシコして逝かせて上げようか?」
「なっ!?」

120 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/04 23:29
僕は思わず周りの席を見渡した。混んで着ていると思ったのは思い違いで 車内は逆に先程よりも空いていた。
彼女の連れの少女達も顔をしかめた年配の女性も既にバスを降りたようだった。と言うか、乗っているのは二人の他、前の方に
たった一人しかいなかった。だからこの少女の声が誰かに聞かれると言うことはまず無かったのだ。
「私、今月ピンチなんだ…お小遣い……だからぁ……5千円でいいよ どう? おじさん」
この少女は僕に…援助交際というものに誘っているのだ。こんな可愛い顔の…まだ小学生でも通用するようなあどけない少女が…
「ば、馬鹿な……こ、子供が…生意気な……」
僕はドキドキしながらもなんとかそう言って、大人の常識を教えようとした。しかし少女は何でもないようにこう言った。
「子供? ふふっ おじさん さっきの話聞いてたんでしょ?私、子供じゃないのよ……っていうか…おじさん なにビクついてるの?」
僕が緊張している事をこの少女は的確に見抜いていた。なぜ僕が緊張しているのかは僕自身にも解らないのに………

121 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/05 00:16
チッ、あにヲタの妄想スレか。

122 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/05 00:40
いろ臭仙人の国

123 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/05 00:52
「ねぇ…おじさん もしかしたら…童貞じゃないの? なんか雰囲気が幼い感じぃ〜 ふふふっ」
童貞という単語に僕は、迂闊にも反応してしまった。みるみる顔が赤くなるのが自分でも認識できた。
「わぁ! やっぱりそうなんだぁ…童貞君なんだ…おじさんなのに…ねぇ いいでしょ?優しく扱いてあげるから…ふふ」
「………………………き、君は…いったい…幾つなんだ…そんな…いやらしい……」
僕はそう言うのがやっとだった。童貞を否定する事も忘れていた。しても否定しきれなかっただろうが……
「わたし?……私、12歳よ……中学一年生の12歳 由香って言うの……」
「……!? 12歳!?……そ、そんな…12歳があんな事を……嘘だ………」
僕は俄かには信じられなかった。会話の内容からして中学生と言うのも驚きだったが少なくても中学3年生ならば…と考えて
いたのだ。それが…中学一年?12歳?…この間まで小学生?…ランドセル背負ってた少女?
「何 驚いてるの?おじさん…今時普通だって…ふふ 私、小学生のときからやってるよ…セ.ッ.ク.ス…みんなそうだって」
僕は少女の言葉と年齢に…以上に興奮し始める自分を感じ取っていた。それは下半身の変化を伴っていた。


124 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/05 00:53
「あら! ほ〜ら 勃起してきたじゃん 何?おじさん 私の歳 聞いて興奮してるの?12歳の女の子に興奮したんだぁ…
おじさん 『ロリコン』なんだね……でも『ロリコン』で『童貞』ってなんかおかしいわね……」
更に硬さを増しズボンの上からでもはっきりと解るほど僕の勃起は明らかなものになっていた。
「ふふふっ いいよ おじさん ついこの前まで小学生だった12歳の由香が、『童貞』おじさんのおちんちん扱いて
気持ちよくしてあげるぅ〜…ドピュドピュってザーメン発射させてあげるよぉ〜…さ、おちんちん出しなさい…『童貞』くん」


125 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/05 00:55
由香のテクニックは……童貞の僕には比べる事ができないが……とても12歳の中学一年生のものとは思えなかった。
僕はまさに三擦り半で由香の手の平で果てた…………由香は手に付いた僕のザーメンを慣れた風にポケットからティッシュを
出して拭き取った。そして………突然前かがみになって…射精したばかりの僕の肉棒をパクっと咥え込み、口の中で上手に
舌を使い纏わり付いたザーメンを綺麗に舐めとった。その新鮮な感触に僕は小さな悲鳴を漏らした。
「ふふっ 舐められるの初めてだったの?」
「…………………」
「あんまり 早く逝っちゃったから………サービスよ、サービス……でも大人になりたかったら…もう少し我慢しなきゃね」
「……………………」
「私が一人の時は…いつでも声掛けてね……また気持ちよくしてあげるから……ね、おじさん」
「…………………」
「それか……5万円くれたら……童貞切ってあげてもいいよ……大人にしてあげてもいいんだよ…おじさん」

「あっ! 私、次で降りるんだぁ  じゃあね おじさん バイバイ」


126 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/15 20:24
(・∀・)良スレのヨカ〜ン♪

127 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/18 02:08
僕は覚醒した――
二十余年の人生、十歳でオナニーを憶えて以来
僕は自分のちんぽをしごきつづけてきた。
僕は童貞だ。まんこなんてエロ画像でしか見たことがない。
だけど僕はそれで十分だった。
一日5回のオナニーは、ただの一度も欠かしたことは無い。
修学旅行の夜も、部活で疲れて帰ってきた学生時代も、
僕は自分のちんぽをしごいていた。

ある日、僕はいつものようにちんぽをこすっていた。
研鑽と鍛錬の境地で身に着けた逆手によるオナニーで、
左手でちんぽを引き抜くようにオナニーをしていた。
十数年……オナニーのためだけにフル稼働してきた僕の思考回路、
ヴァーチャルはリアルシャドーの域にまで達していた。
乳首を、陰部を愛撫し、挿入……絶頂。
いつもならティッシュに僕の白濁液がぶちまけられるはずだったのだが
その日は違っていた。ぼくのちんぽは股から引き抜かれ
銀に光った金属の根元が、ティッシュの巻かれたちんぽに伴って見えていた。
僕は狼狽しながらも、好奇心と恐怖の中で、徐々にそれを引き抜いていった。
金属は刀身のような、刃を持つ細身の剣のようだった。
抜ききると、僕の骨盤に収まるには明らかに長すぎる刃が出てきた。
勃起したままのちんぽを柄に、剣は困惑した僕の表情を映して輝いていた。
「勇者よ……」
静かだが、重みのある力強い声が頭の中に響いた。


128 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/18 04:06
ここまで流し読みして大体流れは掴んだ

>>73
主体性がない人に最初に尋ねた場合はどう答えるの

129 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/18 05:18
|┃三             _________
    |┃              /
    |┃ ≡    _、_   < 話は全部聞かせて貰ったぞ!
____.|ミ\___( <_,` ) _ \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ

それで、1はどこ行ったのか?
糞スレ起て逃げかな??

130 :相談:04/01/21 20:48
hg

131 :相談:04/01/22 22:50
TEST

132 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/24 01:50
あげ、うp汁

133 :omake:04/01/24 18:01
ttp://keidaich.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/joyful.cgi

134 :長谷川ドラゴン ◆0oBCya0kYg :04/01/24 19:13
俺は、インドだと思う

135 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/26 16:09
>>73
マジックでダイヤモンドに線を引きましょう。
にせものなら、線はにじみます。
本物なら、線はにじみません。
以上。

136 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/01/28 01:06
いーみてーしょんのーだいーやーで〜。

137 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/02/05 23:49
>135
いや、それよりも火にくべたほうがいい。
本物なら燃える。

138 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/02/06 21:45
○○マダ〜

139 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/02/06 21:53
もう○○うpされてるよ(´・ω・`)

140 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/02/08 13:12
>>137
ハンマーでぶったたけば判る。

141 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/02/13 22:44
もしも、あなたにダイヤは本物かと聞いたら「はい」と答えますか?と、質問したらあなたは「はい」と答えるつもりですか?と言う質問に回答する予定がありますか?

142 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/02/17 02:36
>>137 本物の方が冷たい。触れば解る。

143 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/02/17 09:55
なんかうpはどうでもいいから、回答が知りたい。
ほんとにあるのか?

144 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/03/06 19:54
1は天国に召されました

145 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/04/04 19:36
妹の○○うpします。
http://www.uploda.net/anonymous/etc/upload3349.mpg

146 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/04/20 13:17
>>140 偽物って割れにくいのか?

147 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/05/03 21:25
三点リーダーが多い香具師のはどうでもいいから、
91氏の続きがきになるのよ。

148 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/05/04 01:53
各桁の数が全て異なり、かつ11111の倍数であるような10桁の自然数を"goodな数"と呼ぶことにすると、"goodな数"はいくつあるか。

149 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/05/04 03:56
漏れは>>145の続きのほうが気になるw

150 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/07/03 18:08
はり。
100メートルの道がありません。道を作って彫るとその道は何色?
正解したら頼りない>>1に替わって漏れがうpしてやる

151 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/07/04 21:42
>>150
不思議色ハピネス

152 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/07/04 23:12
>>151
南国人魚姫

153 :( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー:04/07/14 01:00
>>148
存在しない

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)