2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その15

1 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/02/25 04:58

二人で一つの二人三脚。
私は発句。あなたは挙句。連歌などどうでしょう? (by 岩男さん)

 過去スレ >>2-3

2 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/02/25 04:58
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その14
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1062020362/
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その13
http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1054391758/
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その12
http://game.2ch.net/tanka/kako/1046/10465/1046565508.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その11
http://game.2ch.net/tanka/kako/1040/10406/1040621201.html

3 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/02/25 04:59
七七を 付けてちょーだい お願いね♪その10
http://game.2ch.net/tanka/kako/1031/10314/1031447991.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その9
http://game.2ch.net/tanka/kako/1022/10223/1022374591.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その8
http://game.2ch.net/tanka/kako/1015/10158/1015862993.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その7
http://game.2ch.net/tanka/kako/1011/10112/1011278049.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その6
http://game.2ch.net/tanka/kako/1004/10041/1004146972.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その5
http://game.2ch.net/tanka/kako/998/998624320.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その4
http://game.2ch.net/tanka/kako/991/991446331.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その3
http://game.2ch.net/tanka/kako/986/986415875.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その2
http://game.2ch.net/tanka/kako/980/980220255.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪
http://game.2ch.net/tanka/kako/960/960291919.html

4 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/02/25 05:00
960 名前:あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/24 23:10
ガス代思い
ストーブは消す

湯船にて
からだを伸ばす
しあわせや

心も伸ばし
皺まで伸ばす

入浴剤
今夜の香り
何にしよう

5 :北斗:04/02/25 05:32
四季を彩り
温泉めぐり #新スレお疲れsamadesu..

6 :詠み人知らず:04/02/25 05:50
ありがたや
ひのでるまえに
かんおけに

#おやすみなさい THANKS TO クロレラ さま

7 :こてこ:04/02/25 22:11
はいるといって
かえるわがいえ

あたたかな
笑顔で今日も
出迎えて          #クロレラさんいつもばびばぼー 乙です。

8 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/25 22:15
ドンペリピンク
また開けさせる

片田舎
専業主婦の
白昼夢     #クロレラさま新スレぼべべぼーございます。
          (ボーボボ語ですか?あってますか?)

9 :まにあ:04/02/25 22:26
夢の中でも
地下を彷徨い

新スレの
匂い嗅ぎ分け
地上へと   #クロさん。どもども。又地下へ。

10 :ねむ:04/02/25 22:52
春のかほりも
ついでにかいで

風見舞う
メールを受けて
季節変わる     

11 :北斗:04/02/25 23:32
着信メロディ
春を奏でる

愛しても
強くなれない
四季の歌

12 :漂太:04/02/28 01:49
ご機嫌損じて
ムキになる娘に

泣き上戸
花粉に誘われ
ハナもたれ      #新スレだ いつもクロさん ありがとう

13 :詠み人知らず:04/03/02 22:05
鼻のハナにも
花咲かないかな

お節句は
誕生日でもあるの
息子のね

14 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/03/03 22:48
#北斗さん、あららさん、こてこさん、あかねさん、まにあさん、漂太さん、
#どもありがとー。( ´∀`)つ

桃尻ぼうや
おすピに注意

組合に
金子にKABA.ちゃん
トオルちゃん

15 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/03 22:52
女の味方
人畜無害

無害でも
きれいどころが
好みです

16 :北斗:04/03/04 22:29
入って感じる
公衆トイレ

公共の
衛生管理
環境庁

17 :詠み人知らず:04/03/09 22:34
人と同居の
40種類

鳴き声で
誤魔化されるな
メスの鳥

18 ::04/03/09 22:35
副産物は
ボラ大発生

嫌なこと
後回しにする
その性格

19 ::04/03/09 22:40
すまん 17からどうぞ

20 :詠み人知らず:04/03/10 17:35
びーびーびーと
鳴いてみる

ばびぶべ語
検索しても
出てこない

21 :まにあ:04/03/10 21:09
バ〜ボンビ〜ル
ブランディとか

酔うほどに
お口まわらず
ベルモッチョ

22 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/10 22:28
陽気になるは
よい酔っ払い

別れにも
出会いにも酒
欠かさずに

23 :寥心詠人:04/03/10 22:33
気づいた時には
肝硬変

酒に酔い
湯船につかれば
別世界

24 :島ちゃん:04/03/12 04:52
ぐるぐる回る
世界が回る

この世から
廻る御寿司が
無くなれば

25 :まにあ:04/03/12 10:13
皿の数さえ
数えられずに

廻るなら
回転木馬
あの笑顔


26 :詠み人知らず:04/03/12 18:43
思い出消すのは
トロイの木馬

情報を
万事ジャンプで
盗み取り


27 :北斗:04/03/13 04:39
ウィルス確認
カーとひと鳴き

コースター
下降途中で
再起動

28 :るい:04/03/13 08:50
システムエラー
あなたもわたしも

ウィルスや
花粉で脳が
溶けたから

29 :ねむ:04/03/14 01:04
いまさらこわくは
ない?BSE

新顔の
ウイルス切れ目
なくなって

30 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/15 22:32
世に疫病の
種は尽きまじ

何であれ
来るときは来る
仕方ない

31 :詠み人知らず:04/03/15 22:49
包容力で
受け止めようぞ

独り占め
それはいけずだ
おすそ分け

32 :詠み人知らず:04/03/15 22:52
わけられないの
それが愛情

にくしみを
ふたりでわかち
うすません


33 :寥心詠人:04/03/20 21:10
人はそれぞれ
蹴りたい背中

締め切りが
なければ人は
仕事せず

34 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/20 21:41
一気呵成に
やっつけ仕事

わが命
締め切りいつか
教えてよ

35 :まにあ:04/03/20 22:05
締め切らずとも
果て行くいのち

人の世の
儚いいのち
身に染みて

36 :あれま:04/03/20 23:38
イラクでばたばた
ブッシュは長生き

アメリカの
自由のために
世界あり

37 :詠み人知らず:04/03/22 21:46
これでへいわが
つづけばよいが

若いくに
せかいうごかし
あらあらし


38 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/22 21:48
口だけ母は
ひやひややきもき

若くして
4児の母に
なりしかど

39 :詠み人知らず:04/03/22 22:25
それでもわかし
こころのあかし

たみさんは
のぎくのようだと
いったけど


40 :るい:04/03/23 12:08
熟した薔薇も
お好きでしょ?

禁断の
果実はジャムに
すればよい



41 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/23 21:38
煮沸密閉
3年は持つ

封印し
二度と日の目を
見ない愛

42 :まにあ:04/03/23 21:44
観さしてあげる
カクテルにして

摘んだ愛
グラス浮かべる
薔薇の花

43 :詠み人知らず:04/03/24 21:04
つぼみをまもる
ボルジアの杯

みておくれ
くちをあけてる
虫歯トリ




44 :ねむ:04/03/27 01:11
仲むつまじい
番の景色

すみれ咲き
クロッカス咲き
桜咲き

45 :詠み人知らず:04/03/27 05:51
ちぇっとほっとし
やりもち侍

だじゃれにも
しらけるかてい
われひとり


46 :詠み人知らず:04/03/27 11:51
よくわかっている
チェーホフとシェクスピア

あさまだき
ひとのかよわぬ
さんぽみち


47 :詠み人知らず:04/03/27 20:58
死して屍
拾う者なし

満開の
桜の下の
宴よりも

48 :詠み人知らず:04/03/27 22:27
キミとふたりの
スイートルーム

とは言えど
たまにはみんなで
騒ぎたい

49 :詠み人知らず:04/03/27 22:50
さくらはちって
ぼくは予備校

年上の
女房がいいと
ひとりごと


50 :詠み人知らず:04/03/27 22:58
もう提灯で
餅は搗くまい

越前の
越中より出て
加賀につく

51 :詠み人知らず:04/03/27 23:32
うたこねしども
しあんつきたり

大納言
百万石の
うたほしい


52 :詠み人知らず:04/03/28 09:02
口がデカイぞ
唄子じゃないか

いかりやに
三ツ矢下川
皆逝き





53 ::04/03/28 12:04
最後は笑って
送ってやりな!

ドラマって
どこがおもしろいんですか?

54 :詠み人知らず:04/03/28 13:45
ただでみる
TVどらまだよ
もんくだめ

かねはらい
おぺらにいけば
ふくそうが


55 :詠み人知らず:04/03/29 21:52
おけらのごとく
うすっぺらなり

TVでは
薔薇と牡丹の
花盛り

56 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/29 21:56
咲いては散りぬ
あとかたもなく

目に見えぬ
時の流れを
たとえれば

57 :まにあ:04/03/29 22:52
一瞬の夢
昨日の写真

あの時の
君の姿の
愁いかな

58 :漂太:04/03/30 01:05
卒業写真を
セピアに変えて

デジカメも
ハイビジョンでも
映らない

59 :詠み人知らず:04/03/30 01:09
ものがあるんだ
ひとのよのせい

こころにも
とどむかたなし
火葬炎


60 :詠み人知らず:04/03/30 18:56
せめて想いを
書き留めらん

雪解けて
芥遍く
現れし

61 :詠み人知らず:04/03/31 18:16
春を待ちつつ
掃除するなり

週刊誌
出版差し止め
くつがえり

62 :詠み人知らず:04/03/31 22:14
プライバシー斬る
憲法の刃

小学生
みるみる低脳
加速中

63 :ねむ:04/03/31 22:40
導くものの
呈能ゆえに

もの言わぬ
ことはものかん
がえぬこと

64 :詠み人知らず:04/03/31 22:44
ものかんがえず
しゃべりまくらん

どしゃぶりが
あけてかいしょう
ジータくん


65 :詠み人知らず:04/04/01 19:16
ボクサッカーデ
ユウショウシタヨ!!

四月馬鹿
そのつもりなのに
マジにされ


66 :詠み人知らず:04/04/01 20:45
すきなあのこの
けいべつがおが

新学期
いつもがんばる
このひかな


67 :詠み人知らず:04/04/01 20:53
五月病すぐ
来ると知りても

年度のみ
改まるとて
この我が身

68 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/01 21:53
今日から毎
日 日曜日

夢に見た
楽隠居とは
程遠い


69 :漂太:04/04/01 22:43
酒池肉林は
趣味じゃないのに

熊・八に
頼りにされる
ご隠居に

70 :詠み人知らず:04/04/01 23:50
この陰嚢が
目に入らぬか

一ヶ月
一万円で
生活し

71 :詠み人知らず:04/04/02 01:38
ためたおかねが
三十万円

商売を
始めてわかる
ばかはむり




72 :詠み人知らず:04/04/02 12:44
そういうお前は
かわかむり

市長さん
娘が樹海に
家出して

73 :詠み人知らず:04/04/02 14:37
野党議員が
チャンス到来

おやならば
えんりょはいらん
だきしめろ

74 :詠み人知らず:04/04/02 20:30
娘いやがる
さまぞかなしき

女の子
スキンシップは
セクハラで

75 :詠み人知らず :04/04/02 20:53
                          とおちゃんごめんな!
                          うち すきなひとと   #いっしゃやんたや!!

               |//  / /___, -一ァ|   /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!   ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ|
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __       |ヒノ:} '` ,イ/ | |
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /| |
  / ヽ    `ーソ  '| |ト、,ヘ ′""          ""/ / || |
. /    \_  /   ハ ヽ`゛'ヘ       ' '__.ィ  / / | | |
           /   / / |  ヽ 川 \  ヾ三ニ‐'′//! |  | |



76 :詠み人知らず:04/04/02 20:54
↑に追加

すきならば
いきますどこえ
でもいくの


77 :詠み人知らず:04/04/02 21:01
あなたのお部屋
マンション十階

私たち
不死身の愛で
結ばれて

78 :詠み人知らず:04/04/02 21:06
重ねて四つに
切りきざまれし

阪神は
今年も白星
スタートで


79 :北斗:04/04/02 21:40
赤星彗星
島谷新星

星野から
生まれた星の
流星群
スター軍

80 :漂太:04/04/02 23:05
いずれはのぼる
たいようにきえ

野球だけ
専用チャンネル
あればいい

81 :詠み人知らず:04/04/03 00:44
とはいえ金を
払う気は無い

雪国の
春を遠ざく
吹雪きて


82 :詠み人知らず:04/04/03 22:14
狭い日本
なんたる差なの

外は桜
家では炬燵に
電気毛布

83 :詠み人知らず:04/04/03 23:15
あったか布団で
暁覚えず

桜色
桜の香りの
桜餅           #桜桜で七七つけられるかな?

84 :詠み人知らず:04/04/04 00:04
桜茶屋にて
桜と食らう     #寅さんの妹ね

ランドセル
背負っているよで
背負われて

85 :詠み人知らず:04/04/04 11:14
やがて手が出て
足も出る

金余り
私立にやるしか
ないざます

86 :詠み人知らず:04/04/04 11:45
坊ちゃん嬢ちゃん
かしこくなあれ

保健室
ボクにとっては
教室だ

87 :詠み人知らず:04/04/04 15:59
そこは墓だと
睨む幽霊

阪神の
3連勝を
祈願して

88 :詠み人知らず:04/04/04 18:33
冷たいビールで
いざ前祝い

神様と
魔物が潜む
甲子園


89 :詠み人知らず:04/04/04 19:57
たった二年で
覇するものあり

我こそが
世界の平和の
番人と

90 :詠み人知らず:04/04/04 22:17
アメリカ兵と
テロリスト達

9時間後
眠気まなこで
家を出る

91 :ねむ:04/04/04 22:52
新学期きて
ラッシュ復活

通勤で
移動のプロに
なったよう


92 :あれま:04/04/04 22:57
おいらのファンで
電車は満員

入浴から
丹波へどうして
行こうかな

93 :詠み人知らず:04/04/04 23:27
いそがないたび
有馬温泉

イラクには
おんせんがある
というひと


94 :詠み人知らず:04/04/05 21:03
温泉饅頭
売りに行こう

跳び箱を
沢山飛べたら
偉いのか

95 :詠み人知らず:04/04/05 21:40
勝負すること
男の美学

芸能人
とは名ばかりの
アスリート

96 :詠み人知らず:04/04/05 22:32
とんではねては
こわしまくりつ

97 :詠み人知らず:04/04/05 22:33
新社会
期待をおさえ
家を出る


98 :詠み人知らず:04/04/05 22:42
社会の窓が
前回なりけり

入学式
ついていきたい
親心


99 :まにあ:04/04/05 22:43
若い内だね
世間知るのは

100 :まにあ:04/04/05 22:46
親離れ
しなきゃならない
時期もあり

#失礼いたしまちた。

101 :あれま:04/04/05 23:13
私はいまだに
かじるよ二本

我がスネは
かじるとこない
幽霊さ

102 :詠み人知らず:04/04/06 19:55
スネはなくとも
遺産を齧る


株上がり
景気は本当に
回復か

103 :詠み人知らず:04/04/06 20:54
信じて待って
気づけば10年

大丈夫か
個人情報
流出は

104 :詠み人知らず:04/04/06 20:54
6月頃には
株価は下がる   #by 某アナリスト

1日に
コーヒー5杯も
飲むのだが…

105 :詠み人知らず:04/04/06 20:56
くっはぁ…やってしまった…

>>103より
なんとかせいよ
セキュリティを

1日に
コーヒー5杯も
飲むのだが…

106 :詠み人知らず:04/04/06 21:04
上には上よ
部長は10杯

オブラート
何のために
あるかしらん

107 :くすりやさん:04/04/06 21:06
薬包めば
喉につかえて

役立たず
と皆に言われ
涙する

108 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/06 21:07
傷つきやすき
胃を守るとて

意外だな
胃は全摘で
もうないよ

109 :詠み人知らず:04/04/06 23:27
じきに心臓も
全摘脳死

一年生
クラス名簿も
なかりけり

110 :漂太:04/04/07 21:28
一日目から
登校拒否なら

「クラスの子」から
「友だち」へ
進歩する

111 :詠み人知らず:04/04/08 00:24
やがてできるよ
たいせつなひと

お仕事で
疲れたからだ
癒すのは

112 :北斗:04/04/08 00:34
あぶったイカと
ぬるめのお酒

しみじみと
飲んで忘れる
技ありて

113 :詠み人知らず:04/04/08 00:58
八代亜紀には
もう飽きたけど

日本酒が
美味く感じる
此の頃は


114 :詠み人知らず:04/04/08 04:23
からだとさけが
融けあうはるか

まごらには
すてーきをわたし
さけをのむ  #おおきくなれ


115 :ねむ:04/04/08 21:27
ここまできたの
感慨を飲む

折り返しも
過ぎて久しく
行くて見る

116 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/08 21:57
楽しむために
生きるのもよし

私の
昨日の殻を
捨て去って

117 :るい:04/04/08 23:33
肥やしに混ぜて
園芸肥料

チューリップ
花の命は
種によって

118 :北斗:04/04/09 00:06
おなかに発芽
球根されし

はかなしや
野に咲く花の
ひとり枯れ






119 :詠み人知らず:04/04/09 17:08
枯れてこそ
咲く花もあれ

プロ市民
イラクで刺され
黒焦げに


120 :ねむ:04/04/09 21:38
その志の
宙をさまよう

為政者の
かろき言葉を
こそ黒こげに

121 ::04/04/09 21:42
おもしろいから許す
福田官房長官

片付けを
始めてみれば
ゴミばかり

122 :詠み人知らず:04/04/09 22:56
捨てた途端に
役に立つなり

あの三人
もしも・・になったら
ブッスのせい

123 :詠み人知らず:04/04/09 23:36
それは違うぞ
自己責任だ

バカの壁
知らぬは
養老一人だけ


124 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/10 21:16
人知れず咲く
桜もありき

孝行を
優先しても
よかったな

125 :詠み人知らず:04/04/10 22:03
親の後悔
子供に聞かす

子供らよ
親を大事に
年金が

126 :詠み人知らず:04/04/11 07:51
おっとおいらにゃ
子供は一人

開放か
自作自演の
バカ3人


127 :詠み人知らず:04/04/11 10:04
国民の祈り
届いて嬉し

この騒ぎ
国や人心
あぶり出し


128 :詠み人知らず:04/04/11 16:43
3馬鹿トリオは
いい恥さらし

武豊
容赦ない人
勝ちまくり

129 :詠み人知らず:04/04/11 17:55
やはりうまかい
足運よくて

人質を
解放情報を
開放する



130 :詠み人知らず:04/04/11 22:33
実は黒焦げ
死体情報

はるうらら
お前ばかりが
何故モテる

131 :詠み人知らず:04/04/12 00:37
だーれも知らない
グレースアンバー  #同時期にもっと連敗した馬@笠松か愛知のどっちか

ギャンブルで
食っていくのが
新聞社

132 :うんこ売り:04/04/12 06:59
己の命を
ベットしてまで



人質の
妹 まるで
『森三中』

133 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/13 20:25
短い髪は
手入れ簡単

黒髪の
丈なす思い
千々に乱れ

134 :@一茶:04/04/13 21:21
伝わる気持ち
闇に隠れて

漆黒の
心のなかで
乱舞する

135 :るい:04/04/13 23:36
小悪魔抱え
あの人に会う

24時
尻尾が出るので
さようなら

136 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/14 22:31
聖書で挟む
悪魔の尻尾

星新た
ひとつ輝く
西の空    #星新一

137 :606:04/04/15 01:49
阿弥陀浄土に
いきたいこのみ

おもいみに
こころをうかせ
あかごなく




138 :るい:04/04/15 23:50
13番目の
星のもと

月みれば
昔はものを
思わざりけり


139 :詠み人知らず:04/04/16 01:12
あがりといいて
こえもかからず

にくらしや
ふりしおとこの
かぞくづれ


140 :詠み人知らず:04/04/16 12:47
まして内儀が
美人なりせば

自転車に
初めて乗れた
嬉しさに


141 :詠み人知らず:04/04/16 14:23
大人用のを
子供に買った

子供用
足の長さも
ちょうどいい

142 :エリナ・クリスティー:04/04/17 16:49
毛ずね乱れる
春一番

来た道を
振り返り見て
ツツジ咲く

143 :詠み人知らず:04/04/17 17:27
落書きよけに
植えしものとか

公園の
池で亀たち
かさなりて


144 :北斗:04/04/17 18:29
親の背中で
日の出を浴びし

人生は
苦労重ねて
ひとり立ち


145 :詠み人知らず:04/04/17 20:23
ひとりを重ねて
二人になりて

夕暮れに
ふと浮かぶのは
君の声



146 :まにあ:04/04/17 21:48
何処からとなく
聞こゆる調べ

良く聴けば
隣夫婦の
いがみ合い

147 :詠み人知らず:04/04/17 23:19
夫の言い分
もっともなりと

ひとのこと
われにおきかえ
つまをみる



148 :詠み人知らず:04/04/18 00:03
つまも見返す
夜は更けにけり

明けぬ夜を
刻める針の
音さびし

149 :詠み人知らず:04/04/18 01:11
かあちゃん頑張り
鉄矢は育ち

かおるちゃん
鉄矢先生
好きだった

150 :詠み人知らず:04/04/18 01:39
ほんとかいなと
かばづらあげて

よのなかは
ひろいばってん
あわてるな

151 :詠み人知らず:04/04/18 13:46
新しき
御代のはじめの
辰の年

あれ出でましぬ
かくれいし神

152 :島ちゃん:04/04/19 21:22
>>150yori

拾う神あり
捨てる神あり

捨てた紙
あの娘の携帯
番号が...

153 :有面識者:04/04/19 21:33
大丈夫モレが
拾った、心配せんでいいのことあるね

拾うこと
捨てるよことより
むずいかも




154 ::04/04/19 22:22
飽きたし捨てても
いいかな,チワワ
−−−−−−−−−−
紫陽花の
茂みの向こうに
誰かいる

155 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/19 22:40
みられちゃったわ
うふふふふふふ

あしがない
私に靴は
要らないよ



156 ::04/04/19 22:45
道理で掴めん
はずだ,行方が

コンタクト
外して夜中に
自転車で?

157 :北斗:04/04/19 23:00
レンズ越しでは
ウィンクできぬ

真夜中に
こいで恋する
コンタクト

158 :詠み人知らず:04/04/23 16:02
夢の中では
触りもできず

難題で
鎖の流れ
滞り

159 :詠み人知らず:04/04/23 18:21
鎖の錆を
磨いてほどけり

この春は
ジェットコースター
天気の神

160 :ねむ:04/04/23 20:56
嬌声奇声 
空に散らばる

新緑に
ウオターシュート
着水す

161 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/23 23:26
全速力で
君をめがけて

眩しくて
見えないことも
あるんだね

162 :うんこ売り:04/04/24 01:26
お前、ヤバいぞ
失明してる



『太陽を
ルーペで見るな!』 父曰く

163 :詠み人知らず:04/04/24 09:57
今は懐かし
父の想いで

日溜まりに
微笑み見守る
母があり


164 :詠み人知らず:04/04/24 15:26
だまってしずむ
ちちみずたまり

冬再帰
きょうはいちにち
ひきこもる


165 :ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!:04/04/25 00:48
花水濡らす
春の雲袖

君待ちて
眠りし木陰の
吹く風や

166 :詠み人知らず:04/04/25 01:38
なぜかぱんつが
なかりけるとは

よのなかは
かくもつめたき
ものなりや

167 :詠み人知らず:04/04/25 18:05
地球ばかりが
温暖化なり

世の中は
狐と狸の
化かし合い

168 :詠み人知らず:04/04/25 18:49
そして二匹が
仲直りかな

デカピンク
鼓動小梅の
ポニーテール

169 :詠み人知らず:04/04/28 13:50
 

170 :詠み人知らず:04/04/28 18:13
それにつけても
金の欲しさよ

自己責任
自分で書いてりゃ
世話ないぞ

171 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/28 18:52
ちゃんと払えよ
年金掛け金

年金は
有利な貯蓄じゃ
ないからね

172 :詠み人知らず:04/04/28 18:57
夢も希望も
はかない利息

払えども
なぜか落ちない
見栄を張り

173 :詠み人知らず:04/04/28 23:06
野党の奴らは
クズだと聞かせ

最近の
国会議員は
ガキっぽい

174 :詠み人知らず:04/04/28 23:13
これならおれも
ぎいんになるか

ねんきんは
たよりにしないで
いきていけ


175 :ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!:04/04/29 09:54
頼りは腕と
己が魂

春なのに
心の隙間
空っ風

176 :詠み人知らず:04/04/29 16:38
泉谷しげるが
顔を出すなり

やぶへびと
いう日本語を
知らないか

177 :詠み人知らず:04/04/29 17:33
しりませんがな
中国じゃが

行楽を
ひとりながめる
きらくもの

178 :詠み人知らず:04/04/29 18:57
酒の肴に
春を感じる

3馬鹿の
噂も既に
消えにけり

179 :詠み人知らず:04/04/29 20:58
今井が言った
「言って言って」と

3馬鹿さん
日本のために
死んでくれ

180 :寥心歌人:04/04/29 21:24
イラクのためなら
喜んで

信じてた
払い続けた
年金が

181 :詠み人知らず:04/04/30 07:49
貰える前に
死んだ父なり

厚生大臣
管は年金
未払いで

182 :ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!:04/04/30 08:43
かく言うわても
ムジナなりけり

こんな日に
出勤ですわ
自営です 


183 :詠み人知らず:04/04/30 09:23
風邪でダウンの
俺よりマシだ

年金が
崩壊すれば
国が消ゆ

184 :詠み人知らず:04/04/30 10:57
そんなことねえ
貧乏人だけ

かねもちに
ねんきんなんか
いらねえよ

185 :詠み人知らず:04/04/30 11:14
だから忘れる
国会議員

貧乏は
生きる価値すら
ないのかも

186 :詠み人知らず:04/04/30 11:54
イラクいくほど
金もないしね

朝立ちや
小便までの
命かな

187 :詠み人知らず:04/04/30 17:08
いいふるされて
つかいつくして

かねはない
ぎいんになった
かせがなきゃ

188 :詠み人知らず:04/05/01 02:03
隠し玉だよ
袋の金は

議員すら
払わぬお手本
さらしあげ



189 :詠み人知らず:04/05/01 02:48
びんぼうにんが
さわいでいます

もらわない
ねんきんになぜ
かねはらう


190 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/01 21:51
年金信じて
貯金吐き出せ

預貯金の
10パーセント
消費へと

191 :詠み人知らず:04/05/02 00:24
こくさいふえて
また預貯金へ

かねなんて
あしがあってこそ
いきるもの


192 :漂太:04/05/02 00:27
まわしてデフレが
収まるものなら

こんなにも
働くんだから
休みくらい

193 :漂太:04/05/02 00:30
>>191カラ
うちのは 羽が
生えていますが

こんなにも
働いたって
この休み

194 :詠み人知らず:04/05/02 03:27
あんそくびなき
わがたみびとぞ

よのひとは
なぜこんなにも
はやいのか

195 :詠み人知らず:04/05/02 07:09
せめて10分
持たせて頂戴

連休や
金も無ければ
暇もない

196 :詠み人知らず:04/05/03 05:23
我が親思う
こころのみにて

連休と
言いし世人の
笑顔まぶし

197 :詠み人知らず:04/05/03 12:33
>>184
無知死ね

198 :詠み人知らず:04/05/03 13:25
無知死ねとは
貧乏人かや

なさけなや
ねんきんなんぞ
あてにすな

199 :詠み人知らず:04/05/03 14:11
生活保護の
方が有利だ

連休に
ちょいと水さす
雨模様

200 :詠み人知らず:04/05/03 18:59
ひここもりには
うれしいみずだ

れんきゅうも
えんなきひとは
のろわれて


201 :詠み人知らず:04/05/03 20:11
なみだあめだと
ほくそえむなり

連休は
まだ2日あり
空財布

202 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/03 20:52
憲法論議
どこ吹く風で

空回り
吹流してく
風車


203 :詠み人知らず:04/05/03 21:31
まわるせけんに
のりかねてかや

ぶきように
しんじておれど
うわきむし


204 :詠み人知らず:04/05/03 21:51
蠱惑という字に
虫数で負け

銭形の
平次も既に
何代目



205 :詠み人知らず:04/05/03 22:43
>>198-199
年金払えよゴミ共

206 :詠み人知らず:04/05/04 00:19
年金払えよ
ゴミ共かさね

まとわりつ
くだまきくらす
ねんきんで


207 :詠み人知らず:04/05/04 10:29
共済年金の
嬉しさよ

母校にて
アジテーションせし
今井馬鹿

208 :詠み人知らず:04/05/04 10:40
愚なる投句は
元公務員

さぼらぬが
ボーナス査定の
全てなり


209 :詠み人知らず:04/05/04 12:52
差をつけられぬ
成果主義あり

200億
とうぜんもらえる
ひともいる


210 :詠み人知らず:04/05/04 15:02
青の権利で
会社真っ青

連休の
終わり近づく
せつなさや

211 :ばかにゅーす:04/05/04 16:32
はたらきつづけ
ドーパミンふえ

ひのもとの
よきひとであい
おのれみる


212 :詠み人知らず:04/05/05 21:41
おのれをみがき
ちかづかめやは

うつせかい
いかにうつれど
おもくなり


213 :詠み人知らず:04/05/07 11:23
いみがわからず
ながれよどめる

暖かく
五月の空の
戻りけり

214 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/07 21:54
すでにあなたは
とおくたびだち

かな交じり
漢字交じりの
子の手紙

215 ::04/05/07 21:59
きたねー字だな
あいつらしいや

褒められりゃ
そりゃ誰だって
嬉しいさ

216 :詠み人知らず:04/05/09 10:31
煽てでないと
願いながらも

子の便り
携帯メールの
絵に化けて


217 :惰眠:04/05/09 13:05
さらりと伝う
絆なつかし

五月雨に
頬杖つきつつ
口ずさむ

218 :うんこ売り:04/05/10 00:05
『尊師マーチ』の
響き虚しき


懐かしの
マハーポーシャに
サマナ服

219 :詠み人知らず:04/05/10 00:27
暗いサチアン
あが青春の

空中を
飛んで見せると
13段


220 :詠み人知らず:04/05/10 20:23
ステップジャンプで
監獄へ着き

青色も
セピアに変わる
時の旅

221 :詠み人知らず:04/05/13 10:15


222 :詠み人知らず:04/05/13 16:56
オレンジ色の
はかにつつまれ

生きて俘虜
はずかしめをうけ
なおいきる


223 :うんこ売り:04/05/13 22:51
いいの私は
エゴマゾだから


お前には
セルフ顔射が
お似合いさ

224 :詠み人知らず:04/05/14 00:40
いいのあたいさ
それがすきなの

あたいとは
かちがあるのか
ないのやら

225 :zzz:04/05/14 01:35
Xあなたで
Yが私で

あてはめて
うごかさないで
答えちゃう

226 :詠み人知らず:04/05/14 01:54
動くなエックス
あなたなんてY

きのむくま
うちこむ時空
せばまりて

227 :zzz:04/05/14 01:58
色即是空
雲水の道

一片の
アイスクリーム
唇に

228 :詠み人知らず:04/05/15 03:52
歯が浮くあまさ
きみのくちづけ

いろのみち
おしえてくんろ
だるまさん  (Dharma)


229 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/15 12:37
転んだ 止まれ
鬼まで十歩

何者か
近づく気配
背後から

230 :ねむ:04/05/15 20:43
振り向いちゃダメ
時間が止まる

231 :ねむ:04/05/15 20:47
あることか
あるまいことか
黄泉の国

232 :赤貝:04/05/16 00:15
どうせこの世は
酔生夢死よ

小雀の
羽をうち濡らす
五月雨は



233 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/17 20:00
温い情けの
遣らずの涙

遠雷が
南の海に
鳴り渡る

234 :詠み人知らず:04/05/18 21:00
高木ブーめが
長さん呼びしか

就職が
まだ決まらずに
時が過ぎ

235 :詠み人知らず:04/05/18 21:43
夢からさめる
社長の椅子

新聞に
えらくなりたる
友のりて


236 :詠み人知らず:04/05/18 21:48
そして年老い
就職できず

PCが
あぼーんしてて
ヒマすぎる

237 :zzz:04/05/19 01:27
そんなときこそ
四肢を伸ばそう

伸び一つ
深呼吸して
街を出る

238 :詠み人知らず:04/05/19 23:22
遠きふるさと
桔梗の花よ

帰ろうか
一人つぶやく
上野駅




239 :詠み人知らず:04/05/21 21:20
明日は紫陽花
眺めに行こう

穏やかな
幸せ望む
今一度

240 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/21 23:19
痛くな吹きそ
夏の嵐よ

台風は
わが家の薔薇を
持ち去れり

241 :詠み人知らず:04/05/21 23:26
とげのささりし
ままいくひとも

にくいひと
しどいかたです
うらみます




242 :畑中ナリアキ:04/05/21 23:26
69でウンチみつけり

243 :詠み人知らず:04/05/21 23:32
う〜んとりきむ
うしろすがたよ

白い肌
うらんじゃいない
雪のせい

244 :詠み人知らず:04/05/22 01:47
う〜んとりきむ
うしろすがたよ

245 :詠み人知らず:04/05/22 01:48
???!


246 :詠み人知らず:04/05/22 02:10
気付いたら部屋にいる。親に起こされ、寝てしまったことに気付く。
6:40 後悔してるヒマは無い。レポートに取り組む。(`・ω・´) 考えながら一文、一文、文章を重ねてく…。
ココで書いてるフィーリングに、どこか似てる。 出発時刻は過ぎたが、悩んだ末、午後から行くことを決定。
めざましも終わる。部屋に戻り、資料を漁ってる間、また仮眠…(8:30)。

10:20 起きる。2度目だが、後悔してるヒマなど、ますます無い。もはや、2つのレポートに
取り組んでる時間も無く、5割ほど固まってるレポートの方を終わらせることに専念する。これが大きなミス。
11:10 下書きが完全終結。と同時に時間に遅れてることに気付く。慌てて仕度をして11:30出発。
1:00 大学駅に到着。A4の紙が無かったのでルミネで購入(昨日のサボりが活きる)。バス停へ急ぐ。

昼メシは食ってないが1:05のバスに飛び乗る。1:20教室に到着。一番後ろの席に座る。講義内に、
真っ白な状態からレポートを仕上げる、という強行手段に出る。「下書き段階では既に完成してる。
後は1時間内にそれを写すだけ。」と非現実的に判断。実行に移す。勿論だがしんどい…。
脇目も振らず、ひたすら書き続ける。周りがうるさかろうと、ライトを消されようと、(実際、講義が終わるまでの
40分間、ビデオを観る為に教室はずっと消灯状態)書き続ける…。急いでるのと、暗がりの中で文字はえらい
雑になる。おまけに運悪く手の爪が伸びてた為、書いてる間 爪がえらい食い込む…つД`)
まもなく講義が終了。まだ4割ほど残ってる…!!だが出さなきゃ全てがパーだ…。既に結論に入ってる
大事な部分を、2割強ほどハショってレポートを強制終了。講義が終わった時に提出した…。


247 :詠み人知らず:04/05/22 03:25
じかんはね
たっぷりあったが
まにあわん


248 :ねむ:04/05/22 16:46
その気なければ
いたしかたなし

本気なら
ワープしてでも
駆けつける

249 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/22 17:55
心よ届け
御身の許に

柵に
がんじがらめの
世の習い

250 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/27 22:13
スギの戸あけて
いざ生きめやも

振り向かず
光の方へ
歩むだけ

251 :詠み人知らず:04/05/27 23:01
天国の門
狭き道ゆえ

みにつみし
善行なくて
真宗へ

252 :るい:04/06/01 11:40
今日も明日も
いい日旅立ち

寝ることは
死ぬことにちょっと
似ています

253 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/01 20:37
目覚めぬ朝を
願った夜もあり

そして今朝
目覚めて思う
「腹減った」

254 :るい:04/06/01 21:36
夜の生活
腹八分目

微笑みあう
プラトニックな
祖母と祖父

255 :詠み人知らず:04/06/01 21:46
あの世まで手も
にぎらずないの

ついたちは
えいがのひとて
ブラビさま  #アキリレス さま ステキ



256 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/04 19:22
レオさまヨン様
ベッカムさま

イケメンに
こいのさざなみ
たつもなく

257 :るい:04/06/05 08:44
肌にさざなみ
それ皺じゃん

新人の
眩しい笑顔も
UVカット

258 :u:04/06/05 10:10
仮面の裏に
隠すは影か

日も暮れて
人目を避けて
裏道を

259 :島ちゃん:04/06/05 22:33
歩くオヤジを
待つオヤジ狩り

オヤジども
借り物競争
運動会

260 :まにあ:04/06/05 22:40
何を借りたら
良いのか知らん

紙見れば
隣の奥さん
貸しとくれ…トカ。

261 :島ちゃん:04/06/05 22:43
いつもの様に
ゴールで抱擁

ゴールドの
カードも実は
見せかけで

262 :詠み人知らず:04/06/06 12:05
顔もことばも
すべてかりそめ

笑顔見る
ふと浮かびくる
猜疑心


263 :詠み人知らず:04/06/06 19:15
美女でカネ有る
わたしは疲れる

紫陽花や
心変わりの
雨の中


264 :詠み人知らず:04/06/06 22:39
反芻すれど
反故の約束

缶詰に
封じ込めたり
我が思い

265 :ねむ:04/06/06 23:06
万年先に
開ける人あり

缶詰に
無菌のこころ
閉じ込めて

266 :詠み人知らず:04/06/06 23:12
瞑るフリする
胸ときめかし

267 :詠み人知らず:04/06/06 23:16
失敬!

瞑るフリする
胸ときめかし

くれないに
頬を染めつつ
息殺し


268 :詠み人知らず:04/06/06 23:17
しずかのおくる
カッタのにぎり

おさなごの
こころのうごき
よみかねて

269 :詠み人知らず:04/06/06 23:29
ただ抱きすくむ
盲愛の果て

親御とて
弱き心を
いかばかりせむ

270 :詠み人知らず:04/06/10 02:12
子は弱き親を
知らず生きれど

知らぬなら
知らぬがままに
過ごしたし

271 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/11 22:34
餃子の中身
年金運用

ハイポーズ
記念写真は
真中で


272 ::04/06/12 00:29
抜かれる魂
もとよりなければ

軽軽と
口より出し
約束は

273 :詠み人知らず:04/06/12 00:52
その場凌ぎで
利息発生

サラ金で
金を借りては
みたけれど

274 :赤貝:04/06/12 01:52
翌日返す
肝のこまさよ

焼き鳥屋
客足遠のき
串あまり

275 :詠み人知らず:04/06/13 11:04
焼く鳥の名は
閑古鳥かな

意地だけで
食っては行けぬ
浮世草





276 :漂太:04/06/13 22:09
草だけ食って
つなぐ命か

肉よりも
野菜が高価い
昨今じゃ

277 :詠み人知らず:04/06/13 23:53
ステーキ焼肉
ありがたみナシ

口肥えた
幼子多し
末怖し

278 ::04/06/13 23:57
サラダ記念日
祝うはセレブ

薄型の
テレビばかりが
売れる世は

279 ::04/06/14 00:09
>>278>>276の挙句のため
>>277の挙句として

食料危機の世
いかに耐えなん

薄型の
テレビばかりが
売れる世は

280 :詠み人知らず:04/06/14 01:02
人のなさけも
極薄なるかな

マイホーム
夢追いかけて
幾星霜




281 :詠み人知らず:04/06/14 14:25
やっと持てたら
家庭崩壊

カラオケの
十八番を人に
唄われて

282 :詠み人知らず:04/06/14 19:08
マラカス両手に
ただ時が経つ

放課後に
女子の縦笛
舐めようと



283 :QRZ:04/06/15 08:02
ついでにエルガー
二小節ほど

少子化の
論議もあって
若衆宿

284 :詠み人知らず:04/06/15 08:27
皆ホモとなり
さらに少子化

身上書
精子健常と
記載して

285 ::04/06/16 00:16
「それがなにか?」で
萎え果てたまま

旬過ぎた
芸人、若手に
説教して

286 :詠み人知らず:04/06/16 02:46
大器晩成
会にはいれと

うたなんて
はらのたしには
ならぬもの


287 :詠み人知らず:04/06/16 10:46
くちぐせの父
ほほぬらすうた

隧道の
闇の長きに
蠢くは

288 :詠み人知らず:04/06/16 14:06
都会に居場所を
なくした鼠や

夏の日に
埃かぶった
原付を

289 :をとめ@満喫:04/06/16 16:00
カスタムメイド
あわや金欠

この町も
久方ぶりで
浦島に

290 :詠み人知らず:04/06/16 19:04
と言う本人
アルツハイマー

にこやかに
互いの年収
胸算用

291 :詠み人知らず:04/06/16 19:10
あわせればOK
こずかいもOK  #わたしだけがつかうとして

かねなんて
いらないなんて
いいすぎて


292 ::04/06/17 00:31
さんずのかわを
わたれずかえる

ゾンビさえ
躍動的と
思う夜

293 :詠み人知らず:04/06/17 03:33
狂えや歌え
輪になり踊れ

   (満天の星 盛んに踊れ)

夏空が
語る神々
星物語



294 :詠み人知らず:04/06/17 05:55
信じてたのは
4歳半まで

冷めた眼の
小学生らが
朝をゆく

295 :詠み人知らず:04/06/17 11:29
あいつもお受験
こいつもお受験

三年目
今年も試験
受からずに

296 :詠み人知らず:04/06/17 14:03
親の定年
はや すぎたりか

とつくにの
ひとはおとなの
かおをみせ


297 ::04/06/17 19:32
紫煙まぎれに
さよならをはく

毛筆の
フォントの踊る
カモメール

298 :詠み人知らず:04/06/18 12:36
配達するのも
電子の人か

金曜の
デスクに積まれた
仕事の山

299 :詠み人知らず:04/06/19 02:18
手も付けられず
ただカップめんすする

茶の間にて
夫婦喧嘩の
後始末

300 :詠み人知らず:04/06/19 07:03
ナイフ拾いて
ふと閨を見る

飛び抜けて
いいところなど
なかりしが

301 :詠み人知らず:04/06/19 19:33
寄り添うことを
決めたあのとき

肩においた
手のぬくもりを
感じとる


302 :詠み人知らず:04/06/20 04:14
ちのにおいたつ
きみのほうよう

みうしなひ
おのれのさだめ
ひとにきく

303 :詠み人知らず:04/06/20 18:47
百のことばに
闇深まれり

険し山
よすがなき道
耳ふさぐ

304 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/20 21:19
聞きたくないの
あの波の音

懐かしい
波の音かも
ともの浦   #台風心配です。

305 :詠み人知らず:04/06/23 18:14
セピア色した
写真の中にて

今はなき
邪気なき笑顔
セーラーの

306 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/23 18:55
万年筆を
なくしてしまい

薄い青
インクが告げる
さよならを

307 :詠み人知らず:04/06/23 19:39
赤線引いて
またあいましょう

こうかいの
やまをかさねて
ふねかぶく

308 :ねむ:04/06/23 21:30
この世の海の
行く手知らずも

夏の海
入るもいまさら
めんどうに

309 :詠み人知らず:04/06/24 21:38
思えど 彼女
わが手を引きつ

白砂に
氷イチゴの
シミつくる

310 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/24 22:21
波に洗われ
涙にくれて

夕暮れの
浜であなたの
名を呼べば

311 :詠み人知らず:04/06/24 23:11
山のこだまの
うれ〜し〜さよ    あな〜〜た な〜〜んだい♪  ありゃ?山はなかったケ?

(詠みなおし)
波音たかく
おもひとどかず

あおによし
オナラの音を
ききぬれど





312 ::04/06/25 00:36
にほいかすかで
父はいかるが

たらちねの
母もヌーブラ
欲しがりて

313 :詠み人知らず:04/06/25 08:17
紐で結んで
首からぞ吊る

いわばしる
弛みかけたる
我が乳を

314 :313:04/06/25 08:27
>>312
春日と斑鳩ですか。さすがですねえ。

315 :詠み人知らず:04/06/25 18:46
くびにまわして
むすびけるとか

いにしえの
みやこのかおり
なつだとて

316 :ねむ:04/06/25 21:46
白川あたりの
清し木陰よ

休日の
河原町通り
人あまた

317 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/25 22:08
なのにあなたは
みつからなくて

探すのは
あらかじめない
ふるさとか

318 :詠み人知らず:04/06/25 22:33
さまよい訪ぬ
夏のエトランゼ

昼顔の
白きはなびら
梅雨に濡れ



319 :318:04/06/25 22:52
訂正
さまよい訪ぬ
雨のエトランゼ   としましょう

320 :詠み人知らず:04/06/26 11:54
>>318

変わり目なるか
人生の雨期

梅雨晴れに
ほうり投げたる
賽ひとつ


321 :詠み人知らず:04/06/26 13:52
あすの日よりを
占う子かな

銀色に
かがやき躍(おど)る
若鮎の

322 :詠み人知らず:04/06/26 16:08
だましてつらる
おのがつらさに

むしあつき
へやにすわりて
PCの熱気


323 :詠み人知らず:04/06/26 16:28
画面のヌードで
暑さいや増す

せせらぎの
川面をわたる
すず風に

324 :詠み人知らず:04/06/26 17:31
誰ですか
出口調査で
また聞かれ

325 :詠み人知らず:04/06/26 18:38
>324
わたしにいれて
おねがいします

>323
あせをぬぐいて
しばしの休息


326 :詠み人知らず:04/06/26 18:46
>>323
さそわれ来れば
はつほたる飛ぶ

夕立に
軒先借りて
雨宿り

327 :@一茶:04/06/26 21:01
びしょ濡れ婦女子
下着も透けて

煩悩が
はやる夕立
雨上がり


328 :詠み人知らず:04/06/26 21:24
悶々として
あすは朝立ち

朝立ちは
たへてこのかた
なかれども

329 :@一茶:04/06/26 21:36
妻の介助で
竿も目覚めて

内助とは
布団の中と
妻は言い

330 :ねむ:04/06/27 01:28
それはお疲れ
同情しきり

内助する
甲斐ある程の
仲もがな


331 :詠み人知らず:04/06/27 01:35
それはいわない
やくそくなのに

おっとをたて
おとこをたてる
こわいつま


332 :詠み人知らず:04/06/27 20:13
もうちょっとマシなこと書いてくれ
下の句考える気もせんわ

333 :詠み人知らず:04/06/27 20:42

たたぬおとこの
なさかなきかや

まじにやれ
2chでもへたな
みみふたつ (332)


334 :詠み人知らず:04/06/27 20:57
みーさん(333)こちら
てのなるほうへ

きののらぬ
ときはすみかた
ひきこもり


335 :詠み人知らず:04/06/28 00:26
こころのうごき
ゆらぎかさねる

もとめらる
ためにはきみが
もとめてみ


336 ::04/06/28 00:34
助言はしたけど
そこまでやれとは

雨の夜も
冷たく燃ゆる
蛍火は

337 ::04/06/28 00:53
佐多岬へと
逃げろの合図

番組に
暇なババアが
クレームを

338 :詠み人知らず:04/06/28 01:21
あら月さまは
伊予のひとかと  #佐田岬なんて人が住んでるの?

オバさまの
怖さをしらぬ
幸せを



339 :詠み人知らず:04/06/28 01:29
マドンナ旋風
そういやあったなー

消去法
使ったら何も
なくなった

340 :詠み人知らず:04/06/28 01:36
背理法では
それでいいのか   #そうでしたっけ

明日からは
体力使う
役多し


341 :詠み人知らず:04/06/28 05:21
栄養ドリンク
これ必需品なり

人生は
仕事仕事の
連続で

342 :詠み人知らず:04/06/28 19:24
気づいたころに
肩たたかれぬ

労働者
暮色にそまる
帰り道

343 :詠み人知らず:04/06/28 19:28
今日が最後の
帰り道だと

はたらいて
くやしくにくい
馬鹿社長


344 :赤貝:04/06/29 23:56
あいそ笑いの
役職階段

増税と
就職難で
希望なき


345 :詠み人知らず:04/06/30 17:01
若人泣きぬ
日本国かな

「純ちゃ〜ん!!」
あの嬌声
懐かしや・・・



346 :詠み人知らず:04/06/30 17:11
あなたもてた
時代があったの?

嬉しくて
ちょっとはずかし
ミニスカで

347 :詠み人知らず:04/06/30 17:24
初夏の小道を
頬染め通る

にぎにぎし
表参道
息はずむ

348 :詠み人知らず:04/06/30 22:15
野次馬相手
汗掻く候補

街灯の
灯りに浮かぶ
謎の顔

349 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/30 22:21
点検中の
保安協会

よのなかの
弛んだたがを
〆なおす

350 :詠み人知らず:04/07/01 03:05
意気揚々と
平成新撰組

あさぎ色
額に光る
誠(まこと)文字

351 :詠み人知らず:04/07/01 09:23
それでもかねは
払って頂戴

ゆくすえは
地獄としりつ
はまります


352 :詠み人知らず:04/07/01 09:57
ネット中毒
ひきこもり病

洗濯を
片づけ優雅に
ティータイム

353 ::04/07/01 22:59
てゆっか風呂に
入れよたまには

手に触れた
物を蜜柑に
変える魔法

354 :叢雲太夫:04/07/02 12:50
自分に触れたら
さて、どうなるの?

なまけモノ
暑さにすっかり
だらけモノ

355 :詠み人知らず:04/07/02 18:59
のぞいてみえる
なまこのものは

島原で
いつづけあそび
なまこ切る


356 :詠み人知らず:04/07/02 22:42
酢で〆ますか?
土佐酢でしょうか?

雷神が
縦横無尽に
夏の空

357 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/03 00:09
満月なれば
高潮注意

大嵐
太平洋で
大暴れ

358 :詠み人知らず:04/07/03 07:24
大きな船も
大きくゆれる

小さい子
小さなお手手に
小どんぶり

359 :詠み人知らず:04/07/03 12:46
母親嬉し
初めての 「のこさずごちそうさま!」

おさな子の
暖かき手の
小さきや


360 :詠み人知らず:04/07/03 14:06
おおきなひとは
これをしらじな

しゅうとめに
いいわけつくる
なつあつし

361 :詠み人知らず:04/07/03 22:01
ビール片手に
公園さんぽ

三十路妻
子供産まぬは
理由アリ

362 :詠み人知らず:04/07/03 22:16
いやなおとこの
こをはらまじと

いかならむ
こがいたならば
あかしなる

363 :詠み人知らず:04/07/04 18:25
何のあかしか
白磁の腹ぞ


短歌って、やっぱり苦手(^^;


痛めぬとて
育てりゃわかる
親の愛

364 :詠み人知らず:04/07/04 18:39
種なきおのこ
たちつくすのみ

としおいて
まごをいだきて
ただうれし




365 :詠み人知らず:04/07/04 18:45
孫は孫でも
初孫(ういまご)可愛ゆ

真心が
あれば子とても
優しい子

366 :とらたぬ:04/07/05 14:58
「親バカ」言うな
そんなもんだよ


影踏みて
いつか越えゆく
日のありき

367 :詠み人知らず:04/07/05 18:04
三尺下がるは
昔の話

うしろから
見られまいぞえ
我が頭

368 :詠み人知らず:04/07/05 18:07
だから殴った
尊属殺人

手心は
何処にあるの?と
訊く息子

369 :詠み人知らず:04/07/05 18:59
涙顔なり
息子も吾も

忘れ路の
思い出 背中
広い父


370 :詠み人知らず:04/07/05 19:20
さらにおおきい
借金のこして

親なれば
我も同じか
先が見え



371 :とらたぬ:04/07/05 21:06
ハタと思いて
息子をば見る


抜け出すぞ
輪廻転生
我が代で

372 :詠み人知らず:04/07/05 21:15
来世は極楽
蓮上にて遊ぶ

美しき
ほとけの顔を
拝みつつ

373 :ねむ:04/07/05 22:49
目覚めてみれば
もとの木阿弥

湿度高く
浮世は夏を
恐れおり

374 :詠み人知らず:04/07/05 22:55
わずかな風で
ゆかたふくらむ

いずれくる
むかえになんと
いうのかな



375 :とらたぬ:04/07/06 22:30
それともいっそ
向かえに行くか


またぎ越す 火の香 今年も いらっしゃい

376 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/06 22:36
都会の盆の
飾りは瀟洒

新盆に
埋火ぽっと
興りたり

377 :詠み人知らず:04/07/07 11:15
施餓鬼の供養
流す精霊

ササひとつ
願いをこめる
天の川

378 ::04/07/07 20:07
せかいがへいわで
ありますように

ふと思う
原田知世は
百合の人?

379 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/07 22:27
そしてわたしは
野茨の棘

白百合の
蕾ふくらむ
今宵かな



380 :詠み人知らず:04/07/07 22:51
十年前の
ヨンさまこひし #白百合高校

日本一
びじんはだれぞ
原節子



381 :詠み人知らず:04/07/07 23:09
永遠の処女
真実いかに

合併で
ゆれる球界
ファンいづこ

382 :詠み人知らず:04/07/08 00:12
ライブドアとは
初耳なるや

盛夏なり
高校球児の
季節なり

383 :詠み人知らず:04/07/08 19:14
汗に交わり
光る涙か

清らかな ものに 寄生す ものありき

384 :詠み人知らず:04/07/08 20:22
闇に住む鬼
光恋しや

己が醜さ
嘆けどこれも
因縁で

385 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/10 21:41
今日もオペラの
声を聞きつつ


薔薇の花
散るは運命(さだめ)か
試練かな

386 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/10 21:53
散りてのちまで
我を悩ます

おもかげは
心の中に
咲きにけり

387 :まにあn:04/07/10 22:01
咲きて散りぬる
をしむおもいぞ

一夏を
過ごし散りゆく
紅い薔薇

388 :詠み人知らず:04/07/10 22:13
血のくれないの
濃密の色

青い目の
遠きを見やる
せつなげな

389 :詠み人知らず:04/07/10 22:15
うつつ世の君は
とうに散りぬる 

台風(かぜ)過ぎて
残るザクロの
花ふたつ

390 :389:04/07/10 22:18
失礼をば。389は>>386の返しです。無視して進んでください。

391 :漂太:04/07/10 22:54
やがて実れば
千粒の種     #>>389、いいじゃないですか。

この分じゃ
立秋過ぎたら
40℃

392 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/11 00:29
日本記録は
40.8

#昭和8年、山形です


梅雨終わり
夏も過ぎ去り
名月や

#いわば現実逃避


393 :詠み人知らず:04/07/11 03:27

もちつくうさぎ
そら 何おもふ

満天の
夜空に拓け
吾独り

394 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/11 19:51
孤独と言わず
寂しさ言わず

見上げてる
夜空は同じ
あの時と

395 :詠み人知らず:04/07/11 21:45
時代変われど
思い変わらず

黒の闇に
ひそみし陰に
目を凝らす



396 :詠み人知らず:04/07/12 16:19
カラスと猫の
秘めしよろこび

同じ色
染まりてくやし
あが子らは


397 :詠み人知らず:04/07/12 16:49
姿形も
われに似ていて

受け取って
くださいこんな
ものですが

398 :詠み人知らず:04/07/12 20:20
届ける笑顔
中元なりけり

こんばんは
ほんの少しだけ
いいですか

399 ::04/07/12 22:26
たかが選手が
身の程を知れ

不覚にも
泣いちまったよ
新庄に

400 :詠み人知らず:04/07/12 22:35
涙腺手術
しなきゃなんめえ

不覚にも
笑っちまったよ
辻元に

401 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/12 22:39
○○と議員は
3日やったら

やめられぬ
人とやめさせ
られぬ人

402 ::04/07/12 22:43
この目を信じろ
やめるぞタバコ

煙吐く
害虫駆除する
法律を

403 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/12 23:02
どうかぶせても
抜け穴はある

倫理とは
先立つものだ
法律に

404 :詠み人知らず:04/07/12 23:13
聞けよ辻元
聞けよ宗男よ

信頼は
三年がかりで
築くもの

405 :漂太:04/07/13 00:13
瓦解するのは
三秒で足る

逆風の
自覚がまさか
あったとは

406 :詠み人知らず:04/07/13 00:36

驚き 耳が
大きくなりぬ

マギー二人
師弟のちぎり
深かりき

407 :漂太:04/07/13 00:47
ギャラの分け前
ちょっと気になる

パペマペを
癒し系という
お馬鹿さん

408 :詠み人知らず:04/07/13 01:12
なにかわからず
あいそわらいで

そろそろに
タスクをはじむ
ここをとず

409 :詠み人知らず:04/07/13 08:48
せいぜいいそめよ
朝コーヒー飲み

まだ眠い
いつまでたっても
目がさめない

410 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/13 12:10
草葉の陰の
石を枕に

走馬灯
廻(めぐ)る月日の
渦に居て

411 :詠み人知らず:04/07/13 20:21
とまどうばかり
大海の小舟

荒波に
勝たんと思ひき
若かりし

412 :詠み人知らず:04/07/13 21:02
とまどうばかり
大海の小舟

大海の
波に勝たんと
漕ぐ小舟

413 :詠み人知らず:04/07/13 21:47
ゆらゆらゆらと
頼りないこと

地平線
水平線が
触れあって

414 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/13 22:02
縫い閉じんとす
地球の末を

浮ぐれ雲
入道雲に
巻かれけり

415 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/13 22:06
俄かに雹も
降り始む午後

氷河期に
突入すべし
明後日    #デイアフタトゥモロー

416 :まにあn:04/07/13 22:11
あめもしとしと
肌ざむこよい

半袖に
ちょいと上掛け
欲しいよな

417 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/13 22:15
いとしいひとの
イニシャル入りの  #ジゴロ?

全身を
映す鏡の
残酷さ

418 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/13 22:27
そを恥じらいと
みなす男よ  (異論、一切お断り♪)

深夜2時
階段下の
鏡にね

419 :詠み人知らず:04/07/14 15:04
出て行った妻の
目が光るとき

動く足
確かめおきる
つやあける


420 ::04/07/14 21:17
蘇らないか
私の恋人

トリビアの
泉が野球で
延びちゃった

421 :詠み人知らず:04/07/15 23:05
他局で見るか
八嶋・高橋

演技なく
バラエティ売る
役者たち

422 :詠み人知らず:04/07/16 02:24
からでうっても
かひてなしなの

ヨン様は
なんでそんなに
やさしいの


423 :詠み人知らず:04/07/17 19:01

溜息つきし
大和なでしこ

憧れの
わが君遠く
とどかぬ手

424 ::04/07/17 19:03
魂だけが
触れる思いよ

今日の晩
とってもおいしい
すきやきで

425 :くすりやさん:04/07/17 20:59
明日の晩は
すきやき丼よ

残り物
福がくるとは
言うけれど

426 :詠み人知らず:04/07/18 10:44
福くるまでに
時間かかりすぎ

願い込め
ミサンガ結いし
左手に

427 ::04/07/18 10:50
きっと叶うよ
望んでいたら

朝からね
すき焼き丼を
食べちゃった

428 :詠み人知らず:04/07/18 11:33

もたれぬうちに
縁側 シエスタ


429 :詠み人知らず:04/07/18 11:35

すまん

>>42

もたれぬうちに
縁側 シエスタ

微熱あり
日陰見つけて
まどろみつ

430 ::04/07/18 12:23
片手にパチンと
南極の氷

シエスタと
昼寝の違い
教えてよ

431 :詠み人知らず:04/07/18 14:16
シエスタはイタリア
昼寝は日本

三連休
世間は休みに
浮かれども

432 :詠み人知らず:04/07/18 14:42
夏風邪引いて
熱に浮かされ

夏祭り
浴衣に着替えた
吾が娘

433 ::04/07/18 15:05
その艶姿に
思わず見とれる

夏祭り
花火がどかんと
あがったよ

434 :詠み人知らず:04/07/18 21:22
水あめこぼし
一瞬を見逃す

守護されし
鎮守の森の
夜祭に



435 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/18 22:54
稲荷狐の
こんこん鳴いて

な 鳴きそ
子狐探す
母狐

436 :詠み人知らず:04/07/18 23:21
帰っておいで
よや よや 坊や

叢の
ほこらに眠る
迷子の子

437 ::04/07/19 10:20
母が呼んでる
はやく帰ろう

烏がね
ごみを荒らして
大変で

438 :ねむ:04/07/19 18:13
町内交流
よみがえる街

からすはね
朝ごはん時
声も甘く

439 :詠み人知らず:04/07/19 19:22
たにんにきびし
クロウ人だよ

すなおにね
ちゅっとくちだす
まごのかお


440 :詠み人知らず:04/07/19 19:44
目に入れたって
痛くないかも

今日はもう
お疲れさんです
休みたい

441 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/19 19:52
行楽シーズン
仕事に逃げよう

きっちりと
家族サービス
遂げる夏
#上の77と言ってることが・・・・・・・(汗

442 :詠み人知らず:04/07/19 21:29
疲れてるのに
素晴らしいです

行楽の
スケジュールはや
終えました

443 :詠み人知らず:04/07/19 22:35
肌早々に
小麦色なり

子供らの
こえも黄色く
肝試し







444 ::04/07/20 01:13
ときおり赤い
血も混じりおり

裏山の
古きお堂に
札を置け

445 :詠み人知らず:04/07/20 09:53
それは何かの
おまじないなの

いきつけの
バーで注文
断られ
#呑みすぎだってさー

446 ::04/07/20 15:20
それでもなんとか
ありつく一杯

竹やぶで
人のささやく
声がする

447 :@一茶:04/07/20 22:30
かぐや姫かな
よこしま心

暑き夜に
さ迷う邪悪
娘は辛し

448 :詠み人知らず:04/07/20 23:33
自衛策とて
ベルたずさえて

白い脚
ちらり見せやる
夏服の

449 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/07/21 02:48
涼しげな色
眩しくもあり

照りつける
陽射しの下で
遊ぶ子に


450 :zzz:04/07/21 02:59
日傘傾け
母の木陰か

熱中症
影も黒くて
さもありき

451 :詠み人知らず:04/07/21 03:45
むせた蒸気で
カツラ反りおる

暑さから
倭寇ににたり
留置場

452 :詠み人知らず:04/07/21 04:58
絡む輩は
盗賊なのか

早朝に
目がさめちゃって
眠れない

453 :詠み人知らず:04/07/21 23:54
天井の目を
意味なく数え


暑気払い
ポカリスエット
一気飲み



454 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/07/22 01:40
砂地に水の
ごとく沁みてく

そびえ立つ
汐留ビル群
遮るは

455 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/22 19:29
潮の涼風
霊気の流れ

アスファルト、車、ビル群、オゾン層

456 ::04/07/22 20:04
都会の夏は
意味なく暑い

大変だ
うちの飼い犬
逃げちゃった

457 :詠み人知らず:04/07/22 22:41
待てばそのうち
妻子が増えるか

本当は
悪法な健康
増進法

458 ::04/07/22 22:43
変な体操
試してみたら

スポーツは
健康のため
なりません

459 :詠み人知らず:04/07/23 02:00
告げるお医者の
せせり出た腹

高飛びの
時差を気にして
夜更かしをす

460 ::04/07/23 10:22
眠れないなら
寝ることもない

仕事なの
寝不足体力
不足です

461 :詠み人知らず:04/07/23 22:59
実力不足で
役も不足か

サラリーマンは
気楽な家業と
きたもんだ

462 :詠み人知らず:04/07/23 23:51
家業ならよし
稼業じゃ悲惨

夏祭り
不況で花火
取り止めか

463 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/24 00:37
不良債権
パァーッと打ち上げ

港まで
近寄ることも
できなくて    #人おおすぎ

464 ::04/07/24 13:24
人並み泳ぎ
なんとか行き着く

ぽっぽーと
ひさしで鳩が
ラブコール

465 :詠み人知らず:04/07/24 14:23
部屋の中では
嬶ぁがポッポ

既女板は
勝手な嫁と
ババばかり

466 ::04/07/24 14:29
厚化粧して
ごまかしても無駄

でかけるの
黒のバッグが
見つからない

467 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/07/24 17:01
キッチンのザル
うまく代用

月島で
ビール片手に
もんじゃ食う

468 :詠み人知らず:04/07/24 19:47
ソースせんべい
忘れて涙

矢沢だぜ
大豆ペプチド
シャバダバダ

469 ::04/07/24 21:50
死ぬほどつまらん
映画『お受験』

今君は
舌打ちしたね
聞こえたよ

470 :詠み人知らず:04/07/24 22:13
おれのかんそう
どこがふまんだ


お受験も
あなたがうけて
おちたのよ



471 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/24 22:18
選別されて
出荷されてく

ふぞろいの
林檎は一山
何個いり?

472 :詠み人知らず:04/07/24 22:28
数える価値なし
十把一絡げ

ネームレス
負け組みなんて
そんなもの

473 :詠み人知らず:04/07/24 23:05
番号だけで
十分やくにたつ

いまにみろ
おれのなまえが
一面に

474 ::04/07/24 23:07
載ったら恐い
文芸春秋

どうしよう
次の言葉が
出てこない

475 :詠み人知らず:04/07/24 23:11
はやくにげよう
かなりおこってる

ついかるく
くちにしたのが
うんのつき

476 :詠み人知らず:04/07/25 14:46

失職理由
みなそんなもの

後悔を
数えて歩く
職安通り


477 :詠み人知らず:04/07/25 16:32
あせかなみだか
みずがながれる

なつあつし
おれのじんせい
いつもなつ

478 ::04/07/25 19:31
海水パンツを
はいて暮らせば

こんなもの
でもうけとって
くれますか?

479 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/25 22:04
換金できるならいいですよ

お中元さすがにナマモノ使い回せず

480 ::04/07/25 22:22
自分一人で
むしゃむしゃと食う

日保ちする
お菓子は
なにがいいかしら?

481 ::04/07/25 23:05
下から読んでも
ナボナはナボナ

初めてに
しちゃあなかなか
筋がいい

482 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/26 20:11
羨ましきは

483 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/26 20:12
↑ 下下)

484 ::04/07/26 21:48
上)あの人が

485 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/26 22:06

完璧にスレを間違っておりました(滝汗)
すっとばしてくださぃませ・・・・・

486 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/26 22:30
>>481より
ビギナーズラックと
いう言葉あり

夏ばての
上をいくなり
夏ぼけが

#庵さんまで巻き込んでしまってすいません(^^;

487 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/07/26 22:47
暑さにかまけ
マジボケごまかし

1リーグ?
パリーグ存続
ないのかな?;

488 ::04/07/26 22:48
疑わなかった
ドジョウをうなぎと

お遍路の
旅にカメラを
連れて行く

489 :詠み人知らず:04/07/27 01:01

四十八ヶ所
悟りは通し

人叩き
吾も叩かれ
丸坊主

490 :詠み人知らず:04/07/27 01:03
失礼! >>489やり直します

四十八ヶ所
悟りは遠し

人叩き
吾も叩かれ
丸坊主


491 :詠み人知らず:04/07/27 01:42
しかれどもかな
たたきおおしか

ぎゃくまわり
とちゅうでやmて
じゅんまわり

492 :詠み人知らず:04/07/27 16:54
まわり変われど
ご利益変わらず

蚊に刺され
爪でバッテン
つけてみる

493 :詠み人知らず:04/07/28 03:48

幼き夏の日
キンカンのにおい

かえりみる
昭和の茶の間
セピア色

494 ::04/07/28 16:31
懐かしい色
愛しいあの色

今日はまた
暑いんで
もう耐え切れず

495 :詠み人知らず:04/07/28 18:21

ふらり茶店へ
「氷いちごを」

気温より
湿度に泣ける
盛夏なり





66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)