2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英訳はじめました

1 :レフ:03/11/15 15:50
Lying down in the grass of castle  "NOBODY COME",
SKY suck my 15's heart.

啄木の
不来方(こずかた)の お城の草に 寝ころびて 空に吸はれし 十五の心
の英訳です。
英訳、または英語で五七五(七七)を試している人は他にいませんか。

2 :詠み人知らず:03/11/15 15:54
外国語板へ逝ってごらん、居ると思われ。

3 :詠み人知らず:03/11/15 22:10
こんなスレもあるずら↓

英語で詠むずら
http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/996392855/l50


4 :レフ:03/11/15 23:12
>>2
見つかりませんでした。
>>3
では英訳スレという事にしましょうか。

5 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/15 23:45
Glorious winter
Myriads of crystal flowers,
The sound of silence.
(輝ける 冬のしじまや クリスタル) 『ウクライナ歳事記』セルゲイ・ポポフ

Is this winter?
Where the snows,bare trees of home:
White sand;driftwood;me.
(ここ冬か 白砂流木 遊ぶわれ) ハワイの『俳句』A/S/モロウ
ナンテノハ1623年の作であるし、
Hey,hungry frog!
Never give up!
Issa is here!
とか
Eating Oysters,
The bell sounds,
Of Horyuji Temple
とかも外出で...

6 ::詠み人知らず:03/11/16 01:25
(輝ける 冬のしじまや クリスタル)

Glorious winter
Myriads of crystal flowers,
The sound of silence.
機械翻訳すると
水晶の花素晴らしい冬の無数は、沈黙の聞こえる。

私案
Glorious silence of crystal clear winter
機械翻訳すると
非常に明瞭な冬の素晴らしい沈黙


7 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/16 03:45
では機械翻訳してみそ

son of ultraman

意訳でも可

8 :詠み人知らず:03/11/16 03:52
ultramanの息子

9 :詠み人知らず::03/11/16 18:55
英訳になるとゲテモノになるのがおおいね!


10 :詠み人知らず:03/11/16 20:32
ゲテモノの方がいいんだよ
どうせ わかりゃしないんだよ


11 :詠み人知らず:03/11/16 22:49
>>7
ウルトラマン太郎?

12 :詠み人知らず:03/11/16 22:56
>ウルトラマン太郎?

機械翻訳としては、使いにくいね
人にわかりやすいのが、前提だからね
いい文章はひとにも機械にもいいんだね。

チャーチルの指摘した日本語の欠陥に対抗するいい手段だね




13 :詠み人知らず:03/11/20 11:27
Absorbed in Sky,
My Heart of 15 years old,
On the grass of Castle KOZUKATA

不来方(こずかた)の お城の草に 寝ころびて 空に吸はれし 十五の心


14 :レフ:03/11/20 23:23
http://www.excite.co.jp/world/text/で英→日
>>1
城「NOBODY COME」の草に下へあること、SKY、私の15の心臓を吸収します。

>>13
空に吸収された、私の心、15歳、城KOZUKATAの草の上で

おや。

15 :詠み人知らず:03/11/20 23:38
>>7
正解は 恥ずかしきかな ウルトラマン子

16 :詠み人知らず:03/11/21 00:27
うっル トラウマ まんこ  いやっ!

17 :詠み人知らず:03/11/21 02:02
>>15

それを いっちゃ おしまいよ

みんな浮世の義理で芝居をしてるんだから

18 :レフ:03/11/22 00:32
>>14
対翻訳マシン用にマイナーチェンジしてみる。
Lying down on the grass of castle  "NOBODY COME",
sky sucks my heart of fifteen.
英→日
城「NOBODY COME」の草の上で横になって、空は、15の私の心を吸収します。

まあ人が読めば>>1でも大差なく意味が通ると思ってるのだが。


19 :詠み人知らず:03/11/22 01:53
機械はバカですから
ニンゲンもにたようなものですかな

20 ::詠み人知らず:03/11/23 00:27
>大差なく

おおむね
ほぼ
だいたい

役人用語 いみはふめいで ききやすく すきをみせない せきにんとれぬ

優秀な役人用語は、アメリカでも評判が悪いです。


21 :詠み人知らず:03/11/23 09:13


22 :詠み人知らず:03/11/23 10:06
Blended into Sky,
My Heart of 15 years old,
On the grass of Castle KOZUKATA


23 :詠み人知らず:03/11/23 13:42
Blended with What?



24 :レフ:03/11/30 06:01
>>22
例によって翻訳マシン(http://www.excite.co.jp/world/text/)
にぶちこむと
空へ混合された、私の心
となりますね。



25 :詠み人知らず:03/11/30 07:06
15 年の私の中心古い、城KOZUKATA の草で空に混ぜられる
???
(ALTA 翻訳)

#おはようございます。

26 :詠み人知らず:03/11/30 14:29
>>25
15 years old→15年の〜古い
という翻訳はどうかと思う。


27 :詠み人知らず:03/11/30 15:47
My Heart of 15 years   old
と理解したんでしょうね!
機械翻訳ですから 仕方ないんです



28 :詠み人知らず:03/11/30 18:24
Chiya is no longer mine.
Even Kamiyo rejected me
I begged her Kara in vain
Desparation has driven meI TastutaGawa hang myself and jump into River

千早振る神代も聞かず たつたがわかれくれないにくくるとは


29 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/11/30 21:37
I couldn't find any blossoms nor maple leaves
around the shabby house on the beach
in the eveing of the autumn.

見渡せば花も紅葉も無かりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ

#元歌は明晰でわびさびがありますが英訳は全く詩的ではないですね。
 わびさびはどう表現すればよいでしょうか。


30 :島ちゃん:03/11/30 21:51
>>29 無理でしょ。所詮26文字の組み合わせで
成り立っている言語と日本語を比較するのは。
    英語を閉じた小生にとっては、あかね様の
    英訳には感服致しますが...。
  

31 :詠み人知らず:03/12/01 01:10
>>28
落語ですね。「水くぐるとは」なのでhang myselfは要らない気もしますが。
>>29
秋の午後 浜の寂れた 小屋のまわりで 桜も紅葉も 探せなかった。
これはこれで歌い手の馬鹿っぷりが出てるいい歌だと思いますが。

32 :詠み人知らず:03/12/01 04:25
>>29
毒薬(ALTA)
Ich k?nnte keine Bl?ten finden,
noch verl??t Ahornholz um das sch?bige Haus auf dem Strand
am Abend des Herbstes.

わかりやすい歌で英語より趣があるような?
我不能??任何?花亦不槭???在破旧的房子附近在海?在秋天的?上。

>>31hang myselfは要らない気もしますが

I agree





33 :詠み人知らず32:03/12/01 04:28
Ich koennte keine Blueten finden,
noch verlaesst Ahornholz um das schaebige Haus auf dem Strand
am Abend des Herbstes.

34 :詠み人知らず:03/12/01 14:06
I realized that there did not exist flowers or red leaves
around a shabby house on the beach in twilight of autumn.

私は、花または赤い葉が秋の薄明かりで粗末な家のまわりに浜辺に
存在しないと理解した。

毒薬(ALTA)
Ich stellte fest,
da? nicht Blumen bestanden, oder Rot um ein sch?biges Haus
    auf dem Strand in der D?mmerung des Herbstes verl??t.

毒薬はアカネサンと同じになっちゃう! ナムアミダ


35 :詠み人知らず34:03/12/01 14:08
Ich stellte fest,
dass nicht Blumen bestanden, oder Rot um ein schaebiges Haus
    auf dem Strand in der Daemmerung des Herbstes verlaesst.

36 :詠み人知らず34ついで:03/12/01 14:19
I realized that there did exist neither flowers nor red leaves
around a shabby house on the beach in twilight of autumn.

私は、花も赤い葉も秋の薄明かりで粗末な家のまわりに浜辺に存在しないと理解した。

Ich stellte fest,
dass weder Blumen bestanden, noch Rot um ein schaebiges Haus
auf dem Strand im Twilight des Herbstes verlaesst.



37 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/12/01 14:50
Every word has never come true
that we had talked about looking at
the old rotten woods burning on the shore.

流木を焚く火見つめて語りたる約束なべてかなわざりなり
(栗木京子)

敢えて意訳。わびさびは伝わっているでしょうか。
(いやそもそも元歌はわびたりさびたりしてないですか?)

38 :詠み人知らず:03/12/01 18:34
Lost were all dreams that we talked on and listened to
with eyes absorbed in the burning driftwood.

わびさびはわかりませんが、ふたりの状況はうらやましいです
約束なんて 阿弥陀仏

39 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/12/01 21:08
>>38 ロマンティックですね。
  >燃える木に見入り語りて聞き居りし夢悉く失せにけりしか
こんな感じですね。

>>37 生硬なのかな・・・。
  >岸に燃ゆ古き朽木を見つめつつ語りし言葉ついに叶わず
わびてますでしょ。

元歌がいいとイメージが拡がりますよね。

40 :詠み人知らず:03/12/01 23:43
>>39 元歌がいいとイメージが拡がりますよね。

I agree

拡げついでに、はめはずし わびもせず とおくなりにけるかも

At a lonely seashore of San Francisco, a couple were talking and singing
      young dream by the side of burning driftwood.
Still no trace of their realized dreams was heard.
But we believe we can hear someday.

# 桑港の海はつめたいぜ おっさん ナムアミダブツ イヤホントツメタイノ

41 :詠み人知らず:03/12/04 22:30
609 :さっちゃん :03/12/01 21:21
白人がやはりいいなと佐川クン

White is good for My stomach, isn't it?
said Mr Sagawa.


42 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/12/05 09:45
>>40 夢を実現する柔らかい心を大切にしたいです。

若き日に共に信じた理想あり未だならずもなお途中なり

Don't you see our dream
had quested in the extreme?
It still floats in the stream
a little before us like cream. (思いっきり意訳)

43 :詠み人知らず:03/12/05 21:43
Don't you see our dream
had quested in the extreme?
It still floats in the stream a little before us、like cream.

機械翻訳にかけると

あなたは、我々の夢が極端に捜し求めたということを知っていないか?
クリームの様に、それは我々の少し前にまだ流れに浮く。

これでもわるくはないがちょっと感じがちがいますね。




44 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/12/05 22:00
>>43 すみません・・・
2行目の最初リズムにとらわれてwhichを省略したので、
構文がかわったようですね。

見えるよね探した夢が目の前にクリームみたいに流れてるのが

こういう感じでした。

45 :レフ:03/12/05 23:46
春の海ひねもすのたりのたりかな
        ↓
Spring sea  moves slow and slow  all day everyday.

>>あかね様
栗木京子探してみます。


46 :詠み人知らず:03/12/12 22:42
>>45
Harunoumi, he negotiate."No return.No return,Kana!"

春の海(力士)は交渉する。「尽くしても尽くしても実りがないよ、カナ(女)」

47 :レフ:03/12/19 21:15
ヤクがきれたのでオリジナルで。

you may dream
dream will kill you
and eat you out
that's name of the game
PLAY!PLAY!PLAY!

夢を見て 夢はあなたを 平らげる それが本質 遊べ生き抜け

48 :詠み人知らず:03/12/19 21:30
Dream a dream.
It will devour everything of you.
That is a truth
Keep alive and enjoy your life.


49 :詠み人知らず:03/12/19 22:12
>>48
devour
むさぼり食う; 食い尽す; (火事などが)滅ぼす;
(海,闇(やみ)などが)飲み込む;
むさぼるように読む[眺める,聞入る];
とりこにする.

50 :詠み人知らず:03/12/22 12:40
726 名前:sai :03/12/22 03:25
雪の夜の
吾が足のただ
冷たくて

My heart is empty.
Only my legs are felt cold in a lonely winter night.

#You might be solicited to sing Namuamidabutu.

#Adjective "empty"" may be substituted for other state of author's mind.




51 :レフ:03/12/24 00:28
今、古いメモを見て思い出したのだけど、47は

夢を見て 夢はあなたを 平らげる それが本質 遊べ生き抜け
セガが最後に放り投げた夢 李白が最期につかんだ月

って続くんだけど、連歌にも長歌にもなってなかったから
切り捨てたんだった。
Sega's DreamCast, LiBai's last moon.

52 :詠み人知らず :03/12/24 10:49
Dream Sega gave up at the final stage of development of DreamCast,
Moon Li Tai-po imagined at the end of life.



53 :詠み人知らず:03/12/24 14:31
970 名前:あれま :03/12/22 17:10
真っ直ぐに
生きてきました
善だけで


I have lived strictly straight honest.
As a simple good man.




54 :レフ:03/12/27 01:44
二十歳すぎて 魔法使いに ならんとす 純粋呪文 一言の永遠
Over 20,  now I decide to  become a sorcerer.
Perfect spell.  Words of the eternal.

20はトゥエニーと読むのが推奨です。



55 :詠み人知らず:03/12/27 01:56
まよなかに まほうをとなえる レフ様は ツインピークのあじがする


56 :レフ:03/12/27 09:56
>>55
どうもどうも。好きでしたよ「ツインピークス」
カイルマクラクランの語の響きとか

57 :詠み人知らず:03/12/27 21:56
>>1

58 :レフ:04/01/04 17:05
感情を 接触により 伝達す それがセックス さあ手をつなごう
I touch you in order to exchange our emotions.
That's SEX.Let's hold hands together.
訳協力:2ちゃんねる英語板の住人

これは「手をつなぐ」って何て言うんですか?と英語板まで
聞きに行って完成した歌です。


59 :詠み人知らず:04/01/04 18:54
Feeling a love through touching. that is Sex.
Let us hold hands and prove it.

60 :詠み人知らず:04/01/06 22:32
682 名前:北斗 :04/01/02 01:19

波高し
わざと船出の
政治船

High Wave crests,
Sailing out Purposely
On the political boat.

683 名前:あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/02 16:06
ナンパするのは
嵐のせいだ

It is the storm of love
to seduce the ship wreck


61 :p117-dnb05sappo2.hokkaido.ocn.ne.jp:04/01/06 22:35
age

62 :詠み人知らず:04/01/06 23:27
>>61
ふしあなさん?

63 :あんず:04/01/07 22:54
いつの間に 
藪そばに居る 
ジュンイチロー

Junnichiroh
is in(atじゃないヨ) the side of bush
during when.


64 :ばかにゅーす:04/01/07 23:46

Oh! I didn't notice
You stand by watching in Bush
June itchy! rowdy!

#のぞきはいけませんね




65 :詠み人知らず:04/01/09 02:23
178 名前:漂太 :04/01/09 00:50
汚れなき
こころは光に
目を伏せず

179 名前:あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/09 00:53
幼子の目に
焼きつく光景

Pure and Innocent Heart defies Sunlight.
An image has been imprinted to retina of an infant.


66 :ばかにゅーす :04/01/09 02:34

 くそぼうず ひとのいない さびしいところ くそえいご で よんでるな

 やめて こえたご かつげ ばーか おれだよ



67 :詠み人知らず :04/01/09 03:49

Do You Want to Sleep with me ?

Fuck you!

68 :レフ:04/01/10 16:57
くるってる ネジがゆるんだ 状態で 思い切り唄う ルーマニア・モンテビデオ
untuned speaker-breaking voice she sings
rumania montevideo rumania montevideo

69 :詠み人知らず:04/01/10 17:51

レフ様 だいじょうぶ?


70 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/10 19:58
Come on! Let's go to the city and play
together, cheerful birds and annimals.
It's a so beautiful sunny day of autumnn today.

(ぞろぞろと鳥けだものをひきつれて秋晴の街にあそび行きたし)
 −−−「植物祭」前川佐美雄

1930年ごろ25歳くらいの青年がこんなことを歌っていました。
なんだか素敵。可愛い訳をつけてみました。

71 :ばかにゅーす:04/01/10 21:34
Oh! Pity Corrupt Bishop!


You are singing a song in a Clumsy English , isolated in desolated place.

Stop making a song
to concentrate yourself to the task of
carrying a container of body wax.


72 :詠み人知らず:04/01/10 22:11
>930年ごろ25歳くらいの青年が

あかねさんは70歳なんですね!
げんきですな

Mrs. Akane is around 70 years old, is'nt she?
Young at Heart!


I am 800 years old.
鳥羽僧正 鳥獣縁起絵巻

>ばかにゅーす
師ね

73 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/10 22:22
嗚呼 哀れなる破戒僧よ!
隔絶され侘しい場所で、ぎこちない英語の歌を歌いおる君よ。
作歌を止め、屍蝋の棺を支える義務に専念せよ。

何かの引用でしょうか、寡聞にして知りませんが、
「屍蝋の棺」ってちょっとおどろおどろしく訳してみました。

74 :詠み人知らず:04/01/10 22:52
>何かの引用でしょうか、。。

あかねさんも 皮肉がうまい。。。

単純な66の下手な英訳ですよ

>ばかにゅーす
ばか 逝け


75 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/10 22:57
>>74 失礼いたしました。格調高い文章だったので、19世紀
   フランス文学の英訳の一節かと、、、。翻訳も奥が深いですね

76 :詠み人知らず:04/01/10 23:24
>>75

いや おさわがしました。
しかし あかねさんは邦訳がうまいですね!
最初は、ギクっとしました。

ばかにゅーすは 破門しました。

#ばかはあかねさまを尊敬しているようなのでよろしくご指導していただければ
#ご婦人にはいいことばかりしかいいませんので注意も必要ですが

>ばかにゅーす
しっしっし




77 :ばかにゅーす:04/01/12 00:22

OK! I change my mind.

I want to go back to the actor.



78 :詠み人知らず:04/01/12 00:29
ばーか!

Are you a Governor?

79 :詠み人知らず:04/01/12 14:25
国際俳句交流協会最優秀句(日経新聞文化面)
ジョン バーナード オウアー氏
from the fog
that closed the airport -
a honking of wild geese


空港を閉ざせし霧に雁の声 (=選者やく)

ふうーん
日英両方 うまいね
さすがだね

2chでは あかねさんくらいか

>ばかにゅーす
しっしっし





80 :ばかにゅーす:04/01/12 17:52
もうひとつの特選

night nurse
walk down a corridor
of her perfume

夜勤看護婦 その香りの廊下を 歩いて行く (=同)

{香りの廊下}が注目されたと


シャネルファイブですかね?
そういえば 師匠 外人バーで ップ ふふふ

しっしっしっ


81 :ばかにゅーす:04/01/12 17:55
あっ ↑は アーネスト J ベリー氏(NZ) の 作品(特選)です。


82 :詠み人知らず:04/01/12 18:16
Vanitas!
vanitatum
vanitas!

#yakusitenn.

83 :詠み人知らず:04/01/12 18:38


われらむく 仏門のみであれば 世間知らず いかで答えん ゆるしてくんなまし


こえたごかつがねども 修行のみでありんす。


>ばかにゅーす
しっしっし


84 :ばかにゅーす :04/01/12 19:04
My trust in nothing is placed.  Johann W. von Goethe.



85 :詠み人知らず:04/01/12 20:25
>>82#yakusitenn

ヴぁかじゃの
ヴぁかじゃけんと
ヴぁじゃじゃああ



86 :詠み人知らず:04/01/12 20:30

ちょっとちがうよ

ヴぁからしいい
むなしくないか
おめええら ヴぁか

87 :ばかにゅーす:04/01/13 00:36
われらむく 仏門のみであれば 世間知らず いかで答えん ゆるしてくんなまし

Since we are innocent people and devote our lives to Buddha, being ignorant of outside world,
How can we be expected to answer your problem!
Be merciful to allow us not to answer.


88 :詠み人知らず:04/01/16 03:09
Is it not ironic that Path did to her own childrenn what she was
so damaged by in her own life. (Bell Jar  Jeanne Inness)

おのが不幸を子供たちに再現する狂気ひにく

とはずとも わかりがたかり おのがせい ほろぼすうめき こころうまれし



89 :詠み人知らず:04/01/16 03:44
Also this salmon It is if it is the food of love. It is how much.

このサケも恋のえさならいくらです

90 :詠み人知らず:04/01/17 23:36
If a salmon is a bait of love,
it is a caviar.

サケが愛の餌であるならば、それはキャビアである。




91 :ばかにゅーす:04/01/18 00:21
If Sake is a promoter of a love affair,
you should realze how much we should pay.

師匠 精進落としですか
 きょうは お経を間違えていましたね
  浄土宗と浄土真宗はちがうのでしょうね?


92 :詠み人知らず:04/01/19 20:31
''All this time I've been looking for somebody to love me,
and now I love somebody.''

{   Wood's character in ''Rebel,'' moves in to kiss James Dean's Jim Stark。
  By STEPHANIE ZACHAREK

Published: January 18, 2004 NYTIMES



わたくしをあいするひとをさがしていましたが、 わたしはじぶんがあいしていることにきずきました。

愛してくれるひとをおもいつづけて、あいのはじまりをしる

>ばかにゅーす
しっしっしっ

93 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/20 11:59
Sometimes I miss the ball,
which is very like a liver,
in the cold winter game on TV.

カラー・テレヴィの寒の蹴球、肝臓のごときボールをまた見喪ふ
       (日本人霊歌 塚本邦雄 昭和33年)

確かに45年まえのカラー・テレヴィはゴージャス!感があって、
現在のTVに集約するのはちょっとものたりない。でも内容は
「花園」とか「天皇杯」なのでなんだか実感がありますよね。
訳してみると、「花も紅葉も〜」に近くなるのが一興。

94 :ぼけはじめ:04/01/20 22:33
さすが 70歳のアカネお婆さん いや あたまがあがります!!
昭和33年なんてころにすでにカラーテレビをもつリッチな家なんですね
わたしも、そんな家庭にTVをみにいったことがあります。

月光仮面、逃亡者、。。。。。。。


95 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/20 22:43
>>94 ぼけはじめ爺さん、もし30年代のことよくご存知なら
   当事者のお話是非お聞かせください。憧れの
    「和製ベルエポック」ですもの。−−−あれ、
      あかねは70歳だったっけ?

96 :ばかにゅーす:04/01/21 00:57
老院へ父母を遣らむとたくらむに玩具のバスの中の空席 (塚本邦雄)

The idea of sending may parent to an asylum for aged
is lingering in my head, while I am looking to
the empty seats of the toy bus of childhood.

>>もし30年代のことよくご存知なら

??? アカネ姉御は教養がひろいですね!

塚本邦雄さんてしりません 
上の歌をおしえてくれた破壊師匠もほとんどしらないそうです。

でどちらかというと戦前のひとですか?

「和製ベルエポック」って?
あかねさんにはついていけないな。。
わたしには昭和30年代と1930年代が混乱していますが。。
わかいね!


97 :ばかにゅーす:04/01/21 01:01
↑ 養老院へ父母を遣らむとたくらむに玩具のバスの中の空席 (塚本邦雄)


98 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/21 09:04
>>96 ばかにゅーすさま

本家ベルエポックは大戦間期のフランスのことですよね。(1930年代)
「和製ベルエポック」はあかねの造語で、昭和30年代のこと。
なんだか日本が希望に満ちてた10年って感じ。

こないだは前川佐美雄の1930年代の歌。
この塚本邦雄は昭和30年ごろ30代半ばの歌と思います。
上記「養老院〜」の歌はいつごろのものなのでしょうか。
この二歌人の古いようで新しく新しいようで古い、日本的なようで
翻訳のような不思議な美しさ明るさが好きです。

多分ものすごく有名な歌人だったのでは、、、。あかねが
最近まで知らなかっただけで。恥ずかしいですね。

99 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/21 21:49
I go home without a bird I shot.
Because I'm never interested in anything
that cannot fly anymore.

わが撃ちし鳥は拾わで帰るなりもはや飛ばざるものは妬まぬ
               (血と麦 寺山修司 昭和37年)

20代半ばの残酷な激情。思っていてもなかなかこうまではっきり
いえないことをすっきり言い切ってくれて爽快です。一方帰る後姿が
痛切に孤独をかこっているように思えるのも青春のなせる業でしょうか。
訳してみると一人称主語が3回も出て、主観の強さをあらためて
感じます。あまりにも有名な寺山修司の作品でした。はぁと。

100 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/22 08:49
>>92 Rebel without a cause (理由なき反抗1950年ワーナー)
   のジム(ディーン)とジョディ(ウッド)のラブシーンですね。
    字幕邦訳はどうなっていたのでしょうか。ウッドが五七五を
     囁いたとして、成り代わって詠む一首:

今君を愛しておりぬ愛されることばかりのみ願いし我が

ティーンエイジャー(死語!)の彼女が王朝風に文語で詠むのは、
映画にはそぐわないですね。では口語では:

ずっと愛されたがってたでもね今こんなにあなたを好きになってる

101 :詠み人知らず:04/01/24 18:30
>>「和製ベルエポック」 は1950−1960ぐらい?

亜米利加もいろいろありそうで(The Bell Jar)

To swallow distaste and marry a soon to be successfull
but egoistical and dull student

人生は選択の連続です。

Esther is experiencing this in 1953.
She is years ahead of woman's liberation movement in 1970s.


婦人解放は、中ピ連とぞ こわがりて じだいのながれ ただねんぶつに


102 :弾ぎれレフ:04/01/27 01:18
ながく揺られる。通勤電車に乗って ドナドナを唄う。

In the long shake
I commute and sing
"DonaDona" everyday.

shakeというのも違う気がするけど。


103 :詠み人知らず:04/01/27 02:47
It's a long rocking train
I commute and sing
"DonaDona" everyday.


104 :ばかにゅーす:04/01/28 19:12
The words are made fresh
and dwell among us.

言の葉あらたなり われらのこころに生きる

ベン ハー (イスラエルにかえる)



105 :ばかにゅーす:04/02/01 00:06
われらは さむらい スピリッツを うしなったとおもう

We think we lost a spirit of Samurai.
Everytime you and me are....xxxxx......

I Played trumpet several times.
haha haha ahah f ahah

In movie "Lost in translation", Japanese people are presented stereotype....
Ken answered...
(KQED サンフランシスコラジオ放送 Ken わたなべ 出演)

I introduce to you Sishou. #しっしっしっ

106 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/01 00:36
灰燼の中より吾もフエニキスとなりてし飛ばむ小さけれども
(斎藤茂吉「小園」昭和24年)

Although I am small,
I would like to fly as a phoenix
from this ash again.

翻訳の限界を感じる一首。英語では勇ましいだけになってしまい、
「ありえない」感を出せない。わびさびとか諦観が英単語には
全く含まれていないのですね。「なりてし飛ばむ」が他をもって
代えられない。勿論日本語でも。

侍魂ってDNAだけで存在するんじゃないでしょうから、
生育環境が悪ければ生息不可能かも・・・。

107 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/03 14:30
空の未だ醒めざる部分に喚ばれをり曙すりあはせ顫ふ?蝉
         −−−浜田到「架橋」昭和44年

A dumb cicada is rubing its wings
colored by dawn. For the part of sky which has not
been awaked yet is calling it.

こちらは英語の方が敬虔な感じがします。作者はLA生まれ。
着想は英語?日本語どちらだったのでしょうか。

108 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/06 23:56
>>98 ベルエポックは1900年パリ万博以前20年くらい〜第一次大戦前
   までの文化一般のことですよね。勘違いでした。許してね。はぁと。

109 :ばかにゅーす:04/02/07 02:32
行き逢ふに星の擦るる音のあればよし一人のわれにひとりの我れが 浜田到

Looking people on street, feeling stars rubbing in night sky,
It is enough to realize what I alone am.

>>108
1900パリ万博ですか、第5回ですね。
普通 日本人には、幕末のパリ万博(1867)が真っ先にイメージにでてきますけど
アカネさんはさすがに洗練されていますね。

師匠がえらそうに、
ベルエポックは、幸せな時代なんでしょうね。 わたしらバカ学生のころは享楽のフランス
労働建国のソ連なんてアジが流行していましたね。
芥川が自殺するほどしあわせだったんですね

わたしには、1930年代の失われた世代の幸せがなじみなつかしいですけど
ギャッツビー、ヘミングウエイ、。。。。

>浜田到「架橋」昭和44年
死後出版ですか
浜田は1918年 (大正7年) 生まれの開業医で、1968年 (昭和43年) 往診中に不慮の事故で死亡。

110 :詠み人知らず :04/02/07 02:54

belle ~epoque = The period of settled and comfortable life proceeding
The First World War.

>>109

しっしっし

111 :詠み人知らず:04/02/07 03:13
幸せな時代というよりもあとにつづく激変の歴史をめだたせるのでしょう

>>109

しっしっし
消灯

112 :詠み人知らず:04/02/07 03:16
文明の根幹を変えるとは思わない(漱石)

マチガイでした かれも死んでしあわせ

>>109
しっしっし
オレのベッドでねるな!

113 :詠み人知らず:04/02/07 13:26
↑ ベルエポック
素人意見ですが
日本では坂之上の雲の時代の余韻と、そのあとの第一次大戦の好景気、民本主義
の時代までですか?

子規が知らずにすんだ世界、鴎外乃木、のサムライ、白樺、漱石の予想しない世界
芥川が恐れ司馬の秋山兄弟の弟が予感し、兄が最後のサムライとして死ぬ時代までかな

共産主義の亡霊が予想外の野蛮な現実になる時代。。。



114 :詠み人知らず:04/02/07 14:32
まあ 俳句は、夏炉冬扇が本質ですから。。。

115 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/07 16:15
>>109

行き逢ふに星の擦るる音のあればよし一人のわれにひとりの我れが 浜田到

May there be a sound that stars ring comming across each other!
It reminds me what I alone am.

一人のわれ☆とひとりの我☆の衝突、というふうに読んでみたのですが・・・。
なんとなく英語の「祈り」のような感じ。でも町行く人を見ていて、
人々がすれ違って、というのもモダンで素敵な感じですよね。

フランスにはフランスの、わが国にはわが国の歴史の捉え方が
あっていいと思うのです。違いを見つけ出すことが、理解の
始まりではありませんか。

>>114 まあ 俳句は、夏炉冬扇が本質ですから。。。 ←禿同意
   付け加えれば、短歌は個人の情が本質ですから・・・ナンチャッテ

116 :ばかにゅーす:04/02/07 21:45
ゆうぐれの微光ただよふ美しき町すぢは往くに誰にも肖たくなし 浜田到

Walking at the beautiful streets floating in a weak twilight,
I want to find somebody who is quite different to the inhabitants of my world.

>>115
あかねさんはイメージが豊かですね。
わたしは、町というとその町の姿に興味があります。 日本の都市は昼間はほとんど同じですが
夕方から個性のある姿をみせるのが馬鹿師匠のおとも巡礼中の楽しみでした。
自然の光のかげりのなかで町の雰囲気が話しかけてくるのです。
浜田氏がどういう人かしりませんが、なんか一筋縄で行かない人のような気がします。
アカネサン好みのひとらしいですね。
いやわたしの見当違いかもしれませんが。。。。。

馬鹿の私たちはもう単純に味わうだけです。(師匠が馬鹿といえと。。)

>フランスに。。。。理解の始まりではありませんか。

荷風の皮肉がきこえそうで なかなか 別個ととらえられなくて 
>夏炉冬扇が本質ですから。。。 ←禿同意

いや もとめているものが。。。

117 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/09 10:48
孜々(しし)として蝉鳴けりかがやける苦しみのほか地に位冠なし
−−−浜田到(同書)

Cicadae are shrillng: "No class, no grade, no rank
but shining throes are on the earth."

on earth (およそ世にある)という慣用句が連想されますが、文意から
素直に定冠詞をつけておきました。本当に、着想が英語なのではないかと
思います。shrilling=「孜々(しし)として」もかなり訳文的です。
コロンに括るのは強引かな?と思いつつも、上と下と結びつけてみました。

バカニュースさま(アカネってカタカナで書くので真似)ご指摘のように
一筋縄でいかない謎めいた男性は魅力的ですね。勿論女性も。

118 :ばかにゅーす:04/02/09 21:34
187 名前:漂太 :04/02/09 01:26
ひとり噛み締める 酒飲めり

Drinking saki alone,
which has absorbed my thinking with tasting through tight teeth.

あかねさま
いろいろいい歌をありがとうございます。

 漂太氏の歌も いざとなると わたしの英訳では表面的で何か物足りないですね
なにかはわかるのですけど、表に出すとつまらないし、自分の勝手かもしれないし。


119 :ばかにゅーす:04/02/09 22:12

孜々(しし)として蝉鳴けりかがやける苦しみのほか地に位冠なし
−−−浜田到(同書)

Chirring of cicadas in chorus with untiring zeal,
It is proud splendid productive but short hard life with no medals of order.


あかねさま
わたしの師匠もあかねさまの英訳にうごかされてさえずりたいといっていますので
おおさめください。
あかねさまの英訳にくらべると師匠は深みがないです。
(ばかにされるからやめろといったのですが、よっていまして
”ひとり噛み締める 酒飲めり 漂太”でつぶれました)

おやすみなさい

120 :ソクラテス:04/02/11 15:17
わたしの師匠もあかねさまの英訳にうごかされてさえずりたいといっていますので

My master is insisting to sing something, being intoxicated by the English song of Mrs. AKANE

私の主人は、何(AKANE夫人の英語の歌に酔うこと)かを歌うために主張している(機械翻訳)

ばかどもが はじもしらずに うたううた ひるねのまえの じゃまなこえ たご ばかめ

121 :ばかにゅーす:04/02/11 16:27
Am I an idiot? Come on!

Dostoevskii, Dickens or Socrates had brain epilpesy!

They had been creative.

発作はおさまったですか?

122 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/12 09:29
戀しければ來ませわが背子垣内柳末摘みからし吾立ち待たむ
(こいしければ きませわがせこ かきつやぎ 
   うらつみからし われたちまたむ   万葉集 相聞 3455)

I will have picked all the buds of the willow
in the hedge of my garden while I am waiting for you.
Come to me. I love you.

口語訳)生垣の柳の新芽むしるのは大好きな君まだ来ないから

若い女の子のかわいらしさ、いじらしさが新鮮です。でも芽は
むしらないほうがいいかも。なんとなく近代短歌や新古今集より
英訳に馴染むように感じられます。

ばかにゅーすさま、お師匠様との麗しい師弟愛に感動します。
あかねも諸国漫遊の旅に憧れます。吟行(こないだこの言葉を知った)
の作品も是非英訳お願いします。

123 :ばかにゅーす:04/02/15 21:27

しまなみを あるいてわたる しまありて なにをもたらす ただすずならし

There is an isolated island in the sea of Hiuchi Nada, to where I can walk on the Simanami bridge,
I have been asking unconsciously what this island has changed, ringing the bell for alms.


124 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/16 19:11
西の海立つ白波の上にしてなに過ぐすらむかりのこの世を
 −−−新古今和歌集巻第十九 一八六四

What shall I do in this unstable world
where white waves of Genkai-Nada are cresting.

西の海は宇佐の宮(大分県)なので、玄海灘。燧灘は斎灘の南、愛媛県
でしょうか。近年の港湾整備は素晴らしいですね。でも海の色は、
古より今まで変わらず美しいです。鈴の音が聞こえるほど穏やかな
海の美しさが目に浮かぶようです。僭越ながら本歌?を訳してみました。

125 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/16 19:24
>>124
すみません。玄界灘はもうすこし北。周防灘ですね。

What shall I do in this unstable world
where white waves of Suoo-Nada are cresting.

関サバの漁場はもうすこし南です。



126 :ばかにゅーす:04/02/16 22:27
>関サバの漁場はもうすこし南です。

おだやかな 瀬戸内 外界につながる豊後水道
たしかに 景変化の空気を感じました。 四国路も高速道の影響が。。

あかねさんは 海に詳しいですね。
師匠がスシをつまんでうなっています もてない坊主がしらけさせて。。。

豊後水道
作詞 阿久 悠   作曲 三木たかし

爪の色 変えたのも
  心が晴れたから
一人の旅でも
  泣かないひとになる
.....

I changed color of nails, since my mind had been cleared and stable.
Even in journey with no companion, I am a woman who will never cry.


127 :ばかにゅーす:04/02/17 18:45
あるほどの菊を投げ入れよ棺の中 ( 漱石 思ひ出す事など )

 Cast in the coffin
every bundle of chrysanthemum flower
so it appears the most gorgeous.

こう考えたとき 余は甚だ心細くなった... そこでことさらに
きぶんを易へて このあいだ大磯でなくなった大塚夫人のことをおもひだしながら ....
.. 夫人のために手向けの句をつくった。

  漱石のように自由に漢語を造れるのはうらやましいイです。  ねええ 馬鹿師匠



128 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/17 21:25
真青な木賊の色や冴え返る 漱石

How green scouring rushes are
in the cold air though the spring has come.

カタカナ書で何語でもどんどん取り込んでゆける日本語の
柔軟さもすごいですよね。上記は歳時記の例句。ときどき
江戸時代の純血の日本語しか知らなかった人々が、羨ましいと
思います。あかねの母国語(これもmother tongueの訳語)は
日本語なんですが・・・。

129 :ばかにゅーす:04/02/18 12:02
あかねさま
木賊 は むつかしいですね!
 師匠はミミズクだろうなんて(よっていました) 教養の浅さが!

 もっとも 師匠もわたしも歳時記なんて読んだことはないです。
  当然もってもいませんが、 師匠は時々 後家さんに。。。。。


How green scouring rushes are
in the cold air though the spring has come.
春が来たけれども、どれほどの緑のトクサが、冷えた空中にあるか。(機械翻訳)


130 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/18 14:48
百年の椿となりぬ植ゑし者この紅に逢はで過ぎにき
−−−稲葉京子『しろがねの笙』平成元年

This camellia tree is 100years old.
The man who planted it could not see
how beautiful these scarlet camellias are.

ばかにゅーすさま。?や!を忘れたり、ingやedの前で短母音の
あとの子音を重ねるのを忘れたりするのも、偏に英語があかねに
とって外国語なのだという証左です。実際は、語学力の真髄は
こうした細部にあるのですが・・・とか言訳せず、訂正しますね:

How BEAUTIFUL THESE green scouring rushes are
in the cold air though the spring has come!

現代文学も漱石から100年がたち、鮮やかに咲き乱れて
眩いばかりです。映像、漫画もその子孫たちと言って差し支え
ないでしょう。とはいえわれわれも「紅き椿」の種を蒔いて
いるのでしょうか。それとも肥やしを・・・。


131 :詠み人知らず:04/02/19 20:16
あやしげに このよにせいを うけつられ

He was born to be hanged.

しっしっしっ >> ばかにゅーす

132 :詠み人知らず:04/02/20 10:26
↑ トム ジョーンズですな


133 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/22 00:51
わが屋戸に韓藍蒔き生し枯れぬれど懲りずてまたも蒔かむとぞ思ふ
(わがやどに からあゐまきおほし かれぬれど
  こりずてまたも まかむとぞおもふ 万葉集三八四 山部宿禰赤人)

I am going to sow my field with Indigo plants again.
In spite of they withered after they had been sowed and grown.

藍は日本の色。その昔には渡来物だったのでしょうか。
気負わずに今年も美しい藍を蒔こうという豊かさに、
勇気づけられる一首です。英訳すると、西部劇みたいですね。

トム・ジョーンズはフィールディングではなく、音楽関係ですか?
最近J−POPも文語体の歌詞が流行っているようですね。あかねにも
わかりやすくて大歓迎です。

134 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/24 09:46
相見ては幾日(いくか)も経ぬをここだくも狂ひに狂ひおもほゆるかも
−−−万葉集七五一 大伴宿禰家持

It has not been so many days since we met last.
But you are keeping me crazy about you more and more.

訳してしまえばかなりベタな感じ。でも、「いくか」「くるひX2」
と掛詞で遊んでいます。このへんが憎いですね。拙い訳では
many/last/moremore/と副詞の比較級を多用してごまかしてみました。

家持様はちょっぴり気になる御仁です。はぁと

135 :ばかにゅーす :04/02/26 14:51
あかね様

古代にわたるぶんやまで広く深イ教養に師匠ともどもおどろいています。 我らがごとき世俗まみれのやからには
ありがたい機会です。
万葉集のなかから、我ら凡人にわかりやすいのを英訳試行しました。

ももしきの 大宮人は 多かれど 心に乗りて 思ほゆる妹 大伴家持
Among many beauties in the court of Emperor, you are the only one to occupy my heart constantly.

どうもそっけない英訳ですみません。

師匠も、茜がらみとかんがえたのですが、冷やかされるのを恐れ、近くに紫橋なんてのがあることから、紫草にして
万葉から英訳を試行しました。

託馬野に 生ふる紫草 衣に染め いまだ着ずして 色に出にけり 笠女郎
I prepared for you the suit dyed in violet color of purple grass of the field where you galloped on horse.
Dandy noble you are already touching my sense and heart before you put on it.

師匠によれば、ムラサキ草(紫草=Lithospermum erythororhizon Sieb. et Zcc.)だそうですが、近くの公園にあるとかないとか。
わたしは十三なので田舎で機会がありません。
茜、紫、黒(これはねむさんのこのみですか?)と女性は色の選択が豊かでいいですね!


136 :詠み人知らず:04/02/26 16:51
---do you want to be covered or do you want to be seen---

だきすくめられたいのか? それとも 見ていてほしいのか


しっしっし >> ばかにゅーす


137 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/27 11:16
みづうみを越えてにほえる虹の輪の中を舟ゆく君が舟ゆく
     −−−佐々木信綱『新月』大正元年

A boat is going on the lake under the rainbow
which is beautiful perfectly: You row the boat
beyond the horizen.

こうして万葉集に親しめるのも先達の偉業抜きには不可能だった
ことをしみじみ感じます。敬意を表して、代表的万葉学者で岩波文庫の
編者でいらっしゃった佐々木信綱様の一首を畏れ多くも英訳いたしました。
舟(歌)は私どもを乗せて時空を越えた世界へと漕ぎ出してくれます。

ばかにゅーすさま、お師匠様お酒を召しすぎると船酔いしますよ。

138 :ばかにゅーす:04/02/28 00:57

あかねさま
いいうたですね。 イメージがすごくいいです。

ばかにゅーすさま、お師匠様お酒を召しすぎると船酔いしますよ。 
Dear rainbow chaser and corrupt master!
Be carefull not to drink too much or you'll get drunk on board.

ありがとうございます。
 はずかしながら
 "佐々木信綱 様” 代表的万葉学者で岩波文庫の編者超立派なかたなのですが、
日々の生業、修行におわれているわたしどもには無縁に近い知らないひとです。

連想は ”佐々木”ーー>佐々木源氏ーーー>バサラ武将---...---...--- 乃木将軍
いわゆる立川文庫(師匠)ーー 大仏次郎  池波。。 白戸三平 程度の私どもには別世界のかたですね

からおけの じゅんばんもとめ ろうそくの ひかりかかげて あさまでごんぎょ 


139 :詠み人知らず:04/02/29 02:01
>>138 ばかにゅーす  連想は ”佐々木”ーー>佐々木源氏ーーー>バサラ武将---...---...---

カラオケ灯明修行は醜態   しっしっし

佐々木信綱っていうひと歴史上多いんだね。
佐々木源氏ねえ 鎌倉 南北 応仁  京極、六角氏らの戦国までの領地確保の戦争だね。。。 信長にはかなわないね

よった勢いでわれも ひとつ駄作

たたかいの とまることなき さむらいの りょうごくしはい ひとのながるる

The Millennium of incessant war.
It reminds us of Samurai's life devoted to the consolidation of Oomi(近江) dominion.


140 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/29 13:41
君が名もわが名もたてじ 難波なるみつともいふな あひきともいはじ
−−−古今集649 よみ人しらず

Never tell your name nor my name to anybody else.
The splendid secret of our meeting in Naniwa
is to be kept forever by only you and me.

よみ人しらずとはいえ、前後より斎宮の業平との逢瀬の相聞と思われます。
枕詞、掛詞満載のそれでいてエロティックな一首は英訳では
やや清純になってしまいました。秘すれば花?それとも何もないのに
あたかも何かあるような・・・?ご想像におまかせします。はぁと

>ばかにゅーすさま
あの十三のカラオケの一夜についてよもや他言はなさいますな。
と、釘をさしつつ。

>お師匠様
かよわい媼めは、いかなる手段をつくしても、破壊・殺戮は
避けとうございます。21世紀が叡智(権謀術策)に満ちた
平和に支配されますように。

141 :ばかにゅーす:04/03/01 04:04
古今ともなると洗練されてきますね!

>21世紀が叡智(権謀術策)に満ちた平和に支配されますように。


最近は オレオレがわれらのところにも かかるようになりました。

電話が鳴り、 しばしの沈黙、 {師匠のうめき声(らしい)、そして 若い女の声!}

"わたしわたしよ お師匠様が 心臓麻痺で たおれましたの おかねふりこんで"

A period of silence.  Moaning of master( I believe he was).

It's me. Please listen to me carefully.
Your master has collapsed with heart attack in the Karaoke Club.
Be calm! He is okay.

He is carried to the Emergency Hospital.
Would you deposit 5 million yen in my designated account as soon as possible,
because we are requested to pay immediately for expense of hospital.

みなさん 気をつけましょうね。 
師匠は後家さんと元気でした。睡眠不足になりますね。

142 :詠み人知らず:04/03/02 18:32
わたしわたしよ お師匠様が 心臓麻痺で たおれましたの おかねふりこんで

-->
わ!た!し! センセ事故です カネカネね

It's Me!
Master is in Trouble.
Money necessary OK?

どうせ 外人バーでかねがたりないんだろう パロパロが!


143 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/02 23:08
はろばろに思ほゆるかも白雲の千重に隔てる筑紫の國は
    −−−万葉集八六六吉田連宜

It seems Tukusi is so far as thousands of clouds are set apart.

九州かぁほんっとに遠いよなぁ雲の果てって感じかなぁ(口語訳)

遠距離恋愛でしょうか。パロパロでふと思い出しました。

144 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/04 20:42
石の上に羽(はね)を平(ひら)めてとまりたる
  茜蜻蛉(アカネアキツ)も物もふらむか
         −−−斎藤茂吉『小園』昭和24年

A red dragonfly is on the stone with spread its wings.
It might think about something like me.

石の上に静止する茜蜻蛉は、見つめる作者と心が通じたのでしょうか。
大先達「斎藤茂吉」と「あかね」の邂逅を感じました。
相変わらず「とまりたる」がえもいわれぬ懐の深さを感じますね。
勿論ここは翻訳不可能。

145 :ばかにゅーす:04/03/04 22:31
あかね様
 万葉、古今, 茂吉 ああ 心境、神鏡すばらしいですね。 
われら、醜態を演じて恥ずかしい限りです。

こころにも なきこといわぬ ひとなれば あみだにたより こもりけり

Ashamed of
being silly sculptor of figure of speech,
we must hide in the secluded sanctuary of merciful Amida.



146 :詠み人知らず:04/03/04 23:27
しっしっし>> ばかにゅーす


宋美齢は彼が夜床をわすれても虚偽放送をなすを忘れず 茂吉(短歌拾遺)

Song M?iling is absorbed broadcasting the truthless Propaganda against The Empire of Great Japan,
even if her husband forgets bed-in.

茂吉だって若いころは、そんなに違わないんだよ
われら よりは純で真であることちがいけど

茂吉  >>> オレ  >>>しっしっし>> バカニュース


147 :詠み人知らず:04/03/05 10:28
>茂吉  >>> オレ  >>>しっしっし>> バカニュース

あかね >=茂吉  >>> オレ  >>>しっしっし>> バカニュース

だね

148 :詠み人知らず:04/03/05 20:37
あかね様

歌はやはり、こころの産物のときがいちばんですね!
茂吉の若き心のうたがいい。

のど赤き玄鳥ふたつ屋梁にいて足乳根の母は死にたまふなり

Pair of swallows with red throat are feeding kids in a nest on the big beam,
my old mother passes away.

 ナムアミダブツ  >> ばかにゅーす

149 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/08 00:41
もろともに秋の滑車に汲みあぐるよきことばよきむかしの月夜(つくよ)
   −−−今野寿美『星刈り』昭和58年

An autumn night, good words and a good moon are drawn together
from the well by a pulley. And the good moon is pretty old.

挽歌は、個性が最も際立つ題材なんのでしょうね。斎藤茂吉の
視力の確かさと生命力のつよさ、暖かさが結晶しています。

上記の不等号式?は年令の順ですか?ご慧眼恐れ入ります。
あかねは年はとっていても短歌の世界ではまだ一年生。
諸先輩方に教えを請いながら精進いたします。
ご無礼の段ひらにご容赦くださいませ。

上記「昔の月」はわが身ひとつの・・・の月でしょうか。
年を取ると、歳月の実感とそれにひきかえて変わらぬ大自然の姿に、
おのずと畏敬の念をもつものです。

流れるような日本語のリズム、「もろともに」で始まる一本の
つるべの綱を思わせていくつかの本歌を喚起させる高度な技法。
素晴らしいのひとことです。英訳はただ意味をなぞるにすぎません。



150 :詠み人知らず:04/03/08 20:23
>英訳はただ意味をなぞるにすぎません。

漱石の反省にそのようなのがありますね。
漢籍には自信があった彼も、とつくにでは、xxでした。
ソウセキというのは。。。

>あかねは年はとっていても。。

いやいあや 70は わかいです。

Oh Noh! 70 is still young.

しっしっし >> ばかにゅーす


151 :詠み人知らず:04/03/08 20:54
>>あかねは年はとっていても。。

>いやいあや 70は わかいです。

Mrs Akane is 30!


152 :ばかにゅーす:04/03/08 20:59
>あかねは年はとっていても短歌の世界ではまだ一年生。

短歌の世界にものではないわれらには、あかねさんは すばらしい。

>ソウセキというのは。。。

師匠いわく

漱石というのは 徴兵忌避のため ソウセキへ そうせき

153 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/09 17:52
吉野山やがていでじと思ふ身を花散りなばと人や待つらむ
 −−−新古今集1617西行法師

You must be waiting for me who went to Mt.Yoshino and won't
get back from there until thousands of cherry blossoms are fallen.

武士を捨て僧籍に入った西行の生涯は平家物語とシンクロしています。
白兵戦の刃をかいくぐった男が到達した美の世界は透き通った死の
虚無や哀れが基調ですが、生きる以上自分の内側から出てくる喜びや
怒りを抑えるわけにはいきません。漱石に通じる極めて近代的な
個人主義ではありませんか。

ご一行さまは、三蔵・八戒・悟浄を髣髴させます。差し詰めあかねは
悟空としゃれてみましょうか。長い旅になりそうです。

154 :レフ:04/03/10 01:26
50レスぶり、ども。オリジナルですが、

麻薬の様に 僕と月とが 一直線

Lunatic Straight light from High moon.


155 :ばかにゅーす:04/03/10 13:49

↑ いいですね



156 :ばかにゅーす:04/03/10 14:02
なげけとて月やはものを思はするかこち顔なるわが涙かな 西行

Are you saying that I should deplore more hard.
Lunatic beautiful Moon does not look at me in my protesitng face wet tears.

#ゴメン 急ぎ英訳。。。


157 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/11 10:49
なるようになってしもうたようである穴がせまくて引き返せない
          −−−山崎方代『迦葉』昭和60年

It may be what must be: The hole is too narrow to get back.

一読爆笑。ありがちな実感ですが、悲しみは深い。方代の目にも
勿論ぬぐいきれない涙が溢れています。かれもまた昭和の戦を
くぐりぬけた男でした。ついでにもう一首:

わたくしが死んでしまえばわたくしの心の父はどうなるのだろう
           −−−山崎方代『こおろぎ』昭和55年

I wonder where my father in my heart shall go after I died.

平明な口語体でありながら、英訳すると見事な雅文となります。
尋常ならざる才能をもった歌人、彼はあたらしい日本語を創造しました。

158 :ばかにゅーすのてき:04/03/11 12:18
昭和55年  高度成長、バブル崩壊まえの時代ですな!
アカネサンは、いろいろな歌人をしっていますね 驚きです。

あの時代は、歌人を必要としなかった時代というか、経済成長に寄与しなかった
人たちという感じがします。 別にいみはありませんが、歌人は必要とされなかった。

>穴がせまくて引き返せない

日本人には、とぼけたところのある サンショウウオのほうがしたしみやすいかな

> 彼はあたらしい日本語を創造しました。
男なんで砂




159 :ばかにゅーす:04/03/11 23:31
>ばかにゅーすのてき ...

 蒜のおばかさんだね! うんちはちゃんとトイレでね

>あかねさま かれもまた昭和の戦をぐりぬけた男でした

わたしは 山崎氏をしりませんが
"山崎方代 (昭和16)年7月、陸軍東部第77部隊に入隊。昭和17年7月野戦高射砲第33大隊の一等兵として
宇品港より出帆、シンガポール、ジャワ島、チモール島と転戦。昭和18年と19年の二度にわたり.."

師匠いわく おそらく甲種合格、郷里の誇る現役兵だらう 大東亜戦争初期の勝利の転戦の経歴である。 愚僧
と似たような軍暦であり、現地民族との交流も盛んで平和な一瞬だった。
多くの戦友は、みこすりはん、。。。など 全部幽冥界をわかつ...


160 :兵隊やくざ:04/03/13 01:39
>山崎方代。。おそらく甲種合格、郷里の誇る現役兵だらう 

16年にはじめての応召なら、体格は良くても初年兵だな。 なにもわからず7月(ミッドウエー後)
シンガポールからジャワ島へ輸送船で移動か。 潜水艦も少なかった。
まあ のんびりできた時期だね! 
ほどなくガタルカナル、モートモレスビーの消耗激戦に使われたんじゃないかな?
そのころはすでに星二つだろうか

内地から送られてくる新兵の体の貧弱さに驚いたもんだ!

師匠って80ぐらいかい? もうそろそろ靖国まいりかい?

161 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/13 11:39
思ひやれ八十ぢの年の暮なればいかばかりかはものは悲しき
        −−−小侍従『新古今集』696

Please feel pity with him who is going to be
eighty-years old at the end of this year.
How cheerless his life is!

当時の八十翁って仙人みたいですね。丈夫な人は昔から
いたものです。はたから見るとつまらなそうな仙人でも、結構本人は
どう思っているのかは謎。そんなところもまた現代に通じる。
八十翁も素直な真情を吐露する歌など作って下さると、世の中もっと
楽しくなると思います。him としたけれど、勿論 her (八十媼)かもしれません。

162 :ばかにゅーす :04/03/13 20:54
>八十翁も素直な真情を吐露する歌など作って下さると、世の中もっと
楽しくなると思います。

まことにそのとおりなのですが、 人によっては(師匠は)、犬儒なT先生(鴎外の)のごとく 無理なのです。

「ゲゲゲの鬼太郎」 の原作者の水木しげるも インドネシアで負傷(片腕)していますね。
不気味な(師匠はわからんという意味でつかってます。)健康な クリエイターです。

「おばけにゃ学校も 試験もなんにもない」
In the world of Ghost,
there exist no compulsory schools and no imperative examinations.


「おばけにゃ会社も 仕事もなんにもない」

In the world of Ghost,
No enterprise appears,
No employment is requested.

「おばけは死なない 病気もなんにもない」

In the world of Ghost,
There is No death, or
Nothing like disease.


163 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/14 22:49
人魂のさ青なる君がただひとりあへりし雨夜の葉非左思所念
(ひとだまのさをなるきみがただひとり
   あへりしあまよのひさしくおもほゆ)
            −−−『万葉集』3889物に怕るる歌

I never forget the rainy night that I met
your blue will‐o'‐the‐wisp lonely.

死への恐怖は沈黙への恐怖でしょうか。死は限りない静寂です。
私やあなたの隣にあるありふれた日常、のはずなのに昨今では
中世の賢所並みに「穢れ」扱いされています。一方で「誕生」への
畏怖も薄れて、乳幼児を所有物扱いする風潮も奇異ですね。

この歌の前に乞食(ほいと)の長歌があり、とてもおもしろいのですが、
それは次回英訳したいと思います。

ゲゲゲの鬼太郎は、こわいです。テレビを見た夜よく妖怪に追っかけ
られる夢をみました。ぞわぞわ。

164 :詠み人知らず:04/03/15 18:36
>160 16年にはじめての応召なら、体格は良くても初年兵だな。 

ああ 師匠は、すでにシナ事変で応召、戦場で火葬読経偽坊主、健康に帰還したのですが
16年再召集がきました。 歴戦の甲種 現役兵です。 強かったそうです(嘘だと思います)
山崎氏は初回の兵役だと思います。 負傷しなければ別の人生だったのでは。。。 

戦争はイヤですね。

 私の祖母もをやっと帰還した故みこすりはんを新潟駅に迎えにいきました。
でも ほどなく再び 太平洋戦争で南方へいきました。

165 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/16 09:14
花の色はうつりにけりないたづらに我が身世にふるながめせしまに
       −−−小野小町『古今集』113巻2春下

Beautiful cherry blossoms are gone
while I look at them being worried about my
personal affairs uselessly.

また桜の季節がめぐってきます。掬い取られないまま散った
苦しみはどこへ流れていくのでしょうか。故郷の海に山に吹く
春風は彼/彼女の魂を運んでくるようです。もうすぐお彼岸ですね。

国民的愛唱歌をあかねなりに英訳して、風の中の魂に手向けて
みました。どうぞ敵性言語などとめくじらたてなさいますな。
言葉は人の道具なのです。人を結ぶ道具なのです。

166 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/17 10:52
>>163 『万葉集』3886乞食者の詠:蟹のために痛を述べて

I, a club, was used to live lonely in a small hole at Oe in Naniwa.
The Emperor hired me; to lecture literature,to write poems, to play
the lyre and the flute. I started to travel to Aska, Okina, Tukuno,
and at last arrived at the East center gate of the capital.
I rode on a horse and received a coded cow in a precious china jar.
On the dryed plants spread out under the sunshine, I bathed
a planty of salt and people praized me very much!
(It seems DELICIOUS!)

今昔物語のようですが、原文は格調高い漢詩風の長歌です。
今日は風が強く、出歩くのが億劫です。壺に籠って、泡を呟いて
みました。



167 :ばかにゅーす:04/03/17 21:09
あかね様
 花の色はうつりにけりないたづらに我が身世にふるながめせしまに
       −−−小野小町『古今集』113巻2春下

百人一首ぐらいしか 小野小町は知りませんでした。
れいによってあかねさんのイメージはすばらしいですね。
私のイメージ(?)は、高校以来のもので わびしいものでずっといじけた
ものでした。

The color of a flower has faded away,
while I am idly looking at myself,
getting old and fading in seductive rain.

なんか おばあさんのうたになっちゃてますね

168 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/17 22:02
>>167 ばかにゅーすさま

英訳に「かけことば(だじゃれ)」を入れるのはかなり
難しいです。しかし、「ふるながめ」と読むとき我々は
確実に「降る長雨と花」「経る(古?)眺めと容色」を
連想しています。この和歌のすごいところは本筋が論理的
であるにもかかわらず、感覚的な情景「雨にしおれる花」を
現わしている点ですね。レトリックと心情が拮抗して
均整を保ち、歌の世界を骨太にささえつつ広げています。>>165
やもすると忘れられがちな小町の理性をあえて前面に取り上げた
英訳とした次第です。

169 :まにあ:04/03/17 22:48
#あかね様。ばかにゅーす様へ、お願いがありんす。
下のニ首。英訳して欲しいのですけど。野菊のごとき君なりきより

手弱女の心の色を匂うらむ野菊はもとな花咲きにけり 伊藤左千夫

世の中に光もたてず星屑の落ちては消ゆるあわれ星屑 伊藤左千夫

170 :ばかにゅーす:04/03/18 01:11

まにあ 様 私には難しすぎます。 ご容赦ください。
ただ長老(?)の要請なのでひとつだけ 表面的(literal)に英訳しました。

手弱女の心の色を匂うらむ野菊はもとな花咲きにけり 伊藤左千夫
I can feel a young fragile woman,
through the color and the perfume
illuminating from wild chrysanthemums.

They are flowering as the humble inflorescent vegetable.

本来 歌なんて縁のない我らには、野菊の墓から土地柄からカツシンのザトウイチを連想します。
(昔。。。イチという盲目の。。)
美人のお民さんがこのイチをすきだなんて。。。飯岡をとびだしたイチ。。。
その後凄い腕の浪人ものとの勝負は面白かったですね。 
バサっ。。。ドタ  ”イチ 賞金首のおまえを切ろうと言い出したのはお民だ。。。。”  うそだ!
おんなは変わる。 

オソマツデシタ。
よっぱらっている役立たずの師匠が、よろしくと申しております。



171 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/18 10:25
>>169 まにあさま、奇妙な英訳や解説?を読んでいただけているなんて
   恐縮です。及ばずながら直訳してみます。

世の中に光もたてず星屑の落ちては消ゆるあわれ星屑 伊藤左千夫

A lot of stardusts fell and faded without any twinkle
in the world. And I love them heartily.

対象を歌うとは主体としての自己を表現することです。見えない
星をうたう左千夫は見えないもの、聞こえないものも認識できる
広い世界に住んでいたのですね。

今回は「あわれ」をlove heartily としました。悲しい感じがでないのが
くやしいです。

>>170 ばかにゅーすさま、いつもながらエネルギッシュでヴィヴィッドな
   英訳に脱帽です。あかねももっとパワフルになりたいです。焼肉を
   食べ、筋トレをして、エステに通い、流行のファッションを纏う、
   ・・・あ〜考えただけで、眩暈がしそうです。とても無理。
   >>166 club→X crab→○ クラブ通いは無理。蟹になって昼寝。

172 :まにあ:04/03/18 21:27
listenging,speaking,reading,writingに尽きますね。
英語も日本語も。お手間かけました。有難う。お二人さん。
良い記念になります。

173 :詠み人知らず:04/03/19 15:19
 砲弾の破片のうずくこめかみに土瓶の尻をのせて冷せり 山崎 方代 右左口 

Coolness of the bottom of a clay bottle on my temple is soothing
  the old wound caused by the shrapnel of an artillery shell.

 あかねさま 
 ばかにゅーすの馬鹿談義の昔を思い出しました。
 山崎という人は、やはりすぐれた歌人です。 ありがとうございました。


 >171 クラブ通いは無理。蟹になって..

いやいや たまにはCLUBにおられてほうが、 アカネ嬢のPincerに あ いったた


174 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/19 22:52
楢山をゆさぶりながらしののめをかなかな蝉が叩き出したり
        −−−山崎方代『迦葉』昭和60年

A cicada has driven clouds at dawn from the grove of
oak trees being shaked.

夜明けの蝉を歌って、前掲の浜田到と比較して見てください。
情景がダイナミックで、夏の終わりの楢山のにおいまでつんと
漂うようです。東雲の明るさが潔いですね。

蟹になったり、蜻蛉や蝉になったり、悟空の変化もおつなもんでしょう?

175 :詠み人知らず:04/03/20 15:19
パーティに 誘えども君 冷たかり


I am having a small party tonight.
Very small.

Are you coming?

No.



176 :ばかにゅーす:04/03/20 15:31
>>175

よきひとは あれどもつねに ものたりず

I always have a bad luck with a man.
And you are bald.

If you want me to stay, I will stay. #師匠訳 参考までに


177 :ばかにゅーす:04/03/20 18:34
>>174 
あかねさま いわく

蟹になったり、蜻蛉や蝉になったり、悟空の変化もおつなもんでしょう

Imagine Akane who is reciting a poem about a crab,
ora poem of a silent red dragonfly,
sometimes of a cicada noisy at dawn.
Don't you think she has given us
an exquisite atmosphere of Sun-Goku, a monkey superstar in airs and graces?


178 :ばかにゅーす訂正:04/03/20 18:36

>>175−−−>>>174

>>175
 映画の見すぎだよ

179 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/22 10:00
そういえば、表題:
不来方(こずかた)の お城の草に 寝ころびて 空に吸はれし 十五の心
                 −−−石川啄木

をまだ訳していませんでした。すみません。

When I was fifteen years old my heart was absorbed by the sky
lying on the grass of the ruins of Kozukata Castle.

なんとなくリズミカルで、ゆったりとした心情の流れが美しいです。
甘い嘆き(15歳を懐かしむ18歳?)が新鮮なままぴたりと捕らえられ、
永遠の青春の聖性を表現して申し分ありません。

ばかにゅーすさま、送別会の季節ですね。出会いや別れを繰り返して、
愛の放浪を重ねるかの国の詩人のように、力強い作品を拝見するのが
あかねは何より楽しみです。


180 :詠み人知らず:04/03/24 14:39
歩み路に こころをとめよ 衣服を重ね ても あたたまること なく 

Check the path you should take!
Even if you are dressed in many layers of clothes、
  you will be cold.

>>ばかにゅーす

181 :詠み人知らず:04/03/24 19:02
>>175

I have a small panty tonight.
Very small.

Are you coming?

yah!!

182 :詠み人知らず:04/03/24 20:57
↑ パンティを ちいさくしたら あつくなり

183 :詠み人知らず:04/03/25 00:42
The smaller is the size of panty, the hotter.


184 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/25 22:35
さむしろに衣かたしきこよひもや我をまつらん宇治の橋姫

Also you may be waiting for me in your bed alone
under the beautiful canopy of the Uji Bridge tonight.


185 :詠み人知らず:04/03/26 00:37
canopy =
[Middle English via medieval Latin canopeum and Latin conopeum from Greek konopeion
couch with mosquito-curtains・

橋姫も蚊にこまった。。    ナカナカヤリマスネ

186 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/26 23:53
霞立つ春の山辺はとほけれど吹きくる風は花の香ぞする 
      −−−古今集103ありはらのもとかた

The winds, blowing in from the far mountain being swathed
in the spring haze, are carring the scent of cherry blossoms.

187 :詠み人知らず:04/03/27 15:48
↑ 機械翻訳すると

春のかすみの中で包まれている遠い山から、吹き込んで、風は桜の花のにおいをcarringしている。

うまい歌は 機械にも 受けいられやすい。 みごとです。

しっしっし >> ばかにゅーす




188 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/29 10:09
>>186 carring → carrying
これはbringingとかcontainingのほうがよかったかもしれませんね。

In the spring night, I was looking at some magic of my wife:
A nickle coin jumped and twinkled innocently .

春の夜に妻の手品を見ていたり百円硬貨がしろじろと跳ぶ
          −−−吉川宏志『青蝉』平成七年

百円硬貨の桜のレリーフが目に浮かぶようです。少しひんやりした
てざわりを感じさせる静かな夫婦愛が若々しく、おしゃれです。
また、英訳すると偶然spring,jumpと類想語になりました。

注意力散漫なのは資質の限界のみならず、そろそろ桜の季節だから?
今年はどんな桜に出会えるのでしょうか。



189 :詠み人知らず:04/03/29 18:49
588 名前:詠み人知らず :04/03/29 14:48
自動ドア 何故使わぬか ヒルズさん 回る回るよ 三和の頭が

Mr Hills!
Why don't you have employed the automatic door?
Look at the revolving rotating skull of Sanwa.

このうたは おもしろいなああ とおもいましてTRYしました。
なにか 去っちゃン風でもありんす

あかねさまの訳詩は趣までもとめていますね。

春の夜に妻の手品を見ていたり百円硬貨がしろじろと跳ぶ
In the spring night, I was looking at some magic of my wife:
A silver dollar coin is leaping and twinkled innocently .
(機械訳)春の夜に、私は私の妻のいくらかの手品を見ていた:
銀のドル・コインは、飛んでいて、無邪気にきらめいた。

勝手にすこしいじってごめんなさい。 アカネサンの苦労をこわしちゃったかもしれません。
昔の外貨不足の時代の師匠は nickleでOKだとかいっていますがシルバーコインを使わせてもらいました。

明日ヤンキースを観覧します。 ホームランボールをねらうわたしのバカ顔がTVに映るかも。
ながいあいだ ありがとうございました。

健康にがんばってください。



190 :飯泉政直:04/03/29 19:50
飯 泉 政直(い いずみ まさなお)TBS・砂の器VTR編集
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079865201/

【まとめサイト】
九十九式のまとめ 事件のあらまし
http://members.jcom.home.ne.jp/type99/logs/2004_03_01_index.html#107946079574064268

変態エロ浮気チャットのログ(HTML化されている)
http://www.2log.net/home/tofuya/archives/blog333.html

キンタマフラッシュ
http://2.csx.jp/~moto.h/swf/kintana.swf

砂の器スタッフリスト&Googleのキャッシュ(nao痕跡あり) 
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html
http://www.google.co.jp/search?q=cache:HcciREshuIgJ:www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html+%E9%A3%AF%E6%B3%89%E6%94%BF%E7%9B%B4&hl=ja&ie=UTF-8




191 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/31 23:12
はるかなる岩のはざまに独りゐて人目思はでものおもはばや
           ---『新古今集』1099西行法師

I would rather be lost myself in wild fancies of love lurking
in the shadows between hard rocks alone than worry about
keeping up appearances.

男性が恋するとこんなふうにおもうなら、恋も信じてみようかなぁと
思われる一首。でもほんとうのところなど女の私には知るすべもありません。

192 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/01 22:26
>>189

spring(泉)leaping(噴出)、spring(ばね)jump(跳躍)
類想といっても別なのが楽しいですね。春ですねぇ。
百円玉=1ドルコイン・・・確かに円は強くなりましたね。
5セント玉(ニッケル)・・・いのセント無意識に結び付けていたのかな。

いくとせの春に心をつくし来ぬあはれと思へみよし野の花
−−−皇太后宮大夫俊成『新古今集』100

How many springs I have spent to love you!
Please give me your heart, Beautiful flower of Miyosino.

春の一首。勿論花は桜、春の女神のことに違いありません。

193 :詠み人知らず:04/04/08 04:18


358 名前:漂太 :04/04/07 21:53
しわよせは
いつも子供が
かぶるもの

Kids have right
to be covered
with happiness.

194 :ばかにゅーす(2):04/04/10 17:46
683 名前:詠み人知らず :04/04/10 14:13
春先の
彼女の鼻部も
華満開

In Early Spring,
Nostrils of a Woman laughing in a full blossom of cherry
Opened wide


195 :詠み人知らず:04/04/15 03:15
機械翻訳だよ  ばかにゅーす(3)

名前:606 :04/04/15 01:49
阿弥陀浄土に
いきたいこのみ

おもいみに
こころをうかせ
あかごなく

This body which would like to go to the Amitabha pure land

It raises heart to the heavy body and the baby cries


196 :詠み人知らず:04/04/15 21:07
ttp://izumo.cool.ne.jp/haruzumi/

By all means.

197 :ばかにゅーす(4):04/04/16 21:19
196の人の歌です(無断引用)
 現実は幻覚よりも頑なで廊下に響く老婆の叫び
Reality is more stubborn than hallucination, which corresponds to a shout of an old woman on the corridor

機械翻訳ですが 
Actuality of the scream of the old woman who echoes in the corridor is
more obstinate than hallucination

舞台はニホンですか、かの国ですか?
アメリカだとNYの雰囲気ですな。 SFでは.........




198 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/16 22:58
ああ皐月仏蘭西の野は火の色す君も雛罌粟われも雛罌粟
−−−与謝野晶子『夏より秋へ』大正3年

Alas, May! The wild field of South France seems blazing
where you bloom like a red poppy so do I.

あかねも5月に南仏ではなく西班牙をバスで行ったことがあり、
ココリコの咲く野原を不思議な気持ちで眺めました。異国の
体験を詠むのは新鮮ですね。

>舞台はニホンですか、かの国ですか?
>アメリカだとNYの雰囲気ですな。 SFでは.........

マトリクスなどは日本のコミックみたいな味わいがあるので、

始めたら終わりがあると知りながらリロード重ね時間を稼ぐ(あかね)

ちょっと詠んでみました。スレ違いごめんなさい。

199 :ばかにゅーす:04/04/19 14:08
152 名前:あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/13 20:19
新しい 葉が押しのける 花びらを #花を散らすは 風のみならず

Flower petals are being pushed away by new growing leaves.
イメージが豊かで簡潔であかねさんらしいですね

(あかねさま ご無沙汰しております。)
 

雛罌粟は、師匠も思い当たるところあるみたいです。 スペインをバス旅行ですか。
わたくしも 昔、マドリッドからトレドまで 師匠とバスでチン胴中したことがあります。
気候も景色もいいところですね。(秋でした)

晶子 鉄幹のいい夫婦ですね。

バスの中の会話
Spaniard ” You should'nt do anything to make woman's life easy."
師匠    ” Oh Impossible! Japanese woman is very strong.”
ばかにゅーす ”You Spanish sounds Japanese Samurai"



200 :詠み人知らず:04/04/24 21:20
934 名前:詠み人知らず :04/04/24 15:38
かみさまを
くみしくひとか
ゆだのひと


Jew ,
You have an ancestor who defeated God
in wrestling.

201 :詠み人知らず:04/04/24 22:57
How fool
Was I to expect
entertainment,

202 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/24 23:06
虹の下くぐり行くとは知るはずもなき遥かなる車見て居り
−−−高安国世『朝から朝』昭和47年

I kept a watch the vehicle going far away under the rainbow.
It never knew that there was the great rainbow above it.

小さく、ゆっくり走るように見える遠くにある車。運転者は何を考えて走って
いるのだろう、美しい虹をくぐりながら。一瞬自分が運転者になったり、
観察者になったりする視点のすり替えを感じます。美しい歌ですね。

さて、GWは渋滞のなか、どこへドライブ行こうかな?

203 :詠み人知らず:04/04/25 02:19
I have viewed the vehicles passing far away under rainbow.
The drivers are unable to notice they are passing through the beautiful rainbow tunnel.

昭和47年というと 東名あたりのどこかですかね
浜名湖でもいいな

どんなひとですかね?

204 :ばかにゅーす:04/05/04 05:11
174 :まにあ :04/03/14 08:37
名前:詠み人知らず :04/02/29 00:32
ゆをあびる
楊貴のぎょうし
ゆはごろも

Beautiful YouKungHi is bathing in spa.
Hot water sputters over her body of rich fat and oil
She is wearing an angelic costume, a thin water rainbow.

#まにあさま ふるいうたのような、師匠の覗きのうたのような気が。。 ありがとうございます。
# 伊豆の温泉での師匠の馬鹿歌とおもっていましたが いい句なんですね


205 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/06 22:44
ぶらんこにうす青き風みておりぬ風と呼ばねば見えぬ何かを
−−−俵万智「チョコレート革命」平成9年

I was looing at the wind of pale blue on the swing.
The wind would never be seen if it was named "WIND" by me.

平明で素朴な一首。おそらく作者自身その非凡な才能を自覚しておられない
のだろうと拝察します。軽やかに対象を見切って肉薄する的確さは、むしろ
切れ味を感じさせないほどです。古びた水色の公園のブランコと「風」と
呼ばれた何ものかの「実存」を拙い英訳は伝えているでしょうか?

>ばかにゅーすさま、伊豆の温泉はいかがでしたか?あかねも温泉くらい
 いきたかったです。

206 :ばかにゅーす:04/05/07 03:29
>205 古びた水色の公園のブランコと「風」と呼ばれた何ものかの「実存」を。。。

あかねさま
 あかねさんのイメージはすばらしいですね。 そのイメージにのせられて
(英訳はあかねさんのほうが優れています。 ただ あかねさんのイメージに力点をおいて)

On the swing, I had seen something breathing pale blue.
I could not get conscious of it , if I didn't call it "WIND" explicitly.

俵万智さんてサラダの
歌人ですよね。 むかし、なにかの会合の有識客人として遠見したことがあります。
歌とまったく関係のない俗人の会合で興味もなくて。。。。
あかねさんのおかげで知識がふえました。 感謝しております。

温泉は 実体は優雅なものではありませんでした。 やはりつかれます。
 あまり風雅なものでは。。。


207 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/07 09:31
>>205 訂正です。
 X looing → ○ looking
 X was   → ○ had not been

>>ばかにゅーすさま、さすがにダイナミックな英訳感服いたします。
  ぶらんこを漕いでいる音が聞こえるようです。子供心を持ち続ける
  ことも歌を楽しむ要件かもしれませんね。それはあかねも得意です。

208 :ばかにゅーす:04/05/08 05:49
子供心を持ち続ける
  ことも歌を楽しむ要件かもしれませんね。それはあかねも得意です。

To stay young might be a necessary condition for us to enjoy song.
Yeah! Akane is blessed with a talent to keep mind and soul
in kid's sensitivity and pureness.


209 :ばかにゅーす :04/05/10 20:50
651 名前:後衛ですが :04/05/07 22:18
すじかひに谷中あたりのほととぎす


652 名前:詠み人知らず :04/05/07 22:51
かねがなります
水子地蔵蚊 

Cuckoos are crying at the cemeteries of temples,located in Yanaka, located aslant
The boom of temple bell vibrates air.
Blood sucking mosquitoes are coming to me for an aborted baby, from the ponds of Mizuko Stone Statue.


653 名前:るい :04/05/10 11:32
紫陽花の
色を毎日
睨んでる


654 名前:後衛ですが :04/05/10 13:45
喪服をぬげば嫩い発汗

I have been staring at the hydrangea illuminating color for long days.
When I took off mourning dress, Scent of Perspiration is coming out blue adolescent.

210 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/13 09:11


ゞ :04/04/06 21:15 ?
一日の放縦許せし東京も縫い綴じよ我の終電車行け
−−−詩ポエム板:一行詩(俳句、短歌、川柳、自由律、短詩etc.)6

Go ahead my last train also fastening Tokyo who is tolerant
enough to allow my self-indulgence of the day.


もう一首:
ゞ :04/04/06 21:07 ?
紺色の埠頭がくちづけするだろう海と書きたるノート閉じれば
−−− ib.

This deep blue wharf would kiss me if I close the notebook
written the word "ocean".

一首目)都会的で洗練された感性が現代的ですね。終電前後の新宿や六本木の
独特の雰囲気を思い出しました。二首目)あえてoceanと訳して、遠洋への
憧れをこめてみました。意訳です。

>>208>>209
ばかにゅーすさまに促されて、最新作の英訳に挑戦してみました。
作者のゞさま、如何でしょうか?無断引用をご容赦ください。はぁと

211 :ばかにゅーす:04/05/18 20:55

一日の放縦許せし東京も縫い綴じよ我の終電車行け
−−−詩ポエム板:一行詩(俳句、短歌、川柳、自由律、短詩etc.)6

We have enjoyed a vagabond life perfectly uncontrolled in Tokio for a whole day.
Now on the final train aboard, we realize we are going back to our daily life.


あかね様

 いい歌ですね。
 あかね様の読み方はすなおでいいですね、 ひねくれたわたしにはなかなか。。。。。
 わたしなら見逃していたよい歌です。
 ありがとうございます。 


限りアル
時空ノ隙間
ナクナリテ

212 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/18 22:11
月神セレネ嘆ける聞こゆ「われはも錘のごとく睡たし」
−−−葛原妙子「鷹の井戸」昭和52年

It is heard that Selene cries:"I am so s-l-e-e-p-y as a spindle."

なんて自由で艶やかなうたでしょうか!
そしてなんだかこんなに安直な英訳でいいのかしら?
あかねももやもやした重々しさを脱ぎ捨てて、こんなふうに
自由に詠めたらなあと思います。短歌って楽しいですね。

ばかにゅーすさま、ひねくれてるのも味があります。それは
「深い」ということなのでは。素直はつまり・・・。

213 :ばかにゅーすさま:04/05/18 23:18
あかね様
 ひねくれついでです。 あかねさんはすばらしい。
しっしの犬儒な師匠より尊敬します。

Tired of monopolizing a sleeping young boy, I want to touch a spindle to sleep forever.

月神セレネ:ラトモス山中で眠っている少年に恋し、その美しさを飽かず眺めていられるよう、彼に永遠の眠りを与え。。
  錘:眠れる森の美女


214 :ばかにゅーす:04/05/18 23:20
↑ さま  は マチガイ

215 :詠み人知らず:04/05/19 00:20
しっしっし >> ばかにゅーすさま

216 :犬儒人:04/05/19 00:52
>>213

添削させてもらいます。

月神セレネ嘆ける聞こゆ「われはも錘のごとく睡たし」
−−−葛原妙子「鷹の井戸」昭和52年

Tired of monopolizing
a sleeping young boy,
a goddess Selene is heard to be anxious
to fall into an eternal sleep
on a touch with a spindle.

あかねさん >>>>>>>>>>>>>>> ばかにゅーすさま

217 :ばかにゅーす(X):04/05/19 16:13
>>212 そしてなんだかこんなに安直な英訳でいいのかしら?

あきらかにものをみむとしまづあきらかに目を閉ざしたり
                妙子   『朱靈』

I closed my eyes firmly to see objects definitely with eyes open.

そしてなんだかこんなに安直な英訳でいいのでしょうか

しっシッシ >> 犬

218 :ばかにゅーす(W):04/05/19 17:11
月沈む研究室の格子窓めざむれば独房のごときよ  坂井修一

I notice the sinking Moon looking on me through the lattice window of my research room.
It reminds me of a long concentrated labor at isolated jail cell.

あかね様 葛原妙子を調べている途中道草して発見しました。
情報処理の研究者(トロンではなくて、EMだそうです)で歌人だそうです。 みんなこんな経験はあるでしょう。
でも この歌人がなにをそれ以上にかんがえているかわかりません。
解説はチンプンカンプン  坊主ももっと勉強しなくちゃ
(というわけで、一番わかりやすいのを選んでみたというのが正解)


219 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/19 20:59
ニュートリノ地球貫通せよ われに花も紅葉もふるさともなし
−−−坂井修一『スピリチュアル』平成7年

I do not have my hometown where are beautiful cherry blossoms
or gorgeous mapel leaves. Neutrinos, penetrate the earth.

花も紅葉もふるさとも無いのに、ニュートリノの有る人生は
さっぱりしているのかもしれませんね。定家も突き抜けちゃった
感じです。現代の先端ってこんなに殺伐としているんですね。
素直に途方にくれてしまいます。

>ばかにゅーすさま、XとかWは何の印ですか?気になります。

220 :レフ@自作でスマン:04/05/21 07:28
甘すぎる 世界に虫酸 走らせる 笑う毎日 買い直す全部

Too sweat.
I hate all! all! all!,
laughing every day.
I'll change the world
into a dime tomorrow.

221 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/21 12:04
>>220 レフ様、すっかりおせわになっております。
     シュールな作風をどれほど理解できているか、
      下記をご笑覧ください。

IT is too sweet. IT makes the skin of the world crawl.
IT laughs everyday. I will change the world into a dimention
for tommorow.

メタル系の詩みたいです。あかねも”IT”を見た事があるような
気がします。「新機軸」を世界に導入する、困難で厄介なことですが
勇気を持って挑戦し続ける価値があると思います。

222 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/22 18:24
ワアワアと洗濯機泣けり隣の家は何を投げ込みしならん
−−−高瀬一誌「喝采」昭和57年

The washing machine is crying wow-wow.
Whatever should be thrown into it by the neighbor?

何でもすっきり洗い流してくれる洗濯機なら泣きたいこともあるでしょうね。
素敵な洗濯機を持ってるお隣さんが羨ましい。



223 :ばかにゅーす:04/05/22 23:23


あかね様
 いつも 新しい歌人を紹介していただいて楽しみのひとつになりました。
高瀬一誌という人も初めて知りました。 おもしろそうな人ですね。
浅薄ながらひとつえらんで英訳しました。



にくみあう等圧線がそのままの構図で明日やってくるらしい 高瀬一誌「ふくろ」

Meteorological equi-potential lines cannot cross as if they hate each other.
Therefore we can expect they are coming with the structure kept tomorrow.

#へんだったら、バカの理解ですのでご容赦ください。


224 :犬儒人:04/05/22 23:31
>>219 XとかWは何の印ですか?気になります。

なあに 後家さんの暗号ですよ

225 :レフ@シュールでメタル:04/05/23 03:52
>>221あかね様

いえ、こちらこそ。

面白く読ませて頂きました。

買い被りですて。

ちょっと誉められたようなので調子に乗って。
220の日→英をもう一回 →日に。

甘すぎる。私は全てを憎み毎日笑う。
明日私は世界と10セント硬貨を交換する。

高瀬一誌 φ(.. )メモメモ

226 :詠み人知らず:04/05/23 11:01
Too sweat.
I hate all! all! all!,
laughing every day.
I'll change the world
into a dime tomorrow.

また、汗をかきなさい。
私は、全てを憎む!
全て!
全ての!笑い毎日。
私は、明日、世界をダイムに変える。


227 :レフ@スェット:04/05/23 14:51
汗だ。ワイはあほや。226はんの言う通りや。
ちょっと世界買い直しに行って来ます。

228 :226:04/05/23 16:59
レフ様

かんちがいやで
あほはわての住所出す
ばかにゅーすのとよなかよりはエエとこでっせ

ええうただっすなあ ばかにゅーすとアホの先生が感心してまっせ。



229 :レフ@お気になさらずに:04/05/24 18:42
俵 万智
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

"This taste is good"you said.  That's why 6th July is The Day of Salad.
(is good"you said.は後半上がり調子で、唄うように読むこと推奨)なんつて



230 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/24 21:43
ひきよせて寄り添ふごとく刺ししかば声も立てなくくづをれて伏す
−−−宮柊二『山西省』昭和24年

Drawing an enemy closer myself, I stabbed him in chest.
He was down without any sound.

>>229 レフさまらしい若々しいさらっとしたシュールな英訳ですね。
インディペンデンスデイ(7月4日)の仄かな報道が「記念日」を
想起させたのでしょうか。「この味」は新発売のドレッシングでしょうか。
平凡な若いカップルのほほえましい愛の一コマがぐっとたちあがってきます。

観覧車回れよ回れ思ひ出は君には一日我には一生(栗木京子)と並んで
若さが見事に結集した現代短歌のひとつの頂点といえるでしょう。

一方レフさまのお勧めの宮柊二の一首に挑戦してみました。
お芝居の一幕のようですが、多分実体験でしょう。つい最近まで
私たちはこういう「死」ととなり合わせていたのです。

231 :詠み人知らず :04/05/28 19:20
A young man nude in San Francisco
I was walking with a Chinese girl
A Hippie of estranged old day

まようひと 桑港あらわに シナの娘と 歩きたりける ヒッピーの日々

しっしっし >> ばかにゅーす(d)

232 :ばかにゅーす(D):04/05/28 23:15
弁明をせずに生きむとおもふけど弁明以外の何を饒舌(しゃべ)らむ


I have no intention of any exculpation in my life.
But can I speak anything except excuses ?


あかね様

 宮柊二(みやしゅうじ)をおしえていただいてありがといございます。
シロウトのわたしも知識がふえます。 こんごともよろしくお願いします。
(シナ事変からの現役の強い兵隊ですね。似てはいるが悩むことなきバカの師匠とはえらい違いです。)
英訳は直接的できがひけますが、あまりいじれない感じです。

しっしっし>> 231


233 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/29 12:02
戸を引けばすなはち待ちしもののごと辷り入り来ぬ光といふは
−−−宮柊二『獨石馬』昭和50年
As soon as I slided shutters, a daylight slided into my room.
As if it had been watching for a chance.

『戦後』以後生まれのあかねは戦争話に弱いようです。どうしても共感できないからでしょうか。
比較的実感をともにできるこの歌にさえ、きつく拒まれているように感じられます。
歌の芯のパトスが強烈で、あかねの英訳では捕らえ切れないのでしょう。
彼の人物の器が大きいのです。成長し続けた彼の魂が歌になって現れ、一方で
彼を取り巻く社会のある真実を照らしています。昭和の大歌人の名にふさわしいですね。
お教えくださったレフさまにも感謝しております。

ばかにゅーすさま、今度は(D)、ずいぶんおもてになるんですね

234 :ばかにゅーす(x):04/05/29 19:19
>>233 今度は(D)、ずいぶんおもてになるんですね

皮肉もみにこたえます。

とらえかし わが身のそぞろ 主の御手に またき道をば ゆかせたまえよ  #みもとに

                             讃美歌344番「とらえたまえ、わが身を」
Please hold me, so I feel no uncomfortable emptiness
Show your hand to me so I can hold on the Perfect Road.


235 :詠み人知らず:04/05/30 13:09
>>234
Please hold me, so I feel no uncomfortable emptiness
Show your hand to me so I can hold on the Perfect Road.

#手の中に抱いてください私を完全な道不快な空虚

>>233
As soon as I slided shutters, a daylight slided into my room.
As if it had been watching for a chance.

#戸を引けば光直ちに部屋に入りあたかもそれは機会待つごと

逆訳ちてみまちた。

236 :terry:04/05/30 21:33
>1
Sleeping water gets up
as the green has droped
then the circle sleep again

ねむりたる水あり緑またねむる 

 拙句ですが。

237 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/30 22:13
>>235さま、たしかに「光といふは」が訳しきれていないのです。
 でも逆訳の短歌はあたたかく人を包む優しさがあり、素敵です。
>>236さま、英語と訳の俳句から、一句:

   青葉落ち驚く水もまた眠る

雨粒の 波紋一瞥 尺雨女
−−−zzz『釣りと魚がだ〜いすき五七五』平成16年
A huge trout glances a ripple of a drop of rain.

アマゴの英訳がわからなくて、鱒になってしまいました。

238 :ばかにゅーす(X):04/05/30 22:14
154 名前:まにあ :04/05/23 10:28
詩はさびし木の精ひそむ山彦のけざむさ添へて声かへすごと 石川啄木

Poem is a lonely work.
It looks as if soul in trees is echoing sound colder than my voices.

あかね様

まにあ様ご推薦の啄木の作品です。
妻子を函館において、時には遊ぶ啄木や吉原に通う清作など、純な野心あふれる若者がばかにゅーすのすきなものですが
同時に芹沢かものような狂う人もすきです。
(むかし ”これはマニアなアレマ死ぬ” なんてうたってあかね様にたしなめられたこともありましたね)


>>terry さま

ねむりたる水あり緑またねむる 


うまい(すぎるぐらい。。わたしからみれば。。)歌ですね。
イメージがわかりましたので蛇足ですが英訳を試みました。

Sleeping water got up as the green has draped,
then the concentric circles disappeared to sleep again

>>235

機械翻訳ですね
意味不明でまだこれでは商品にはなりませんね
20年前とあまり変わらない気がしますが(師匠のはなしですので)



239 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/01 22:11
戀しければ形見にせむとわが屋戸に植ゑし藤波いま咲きにけり
−−−山部宿禰赤人『萬葉集八巻一四七一』
The wisteria has bloomed now, which had been planted in my
garden for our memorial of beautiful love.

>ばかにゅーす(X)さま 一握の砂、悲しき玩具をあかねは中学二年生で
読んで、「私この人より下手なので、短歌はやぁめた」と思ったなつかしい
思い出があります。爾来数十年、短歌を手に取ることもありませんでした。
長い旅路の果てに、再会した訳ですが、啄木のすばらしさはいささかも
変わりません。社会人としては周囲に迷惑をかけっぱなしの「甲斐性なし」の
彼ですが、短歌を詠むことが彼のほんとうの仕事だったのでしょう。
あかねは啄木より下手でも、別に今はやめないと思いますが・・・。

240 :ばかにゅーす:04/06/07 03:49

おそらく君に騙すつもりは無けれども耳の裏まできつね色なり (大口玲子 意志持つ木々への恋歌)


I believe you have no intention to deceive.
You are with color of a fox even in the backside of ears.

>>あかね様
あかねさんはほんとに 歌がすきなんですね。 わたしのように ひまなときの暇つぶしのようなものは
恥ずかしいです。 でも こんごとも ご指導おねがいします。
2chのほかのところで大口氏の名前が出てきたのでどんな人かとひとつ英訳してみました。
すなおに流れ翻訳です。
川野氏(もちろん私は知りませんでした)の評論もわかりやすくて、深いので引用します。(部分集合)


これらの歌から透けるのは、恋に踏み出す前の心楽しい<ながめ>の視線である。
自分の心に触れてくる対象をつくづくとながめ、粉飾なしに肯定してゆく大らかさが基調となって、
恋というある意味での情緒の型をはみだしている。
三首めも、あらかじめ相手の嘘を呑み、心を寄せているのだ。呑んでしまう気負いでもなく、分析する犀利さからも遠い。
そこにいる人物の心の裸を裸の視線が捉えるのである。(川野里子の「短歌とエッセイ」より)

しっしっしっし>> ぼうずめ

241 :ばかにゅーす (y):04/06/07 14:42
それぞれは秀でて天を目指すとも寄り合うたしかに森なる世界 清原日出夫
   Each individual tree is growing upward the sky, but they get very close
       together securely in the world of woods

(1)Each individual Trees is going up to sky in excellent way,
Whole of them are building forest, secure world.

(2)Each trees is growing up to sky,
      respectively with an excellent statue.
   Assembly of them are building up forest,
              which is a sure world.

>>あかね様 つづいてすみません。
(1)短歌・・英訳(www5d.biglobe.ne.jp/~platz/tannka.htm)の英訳です。
(2)清原(巨人の選手しか知りません><;;)日出男氏は、逝去されました。
    安保の時の人らしく師匠も同じころ(6月)に国会は突入したと自慢(?)していましたので。

242 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/07 23:26
いまわれはうつくしきところをよぎるべし星の斑(ふ)のある鰈をさげて
−−−葛原妙子『葡萄木立』昭和38年
I am passing by a beautiful place bringing a fish marked stars.

>>ばかにゅーすさま、(y)さま、高校二年生の現代国語の教材に短歌の英訳が
使用されるなんて、アバンギャルドですね。加えてその例歌は60年安保の闘士の作品。
内容は戦後大量に植林された杉林でしょうか。ヨーロッパ的な人工林を思わせる情景です。

これからは短歌もこうした現代を映し得る機能を求められているのでしょうか。
後生(こうしょう)おそるべし。若い力に期待して已みません。

243 :詠み人知らず:04/06/08 00:44
いまわれはうつくしきところをよぎるべし星の斑(ふ)のある鰈をさげて
−−−葛原妙子『葡萄木立』昭和38年

I guess I'm passing somewhere
beautifully followed by
a right eyed thin-bodied fish with star-spotted skin.

あかね様 ばかにゅーすがご迷惑をかけております。
昭和38年ですか、安保のおわりごろですか....
難しい漢字があったのでスシをつまみながら、郷愁でつい英訳を試みました。


244 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/10 22:55
大井河かがりさし行く鵜飼舟いく瀬に夏の夜を明かすらむ
−−−新古今巻三夏歌二五三皇太后宮大夫俊成

Let's spend this summernight on the Ooi river, where Ukai-boats
are going up and down with their flaming torches.

ああ、かっこいい・・・、ひとことですね。鬱陶しい梅雨の宵も
古の貴人の洗練された口説きでひととき憂さをはらしてみます。
人生は楽しむべきものではないでしょうか。

>お師匠様、ばかにゅーすさま、あかねも遅ればせながら「遊び心」の
尊さをお二人から学ばせて(!)いただきました。いえいえ、学んじゃ
いけないんですよね



245 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/15 21:11
わが胸を夏蝶ひとつ抜けゆくは言葉のごとし失いし日の
−−−寺山修司『空には本』昭和33年
A summer butterfly went through my heart as if the words in the day
which I had lost forever.

少年が永遠に失ってしまった日の言葉は蝶になるのでしょうか。永遠に封印された
言葉は何なのでしょう。とても気になります。

246 :ばかにゅーす:04/06/15 23:59
わが内に一人の父が帰りくる夜のテレビの無人飛行機 寺山修二

Father of mine came home unexpectedly.
I remember an unmanned helicopter appeared on TV at that night.


あかね様
 寺山の歌だとおもいますが(インタネットでひろったので)なかなか面白いので
英訳を試みました。

たしか こどものとき、ひとりでTVを見ているとき用もないのに働きウサギの父が帰宅しました。
TVで山口組4代目暗殺騒動でヘリコプターで敵を爆死せんとするヤクザのニュースが流れていました。
 なんか印象に残ったのですね。

247 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/17 20:41
音立てて墓穴ふかく父の棺下さるる時父目覚めずや
−−−寺山修司『空には本』昭和33年
Doesn't my father awake when his coffin buries in the ground boisterously?

蘇りを恐れながら大騒ぎで父を埋葬した少年が、夜中に独りテレビで飛行機を
観て彼の父の帰還を迎える。なんとも不条理な情景です。寺山修司の演劇世界の
ようですね。不思議な説得力があるのはあまりにも荒唐無稽だからでしょうか。


248 :ばかにゅーす(k):04/06/17 23:08
マッチ擦るつかのま海に霧ふかし見捨つるほどの祖国はありや

Thick fog over sea is lighted up at the instant of striking a match,
Our Fatherland is very worthy of all lives lost in sea?

あかね様
 寺山修二氏のことについてまったく無知でした。 (もっとも多くの歌人は
初耳で まにあさんのほうがうまいとおもっています。)
昭和33年ごろというと 日本の秘めた成長力の息吹きが感じられるころですね。

不条理ですか わたしにはカフカの小説しかしりません。 ドイツ語の教科書なので
すがよく読ま(め)ずでおしまいでした。
勉強します。 (師匠はヤメトケといっていますが よろしくおねがいします)

249 :詠み人知らず :04/06/18 22:36
才能は あふるほどにも 流れども 次元創れず 俳優展(なら)ぶ

You are lost like so many of your characters on stage with no real dimension.
The thinness of wisdom is deplorable.

ばかにゅうすよ 己自身をしれ
わしが女にもてるのは実力、 おまえはサービスでもてているだけ おもいしれ!

あかねさん >>>>わし>>ばかにゅーす




250 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/19 19:45
月續(つくよみ)の光に來ませあしひきの山き隔(へな)りて遠からなくに
月續(つくよみ)の光は清く照らせれど惑へる情(こころ)思ひあへなくに
−−−萬葉集巻4六七〇湯原王、六七一紀女郎
Please come to me like as this moon shining up the mountain.
Though the moon shines bright, my heart is perplexed in your love.

梅雨の晴れ間の短い夜、若い二人には清かな月こそふさわしいですね。
素敵な思い出は生涯の宝です。絶望の淵にあっても比岸に留まるよすがと
なります。明日を信じてまた詠もうではありませんか。

>>わしさま お師匠さまでしょうか。あかねは多分少し年下と思います。
>>ばかにゅーすさま カフカの「城」はよくできた映画があり、おもしろいです。


251 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/22 17:22
年末の銀座を行けばかつてみな赤ちゃんだった人たちの群
−−−俵万智『プーさんの鼻』(角川短歌6月号)平成16年
Walking about Ginza at the end of year I can see the crowd that
all of us had been children once.

英訳という以上"the child is father of the man"(三つ子の魂100まで)
の成句を思いださずにはいられません。出典はMy heart leaps up when 〜
のWordsworth.年末の銀座は、正月の準備に賑わっています。それぞれが
自分や家族に向き合うこの時期には役割を終えた役者のように素に戻って
それぞれの生い立ちがふと現れているのでしょうか。「行けば」が自分も
「群」に含まれている実感を捉えて流石です。

252 :ばかにゅーす:04/06/27 00:45
しわなるか ときさかのぼる ひとなれば おいゆくつまに わかいおもいが

Wrinkle around the neck of wife reminds me of a youth within my body.
Love is getting stronger for her.

あかね様 
師匠の読んでいる本をチラッと盗み見ての感想です。 老人として生まれだんだん若くなって
行く男の話です。 最近, 師匠は自分は若い体をもっていると妄想に駆られてるのは
この本(The confessions of Max Tivoli)の影響でした。


253 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/28 19:57
簡潔につたふる若き通訳のことばは何を省きたりしか
−−−篠弘『至福の旅人』平成6年
I wonder what was left out the original speech
when a young interpreter put Japanese into the foreign language
(reverse was also) in brief.
何語の通訳でしょうか。三者の現場の緊張感が伝わってきます。
実感を詠んでむしろ状況(心理を含め)が描写されることもあるのですね。
通訳の若さが生き生きとしています。見詰め合う自分と相手の視線はにこやか
でも真剣です。

>ばかにゅーすさま
最新のアメリカ文学をお教えいただき、ありがとうございます。
肉体的「赤ちゃん返り」って、ちょっとこわいですね。でも確かに
The child is f(F)ather of the man. ってそういう意味にもとれますよね。

254 :詠み人知らず :04/06/28 21:27
出でまして かへります日の なしときく けふの御幸に 逢ふぞかなしき

乃木静子

There is no return after the departure.
It is very sad that we see our Emperor leave Today.

乃木将軍の妻静子は、殉死の予定になかった。
夫の定年後は、二人の子もない人生をこれまでと違った送り方をしたかった。
今日は帝劇、明日は三越と当然の埋め合わせの生活だったのに。
無念であらう。。。

ばかにゅーすにはわからんだろう! しっしっし



255 :詠み人知らず:04/06/29 00:10
Nobody understands the heart of a widow better than you.


256 :ばかにゅーす(g):04/07/12 01:31
死を怖れもせず、
死にあこがれもせずに、
自分は人生の下り坂を下つて行く 森鴎外 『妄想』

No fear from death,
No dream for death,
 I am walking down the slope of my life.

あかね様
 7月9日の命日とて、鴎外の歌なんてすぐみつかるとおもったのですが 意外とみつからなくて
うえの散文てきな名言をトライしました。
墓石評はあまりに有名で同時に官僚の俗の極限をみた人の中身と骨格は近づきがたいですね


257 :詠み人知らず:04/07/12 23:08
ttp://akasaka.cool.ne.jp/miwmimiw/
こんなの見つけたけど、これ英訳じゃないよね。
たぶん英訳(英語?)分かってない、もったいないね・・・

258 :詠み人知らず:04/07/14 18:47
↑ 以下 無断引用
「気張らずに 奇抜な愛は 危険より奇天烈な気持ち キタナクてキレイ」


trick or treet,which do you want and slick or strict?
kick them all and take a cool trip,
because we're LOV-ECCENTRICKer
essentially and eternity.

版画と一緒にみるものかなあ

# 師匠の下手な色彩水墨画がはずかしくなるねええ>> ばかにゅーす

259 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/14 21:59
たぽたぽと樽に満ちたる酒は鳴るさびしき心うちつれて鳴る
−−−若山牧水『路上』明治44年
A barrel of SAKE sounds "toppo toppo" with my lonly heart.

オノマトペの豊かなわが国の場合、上記「た」「る」音の重なりが
静かにさびしさを心に積もらせる効果になっていますが、簡潔に
英語にするとその情感は抜け落ちて陳腐な物言いになってしまいますね。
一方ソネットのリズムや脚韻はわが国の言葉では到底移しきれない
ものです。狭間にあるこのむなしさは古来あまたの芸術を生み出しています。
「美しき誤解」愚かさこそ愛すべきではありませんか。あかねも勇気
が出てきます。

>>258 多才なお師匠様の画を是非拝見したいものです。はぁと

260 :詠み人知らず:04/07/15 00:37
Oh,Matsushima!
Ahaaha,Matsushima!
Wow,Matsushima!

 現句は不明ですが、あえて和訳してみるとこうでしょうか?

 待つ。暇や! 嗚呼、待つ。暇や! 待つ。暇や。

261 :詠み人知らず:04/07/15 00:44

おう マッ 寿司 まあ!
あははは 松寿司 ま
ワウ 待つ 寿司待つ

#おそらく回転寿司で 貧乏人どものガキが騒いでいるのでしょう >> ばかにゅーす

you are under arrest.


262 :ばかにゅーす(b):04/07/19 01:54
かんがへて飲みはじめたる一合の 二合の酒の夏のゆふぐれ 若山牧水

I start drinking sake in hot summer sundown,
while following a thought through seeking something.
Being concentrated down with one gou of sake.
And with two gou, absorbed deeper.

あかね様
 若山牧水の 一人酒です。 かれのような中身の飲み方はできませんが
英訳を試みました。

そういえば 師匠が あかねさんにむさくるしいとかいわれてガックリきていましたね。
へたな数字で無理して詠むからみっともないですよね

近所のカンサンも巡礼に行ったみたいだ。 おれもまたいこうか なんて  っぷ

263 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/20 22:46
炎天に垂るる鞦韆(しうせん) 眸(まみ)とぢて易易としたがいひ來し
ものの果て−−−塚本邦雄「装飾楽句」昭和31年
A swing hanging under the burning sun, the ruin of what one was
at the beck and call without any of its sight.

ばかにゅーす(b)さまは三鷹あたりにお住まいですか?十三から
こされたのですか? カウントダウンは、ことばのあやです。むさくるしい
のはわが家の仏間です。お師匠様は「美男におわす」「道を説く君」で
いらっしゃいます。

ふたたび塚本邦雄。「みたて」の取り合わせが辛辣ですね。ぶらんこの
長い鎖と夏の陽炎の容赦なさがゆるぎない。現代の定家という感じ。

264 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/22 22:25
ほほゑみに肖てはるかなれ霜月の火事のなかなるピアノ一臺
−−−塚本邦雄「感幻楽」昭和44年
How far away the piano sounds, like your smile, in the fire a in November!

ピアノは炎上する時、音が鳴るのでしょうか。火事のなかでピアノの
鳴る音は微かで、懐かしい甘い記憶が灰燼になってゆく断末魔。過去を
美化するのも古典的常套手段でしょうか。それとも何か個人的な体験に
もとづいているのでしょうか。謎めいた耽美的な一首です。


265 :詠み人知らず:04/07/23 00:48
冬の水一枝の影も欺かず 中村草田男

Water in the winter
Has no mistake in reflection
For only a piece of branch.

266 :詠み人知らず:04/07/23 02:25
水銀の如き光に海見えてレインコートを着る部屋の中 近藤芳美
The sea is visible to light like mercury.
I'm going to have the raincoat on in the room.

267 :詠み人知らず:04/07/23 05:07
>>265
いい英訳ですね
わたしも おなじように

Even a shade of a single branch is truly reflected on pond of winter.

268 :ばかにゅーす(x):04/07/23 05:51
>>263
あかねさま
みたて」の取り合わせですか?
暑い夏、鞦韆(しうせん)と終戦、敗戦のショックなんでしょうか

いや よくわかりませんが
A trapeze hanging under the burning sun.
It is the result after we have lived through this war obediently at the beck with closed eyes.

#師匠の実家は武蔵野三鷹ですが、わたしは とよなかです。
ただ つゆのあいだは東京で修行しておりました。
大阪のおんなはうるさくて。。。。こちらはいいですな。。。
#267は師匠です。

269 :詠み人知らず:04/07/23 06:29
>>265-267(・∀・)イイ!

270 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/23 09:24
>>265
見事です。原文(句)の緊張感に真っ向から取り組んで、一歩も引かない
真摯な姿勢が清清しい。音節、行頭の大文字使用、配置にまで気を配る細やかさ。
ただ「欺かず」はHas no mistake以外なかったでしょうか。句の心臓部だけに
あと一考の余地もあるのでは。
とはいえ、いい仕事をみせていただきました。ありがとうございます。

>>ばかにゅーすさま、牧水といい、塚本といい、あかねの単純な読みに
深みを加えていただき大変勉強になります。
「作品」と「作家の事情」の関係は短歌が「ことば」を道具にしている以上
細心の注意を持って読み解かなければならないでしょうね。個人的体験の香りが
作品に真の命を与えるのですから。

271 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/23 12:22
>>266
二文にわけたことで、現代的になりました。ヘミングウェイの
一節のようですね。早朝の海風の冷たさが伝わってきます。
あえてbe going toを用いたのが作者の温みを伝えて手柄です。
どうぞもっとたくさん発表してください。同好の朋友大変心強いです。

272 :さっちゃー:04/07/24 17:24
>>265-266
これはこれは何と申してよいやら。
たいへん鋭い鑑賞とご批評どうもです。
でも、英訳は初めての挑戦なのであまり期待しないでねw>>あかね様
>>260
ちなみにホントの初挑戦はこれ。(261さんの訳のほうがいいスね)

273 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/24 22:49
>>272 さっちゃーさまだったのですか。えらそうなことを書いてしまい、
    恐縮です。期待させてください。はぁと。

松島やああ松島や松島や仁左衛門さま 日本一! #ファンです。
   

274 :さっちゃー:04/07/25 03:34
露人ワシコフ叫びて石榴打ち落す 西東三鬼
Mr.Baskov(Russian) shouts
And strikes to drop
A fruit of pomegranate.

広島や卵食ふ時口ひらく 西東三鬼
In Hiroshima,
My mouth is opened
When I eat a boiled egg.

 #そのまま過ぎ?
 #バイネイティブにでもならんと訳詩は難しいですね。

275 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/25 21:23
>>274 西東三鬼っておもしろいですね。さっちゃーさまの
    好きな俳人なんですね。好きな歌、はっとした歌を
     知らず知らず英訳に選んでいます。俳句は徹底的に
      省いていますから翻訳すればおのずとそのままになって
        来るのでしょうか。いえ、「そのまま」を心で
         読めてそこからが英訳です。

蝉のこゑきけばかなしな 夏衣うすくや人のならんと思へば
−−−とものり『古今集』巻十四恋歌四715
The noisier cicadae sounds, the thinner your love becomes:
As if the summer makes our garments light.

#今日も横浜は暑かったです。

276 :261:04/07/26 03:28
広島や卵食ふ時口ひらく 西東三鬼

Mouths are open
for boiled eggs
in Hiroshima.

さっちゃーさまへ
 よくしりませんが 西東三鬼は 明治33年うまれのひとなんですね。
 温泉卵のイメージでやっちゃった
あかねさま
 いつも ばかがお世話になっています。

 

277 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/26 18:48
>>276 広島や卵食ふ時口開く 西東三鬼

We had not opened our mouths
Untill we begin to eat eggs at lunch
In Hiroshima.

#つられてあかねも訳してみました。この句は「広島」がキーワード。
 季節は夏(独断)。明治33年生まれということでこのように訳しました。

このところ fire のあとに a をいれたり、cicadae をsounds
(正しくはsound)で受けたり間違いが多くてすみません。

>>276 お師匠様、暑いですね。ご自愛ください。
  地獄谷卵食ふとき口ひらく(あかね)

  この川柳なら276でぴったりだと思われますが。

278 :276:04/07/27 02:59
>地獄谷卵食ふとき口ひらく(あかね)

あかね様
ありがとうございます

Mouths are open
for boiled eggs
in Hiroshima

or
at Sulfurous Valley
 Mouths are open
 for boiled eggs


279 :詠み人知らず:04/07/27 03:58
みなさま受験勉強の延長ですか?

280 :詠み人知らず:04/07/27 10:18
咳をしてもひとり
幾たびも雪の深さを尋ねけり  とか英訳希望

281 :詠み人知らず :04/07/27 11:09
>>280

278のお手並みを拝見してからね


282 :278:04/07/27 11:10
まず えらそうな279のお手並みから


283 :278:04/07/27 11:13
金を払ってもらえるのかな?

284 :詠み人知らず:04/07/27 11:30
受験国語に詩をもちだすバカ教師もいたけど

285 :ばかにゅーす(p):04/07/27 11:36
>>279-282

まあまあ そんなにカドをたてなくても 
外人バーじゃないんだから

Doing the 咳, one person

many each time you ask the depth of the snow, the け り

アウガスタちゃんの翻訳です。 ハイ ジュライちゃんはオボン(?)で里帰り

286 :詠み人知らず:04/07/27 14:09
>>280-279

まにあさんのような人格者ならともかく、 普通のひとはバーでは金を払うのよ
べつに人種差別をしているわけじゃないよ


287 :詠み人知らず:04/07/27 14:12

幾たびもサイフの深さを尋ねけり 
No money  No drink !


288 :詠み人知らず:04/07/27 14:13
咳をしてもひとり

Sorry! our girs are busy.


289 :詠み人知らず:04/07/27 22:37
みなさま受験勉強の延長ですか?

No discount for teenagers.


290 :さっちゃー:04/07/27 23:28
ヒロシマの句は、終戦の翌年7月の作だそうです。
三鬼の自解には「未だ嗚咽する夜の街。旅人の口は固く結ばれてゐた。
うでてつるつるした卵を食ふ時だけ、その大きさだけの口を開けた。」
とあり、やや饒舌(失礼)に訳すならば、あかねさまの訳が
(人称は別として)ほぼどんぴしゃのようにも思われます。
ただ、俳句の翻訳としてどこまで省略を効かすことが出来るのか、
この句は極端な例ではありますが、文化を異にする者に向かって
"in Hiroshima"と言っても、われわれの思いもよらぬ方向へ解釈が飛躍
しそうな気はします。
ですので、お師匠さま(?)や拙者の訳は日本人向け(失礼)、
あかねさまの訳はネイティブアメリカン向けということになるんでしょうかね。

291 :さっちゃー:04/07/27 23:32
>>287-289
あ、外人バー三部作ですか。
なるほど、なるほど。

292 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/28 20:17
九十九里浜に白靴提げてたつ  西東三鬼
I'm standing by my bare feet
On the Kujuukuri Beach,
With white shoes in hand.

>>290 ミステリーさながらの読み解きで、でも、まぐれでも遠からずというのは
   嬉しいものです。検証ありがとうございました。しかし、この句の軽妙な
   味わいは意味を追えば抜け落ちてしまうでしょう。作品の生誕の事情と
   作品の美質は必ずしも一致しないのですね。
   というわけで敬意を表して三鬼をもう一句。これはなかなか自信作です。
   白い入道雲が水平線からもくもく湧いてくるようではありませんか。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)